2017年01月12日Thu

今年初めての満月

鏡開きも終わり、新年の行事も終わりました。いよいよ私的には2017年の幕開けです。 がんばらなくっちゃ^^^^

夕刻には、ぽっかり浮かぶ天空に浮かぶ今年初めての満月にほれぼれでした。

2017満月1.jpg 2017満月2.jpg

最初は山の影で、どこかの照明かしら?と思うぐらいの明るさ、でも、あらら、満月よ^^^^って道行く人に思わずつぶやいたわ。
強風のために雲一点無い真っ青な空、久しぶりに心が洗われました。 綺麗だな^^って運動の途中に川辺の椅子に座りしばらく見とれていましたが寒さには勝てずコンビニコーヒーを。
一回ずつ挽いて香りも味も良いですよ、美味しいですよ^^^^^100円です。 

2017鏡餅.jpg鏡開きにはお汁粉が付き物でしょう、これも作りました。  ヤッパリ甘いものは美味しい今までどれぐらいのお汁粉がお腹に、結末は御仲間さんの周知のとおりです。
つまりポンポコ狸のお腹です。 減らないわね。
posted by ほがらかさん at 22:51 | Comment(0) | .術後観察 術後11年(2017年)

【.術後観察 術後11年(2017年)の最新記事】

2017年01月06日Fri

ランチ新年会 in 鎌倉

今日は新年会、鎌倉小町通りで待ち合わせ、いやいや^^^^楽しいおしゃべり会でした。おみ足の事はそっちのけ、食べ物や旅の話でもちっきりでした。
美味しい海鮮どんぶりに、動けないぐらいお腹いっぱい、アツアツで美味しかったですねえ。

参加頂きましたお仲間さんは、おみ足はどなたも痛くないようで、術後の心配も全くなさそうです、小町通りの散策も初詣の波にもまれ、動くのも苦痛。
ヤッパリまだまだ新年、松の内でした。

2017江の島1.jpg 2017江の島2.jpg

まだまだ話足りず、とうとう江の島迄ドライブ、その後はビーチサイドでお茶会、穏やかな波と真っ赤に沈む太陽を見ながらお開きです。

皆様楽しい一日をありがとうございました。
風邪のためにお目に掛かれなかったクララちゃん、お大事にね。
早く治りますように八幡様にお願い致しました。 明日は治りますよ^^^^^^^
posted by ほがらかさん at 19:22 | Comment(0) | .こつこつクラブ 温泉会・その他

2017年01月05日Thu

11年検診

1月4日は一年ぶりの検診でした。

右足11年3か月、 左足10年10か月、両足共問題なし、太鼓判でした。
2017手術証明書.jpg
また、海外旅行の保安検査で、説明しなくても金属探知機を通らずに検査を受けられるように、英文の「手術証明書」を再発行して頂きました。
今回は、前回と異なり人工股関節のX線写真付きです。

人工股関節周りの筋力上昇問題なし、骨密度上昇問題なし、嬉しいことです。 
 「どこか 痛いところはありますか??」 って質問され、「右足のモモ辺りがたまに痛くなりますが・・・・」 と答えるや一刀両断、「そこは人工股関節とは全く関係ありません!!」だって。

つまり何の問題もなく、人工股関節の入れ替え等は当分考えなくて良いそうです、感謝、感謝です。 また一年後の検診も期待しています。
posted by ほがらかさん at 05:17 | Comment(0) | 定期検診

2017年01月01日Sun

新年のご挨拶&ランチ新年会のお誘い

皆様

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

旧年中はたくさんのお仲間さんと語らい、旅、お食事会と毎月のごとくお誘い頂いたり、またお誘いしたりで有意義な時を過ごせ、また70歳を過ぎてからの生き方にもケ・セ・ラ・セ・ラで、おおらかに生きることを学びました。
これからも一生懸命,真面目に無理なく生活することをモットーにしたいと思っています。

さてさて、お仲間さんの提案で、鎌倉を散策、八幡様にもお詣りし、ランチ新年会を致します。
ランチ新年会
  1月6日(金) 11時半
  鎌倉小町通り入口(JR鎌倉駅東口 赤鳥居)
  で待ち合わせ

(参考URL)鎌倉 小町通り(食べ歩き)

お時間が許せば是非ご一緒にいかがでしょうか?? 江の島の新鮮なお魚料理等如何でしょうか??   
お待ちしていま^^^^^^す。
posted by ほがらかさん at 01:25 | Comment(0) | .術後観察 術後11年(2017年)

2016年12月26日Mon

今年1年を振り返る

年末の仕事はとりあえず大掃除・・・・

掃除の合間に新聞に目を通しながら、あらら、今年はこんなこともあったのね、あんなこともあったのねって、感慨深いものがあります。
想像するだけでも身震いがする驚愕的なこと、もちろん良い事もたくさんあります。 が、一番心が痛むのは予期せぬ自然の恐ろしさ、人がなせぬ技です。

北海道の水災害、未曾有の熊本大地震、信じられない光景をテレビで見たときは、一瞬何事!!って。
今でも被災者の方達の生活をメデアを通し、半端な寄付では追い付けない、政府の力を一時的ではなく復興できるまで投入してほしいです。
人が住める状態で無い家屋、将来を担う若い子供達の教育の学び舎、校舎のあちこちからがれきが落ちてきそうな教室。 直す為に公共の入札すら無いらしい。
安倍さん、外へ笑顔とごますりを振りまいている場合じゃないんじゃない??
日本をしっかりと地につけてからでしょう!!

最近のテレビでも、見る影像に複雑な心境で見ていますだって 「日本の子供が居場所が無くて困っている、そのために寄付を」 これって可笑しくない??
色んな国を旅して思うことは、世界の中の大都会は東京、日本と思っています、本当に真面目で優しい国民のはずなのに。
居場所のない子供たちに居場所を作るためにこんな公共の電波で募るなんて。
老兵は消え去るのみと、じわじわと近寄ってくる老齢では嘆いても仕方ない事かしら。
posted by ほがらかさん at 14:17 | Comment(6) | .術後観察 術後10年(2016年)