2018年07月13日Fri

07/11 女子会バーベキュー@「ほがらか亭」

2018女子会バーベキュー5.jpg7月11日は 「ほがらか亭」にて 女子会バーべキュー食べ放題を楽しみました。

残念ながら写真が一枚も無い!!撮ること自体を全く忘れていました(-。−;)。

誰からもちょっとカメラ??何て言葉は無かったですねぇ。(写真:えっちゃん、Rikoさん提供)

楽しくワイワイガヤガヤ約8時間、おしゃべり会は止まりません。
とにかくお声掛けしたら、10人のお仲間さんが 気持良く「参加しま^^^す」、

庭で墨を熾し・・・・・最初は着火剤が濡れているように見えて、火が付くのかしら???

心配でしたがライターで簡単でした。
つまり濡れているのでは無く、油がしみているのですねえ、知りませんでした。

わが家は山の天辺、風が吹けば暑くても気持ちの良い場所です。

2018女子会バーベキュー1.jpg 2018女子会バーベキュー4.jpg

庭で11人が座れるように朝から孤軍奮闘、
でも前日に、ほがらかおじさんターフを張ってくれたので大いに助かりました、カンカン照りの太陽を遮ることが出来たのでそれだけでもありがたい。

当日からほがらかおじさん、万座温泉に避暑ですわ・・・温泉に入りながら秘湯をめぐる会仲良し3人組、3日間楽しんでいる事でしょう。

2018女子会バーベキュー2.jpg食材はたくさん仕入れたけど、ヤッパリ女性は食べる量は少ないものね。

お気に入りの業務用スーパーのおさかなやさん、
息子さんですが若いけど体型はとってもふくよかで気持ちが良い人です。
目利きの経営者から絶大な信頼があるそうです。

お奨めのバーベキューコース、選んでくださったのは、生きホタテ貝、さざえ、天然アユ、エビ、イカ。

お肉屋さんもお奨めのA5焼肉、バラ肉、スペアリブ、鶏肉、チョリソーソーセージ、フランクフルト、焼き方、食べ方の指南付です。

山盛りの野菜はミッチーさんから差入れ、群馬の農家から調達して下さり新鮮そのものでした。 本当に一緒に楽しんでほしかった。

2018女子会バーベキュー3.jpgお仲間さんが、段取りよろしく、テキパキとわが家のキッチンで下ごしらえ、アットの間に焼肉用大根おろし、薬味のみじん切り、しょうが、みょうが、小ねぎ、リズミカルに上手です。

えっちゃんには焼き方専門よろしく、全部焼いてくださり、食材の持ち味を生かした焼き方はさすがでした。

お腹一杯、リビングに戻り別腹と言われるデザートを食べながらおしゃべり会は継続、夜までのんびりしたい方はお泊りもOKです。
 
来年もまたバーベキュー会をいたします、皆様のご参加お待ちしていま^^^^す。

炎天下の中お参加頂きました

きありぃさん
さゆたん
まろんさん
プリちゃん
Rikoさん
えっちゃん
モモちゃん
なっちゃん
まりりん☆さん
しっぽさん

楽しい一日をありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 19:58 | Comment(10) | .こつこつクラブ 温泉会・その他

2018年06月30日Sat

06/26 ソウル家族旅行:辛〜い韓国料理を食べに!

2018ソウル家族旅行1.jpg6月26日〜28日まで辛い、辛^^^^^^い韓国料理を3人で食べにソウルまで。
デラックスホテル; ベスト ウェスタン プレミア ソウル ガーデン ホテルに泊まる3日間の旅。
旅行ルート608kmをグーグルマップでご覧になるにはこちらをクリック


6月26日
初めてLCCデビューです、 成田から仁川まで、成田第2ターミナルの一番端の出発口、仁川についてからの一番端の到着口、帰りも同じように一番端っこ、ここまでは知りませんでした。

イースター航空の3日間パック旅行を楽しみに、ルンルンでやってきましたが、ちょっと当てが外れました。
出たものは水だけでした、ジュースもあるって書いてありましたが・・・・今日はご機嫌麗しくないのかな??
成田と仁川でウオーキングですわ。

出発は45分の遅れ、でもほぼ同じ時間に到着、帳尻を合わせるために偏西風にもスピードも上げるのでしょう。

2018ソウル家族旅行2.jpg
成田空港第2ターミナル
2018ソウル家族旅行3.jpg
韓国LCCイースター航空
2018ソウル家族旅行4.jpg
仁川空港第1ターミナル
2018ソウル家族旅行5.jpg
到着ロビー

仁川ではかなりの雨でしたが友人が出迎えて下さり、排気量の大きい車は静かですねえ、ソウルまではかなりの渋滞、ルンルンでした。

チェックインを済ませて、友人宅へ。
友人のまた友人も待ってくださり、お家の中は日本語、英語のオンパレード。

特に日本語を勉強されたわけではないらしいが、不自由なき会話、英語の発音も素晴らしい、なんて頭の良い人達なのでしょう。  74歳のお友達です。

韓国のお宅訪問は初めてです、キムチ冷蔵庫も初めて見ました。 昨年11月に漬けたキムチ、奥様は貰ったのだと言われましたがわが家の冷蔵庫よりも大きいのです。  中は全てキムチ、いやや驚きました。

チゲもあり、テーブル一杯に並べられたご馳走は食べきれず、次から次に出てくる珍しい料理にお腹一杯、限度があるわねえ。
でも甘い焼き菓子、フルーツは別腹、とても美味しく甘い、すもも、まくわうり、日本と違い本当に甘い。

2018ソウル家族旅行6.jpg
ソウル ガーデン ホテル
2018ソウル家族旅行7.jpg
ロビーのグランドピアノ
2018ソウル家族旅行8.jpg
フロントでチェックイン
2018ソウル家族旅行9.jpg
トリプルルーム

長女も一緒で、久しぶりの家族旅行です、でもね、長女は時間が無くて休暇も取れない、ホテルに帰るとパソコンを叩く音でちょっとかわいそうでしたわ。
ソウルの中心から少し離れているがとても静かでおしゃれな街、お勧めです、次回もこのホテルに予約を考えています。
ホテルも清潔、バスルーム関係も文句なし、すべて整い特にガウンが着やすい、個人的には4つ★位で、料金は大、大満足、利用しやすいと思います。

2018ソウル家族旅行10.jpg
ホテルの電源コンセント:220Vx2、USB充電x2、HDMI、LAN端子が使える
2018ソウル家族旅行11.jpg
スマホ3台、WiFiルーター2個、デジカメ、GPSレシーバー、パソコンを充電中



6月27日
探していたカフェ「Fritz Coffee Company(프릳츠 커피 컴퍼니、プリッツコーヒーカンパニー)」がホテルのすぐ側で偶然見つかり、早速朝食を。
(韓国語だと「F」が「フ」にならなくて、「プ」になるのでプリッツと読むようです。)

この店は最近、INSTAGRAMやブログで韓国の女性に大人気の店で、行列ができるほど大変混むらしいです。

挽き立ての希望のコーヒー、焼きたてのパン、素敵な音楽どれをとっても素敵でした。

2018ソウル家族旅行12.jpg
プリッツ(프릳츠)コーヒーレトロな雰囲気作りの店
2018ソウル家族旅行13.jpg
店の半地下室で焼いたパン種類が多く味もおいしい!
2018ソウル家族旅行16.jpg
コーヒー豆やドリップバッグも色々売っている
2018ソウル家族旅行17.jpg
上の滑車のようなものは電源コンセント、びっくり!

建物自体は古い典型的な韓国家屋をリホームして、ソウルでも有名なカフェとの事でした。
門も古くて太い、塀も昔ながらの瓦を砕いて壁土で塗り固めてある素敵な家屋です。

2018ソウル家族旅行18.jpg直接パリのシェフからパン作りを習ったそうで、フランスパンの独特な香り、歯触り、良かったです、ドンクのような食感が良い。

東京よりも高い料金にも驚きですが、小じゃれている素敵な場所です。 残りのパンは綺麗に包装してくれるのでお持ち帰り自由です。 

コーヒーソムリエの描くラテアートは芸術的ですねえ。 黒に金文字とアザラシの絵、ちょっと高価な名刺らしい。

2018ソウル家族旅行14.jpg
チョコレート、ブルーベリーのスコーンと黒い名刺
2018ソウル家族旅行15.jpg
カフェラテ:ハートのラテアート

友人のご招待で朝10時にホテルで待ち合わせ、韓国でも人気のリゾート地、東海(トンへ=日本海)の束草(ソクチョ:속초)へ、往復400キロの旅です。

2018ソウル家族旅行19.jpg
漢江とロッテタワー
2018ソウル家族旅行27.jpg
東西高速道路ルート図

横浜から浜松まで往復走ることになります、たった8時間ですよ^^^^^。
(浜松に日帰りで美味しいウナギを食べに行くようなものです)

去年6月に開通した東西高速道路は、トンネルが53か、54ぐらいあります、かなり正確に数えましたが最期はちょっとあやふやです、長野新幹線のトンネルを想像してください、似ています。

2018ソウル家族旅行23.jpg
東西高速道路ソウル-襄陽高速道路(高速国道60号線)
2018ソウル家族旅行20.jpg
内麟川(ネリンチョン)休憩所(SA)
2018ソウル家族旅行21.jpg
サービスエリアの食堂売店
2018ソウル家族旅行22.jpg
展望所

韓国中央の山地を貫き、最も長い麟蹄・襄陽(インジェ・ヤンヤン)トンネルは11キロもあり、韓国では最も長く、世界でも11番目だそうです。

眠気予防のために虹が出たり、音楽が響きます、たぶん踏むタイヤで音が出ると思います、

2018ソウル家族旅行24.jpg
眠気予防の虹のLED照明
2018ソウル家族旅行25.jpg
麟蹄・襄陽トンネルの照明
2018ソウル家族旅行26.jpg
終点の襄陽(ヤンヤン)出口
2018ソウル家族旅行30.jpg
束草・雪岳山エリアマップ

終点襄陽(ヤンヤン)から東海岸高速道路に乗ると束草(ソクチョ)も江陵(カンヌン)も30分以内の距離にあります。
高い料金を払ってでも、東海までの時間はかなり短縮され利用者は多いそうです。

束草は、北朝鮮との国境に近い、韓国最北の港町です、朝鮮戦争前までは北朝鮮に属していたそうで、北朝鮮から避難してきた人が多く住み、
韓国ドラマ「秋の童話」の舞台となった、渡し舟(ケッペ)で有名な「アバイ村」は北朝鮮の人たちの村です。

2018ソウル家族旅行32.jpg
束草マップ(雪岳山お勧めスポットより)
2018ソウル家族旅行28.jpg
束草海水浴場
2018ソウル家族旅行29.jpg
東明洞乾魚店街
2018ソウル家族旅行31.jpg
束草灯台

束草灯台の先、白砂青松の自然海岸が続く海岸沿いの韓国和食と刺身の店「海の村刺身(바다마을횟집)」へ、
お店は新築間もないらしい、たくさんの御祝い品が並んでいた。 

2018ソウル家族旅行33.jpg
韓国和食と刺身の店「海の村刺身(바다마을횟집)」
2018ソウル家族旅行34.jpg
新築店内の様子
2018ソウル家族旅行35.jpg
店の前のビーチ
2018ソウル家族旅行36.jpg
カモメの街路灯が…

東海では取れたてのカレイやイサキのお刺身、次から次へと出てくる珍しい韓国料理、どれも美味しかった、特にカニやエビの天ぷらが美味しかったですねえ。

2018ソウル家族旅行37.jpg
豪華な海鮮料理
2018ソウル家族旅行38.jpg
小皿の料理がいっぱい
2018ソウル家族旅行39.jpg
取れたてのカレイやイサキの刺身
2018ソウル家族旅行40.jpg
締めは刺身のアラで作った雑炊

帰りには、雪岳山(ソラクサン:설악산)へ向かいます。ケーブルカーで上まで上がれるため、登山の装備がなくても素晴らしい眺めを楽しめるそうです。

入口の雪岳山国立公園管理事務所ゲートで「ケーブルカーは動いていません」と言われました。
強風のため、山の頂上までのケーブルカーは運行中止で、眼下を眺望するチャンスは無し・・・残念。

2018ソウル家族旅行41.jpg
雪岳山マップ(雪岳山お勧めスポットより)
2018ソウル家族旅行42.jpg
雪岳山国立公園管理事務所ゲート
2018ソウル家族旅行43.jpg
雪岳山公園入口
2018ソウル家族旅行44.jpg
雪岳山公園のレストラン

周りの景色は、九州で言えば耶馬溪、関東で言えば層仙峡、素晴らしい眺めに尽きる、はるか山の頂を見るのですが怖い位でした。
思わす、ホ^^^^とため息が出るほどの見応えでした。

2018ソウル家族旅行49.jpg
雪岳山全景、中央右の高い頂が雪岳山
2018ソウル家族旅行45.jpg
雪岳山ケーブルカー
2018ソウル家族旅行46.jpg
頂上の権金城駅

雪岳山にある新興寺(シンフンサ)をお詣り、信じられないぐらいの韓国儒教のお寺、雪岳山新興寺の一柱門を通っていきます。

立派な大仏もあり、南北統一を祈願して造られたという高さ14.6mの「統一大仏」、台座を合わせると18.9mあるそうです。

2018ソウル家族旅行47.jpg
雪岳山新興寺の一柱門
2018ソウル家族旅行52.jpg
極彩色の龍の彫刻
2018ソウル家族旅行53.jpg
統一大仏像(青銅弥勒大仏)
2018ソウル家族旅行48.jpg
統一大仏像の前で

山からの清流は清んで小川の生物は生き生きとし、川の中に沈んでいる賽銭箱の中身も見えます。

2018ソウル家族旅行50.jpg
橋を渡って先に進みます
2018ソウル家族旅行51.jpg
橋から県垂橋と清流を見る
2018ソウル家族旅行66.jpg
土産品店&カフェ雪香
2018ソウル家族旅行67.jpg
レトロな雰囲気の店内

独特な韓国の極彩色、塗のグリーンがとても綺麗、深呼吸をしながら手を合わせて寺院めぐりです。

四天王門は、門内に東西南北をお護りし、多門天王(北)・持国天王(東)・広目天王(西)・搨キ天王(南)が安置されています。
四天王像も、日本の仁王像と同じ、右が阿形、左が吽形になっていました。

2018ソウル家族旅行54.jpg
案内標識に沿って進む
2018ソウル家族旅行55.jpg
四天王門(新興寺境内入口)
2018ソウル家族旅行56.jpg
広目天王(西),多門天王(北)
2018ソウル家族旅行57.jpg
持国天王(東),搨キ天王(南)

ケーブルカーが動いていたらどんな景色が広がるか、遥か遠くまで目にし、感激もひとしおだったでしょう、とっても残念。 

2018ソウル家族旅行58.jpg
雪岳山と新興寺梵鍾閣
2018ソウル家族旅行59.jpg
普済楼をくぐると本堂
2018ソウル家族旅行60.jpg
極楽宝殿(本堂)
2018ソウル家族旅行61.jpg
木造阿弥陀如来三尊坐座像

地元の人と一緒でなければ生涯韓国に旅しても行くチャンスは無いでしょう。 ご招待下さったご夫妻に感謝、感謝、ありがとうございました。

2018ソウル家族旅行62.jpg
冥府殿(左)と三聖閣(右)
2018ソウル家族旅行63.jpg
冥府殿木造地蔵菩薩三尊像
2018ソウル家族旅行64.jpg
梵鍾閣
2018ソウル家族旅行65.jpg
左本堂、右寂黙堂(寺務所)

来た道を戻るのですが薄暗くても無灯火で走る車もあるのですねえ、はっきり言って怖い、140キロ以上のスピードです。
2018ソウル家族旅行68.jpg
眠気覚ましにコーヒー、ビートの聞いた音楽、最後はラデッキー行進曲もルンルンです。

途中、洪川(ホンチョン:홍천)休憩所(SA)でトイレ休憩、
いよいよソウルの美味しい焼肉専門店へ、専門店なので牛肉と野菜しかありません。

ハサミで切るのがとても手際がよく、見とれていました。 お肉を切るのも多分日本ではナイフですよね。

韓国にはパンチャン(おかず)文化というものがあって、小皿に入った様々なおかずがテーブルにどーっと並びます。

2018ソウル家族旅行69.jpg
焼肉専門店
2018ソウル家族旅行70.jpg
テーブル一杯に並ぶおかず
2018ソウル家族旅行71.jpg
肉厚の柔らかいお肉
2018ソウル家族旅行72.jpg
焼酎チャミスルフレッシュ

韓国味噌やポン酢のようなだし汁もありましたがとにかくサンチュに巻いて食べるので、焼き立てでも熱く感じない。
結構な量が食べれるものですねえ。

ホテルに戻り、こつこつクラブでもお世話になったソヒョンさんと連絡を取り、明日はお土産を渡す最後の日です。

でも寝るにはちょっと早いので、11過ぎ、地下鉄麻浦駅(マポ駅)から孔徳駅(コンドク駅)までホテルの近辺を探索。  次回はきっと一人でも大丈夫。

2018ソウル家族旅行73.jpg
孔徳駅交差点、前方のビルはロッテシティホテル麻浦
2018ソウル家族旅行74.jpg
ホテル地下ロッテプレミアムフードマーケット孔徳店



6月28日
最期の日、朝から忙しく動く。 時間が無いので一時間半で買い物、30分でパッキング、12時チェックアウト。

9時には近くの大型マート「Home plus 合井店(ホムプルロス ハプチョンジョム)」で友人と一緒に買い物、

最近できた街中の複合施設「メセナポリスモール」で広すぎます、とにかくカートを押して走る、走る、走りながらの買い物。

2018ソウル家族旅行96.jpg
麻浦・孔徳・合井駅マップ
2018ソウル家族旅行93.jpg
Home plus 合井店
2018ソウル家族旅行94.jpg
店内の様子
2018ソウル家族旅行75.jpg
酒コーナー

酒類は、ソジュ(焼酎)、マッコリ、チョンハ(清河=清酒)、メクチュ(ビール)など種類も豊富。焼酎、マッコリを大小合わせて16本。

一番有名なのはJINRO(眞露)「チャスミル」というJINROのニューバージョンが人気らしい。両雄の一方の雄ロッテの「チョウムチョロム」も、まろやかな味で、女性をターゲットにしてるそうです。

2018ソウル家族旅行99.jpg
焼酎:JINRO(眞露)チャミスルフレッシュ200ml17.8
2018ソウル家族旅行98.jpg
焼酎:チョウムチョロム640ml21.5度と200ml17.5
2018ソウル家族旅行76.jpg
麹醇堂 1000億乳酸菌マッコリ750ml 5度 無添加
2018ソウル家族旅行77.jpg
麹醇堂 古生マッコリ750ml 7.8度 無添加
2018ソウル家族旅行78.jpg
蓬坪そばマッコリ750ml 6度
2018ソウル家族旅行79.jpg
くるみアーモンド入りハトムギ茶(ユルムチャ)

自宅で入れるハトムギ茶や、お土産に戴いた五味子茶、楽しみです。

お奨めの女性の顔パック、コムタンラーメンもしっかり買いました。

2018ソウル家族旅行83.jpg
化粧品売り場
2018ソウル家族旅行84.jpg
顔パック
2018ソウル家族旅行85.jpg
ラーメン
2018ソウル家族旅行86.jpg
ラーメン

海苔(キム)、お茶(チャ)、特にごま油の風味とパリっとした食感が人気の海苔の種類の多さに戸惑いますが、
彼女が、これが良いわよって選んでくれるので買い物も速い。 だって悩む必要が無いものね。

2018ソウル家族旅行80.jpg
大判の平海苔(大判タイプ7枚入り9袋)
2018ソウル家族旅行81.jpg
左銘柄の小分けパック海苔(ひと口サイズ30袋入り)
2018ソウル家族旅行82.jpg
小分けパック海苔(ひと口サイズ16袋入り)
2018ソウル家族旅行97.jpg
レジで精算中

ぴったりトランク2個に入りきるだけの買い物、でも誰が食べるの??と思うぐらいです。

2018ソウル家族旅行95.jpg韓国では「TAX FREE」と表示されているお店で1店舗につき3万ウォン以上購入した場合、税金が戻ってきます。

レジで支払いを済ませ、すぐ近くのTAX自動払戻機(KIOSK)で 事後免税制度(TAX REFUND) の手続き、空港の税関で払い戻しを受けることができます。
(今回は、税金 ₩11,226 のうち ₩7,000 が戻りました)

買い物の後は、ホテル裏のカフェチェーンCaffe bene隣にある、マッククス専門店(막국수、ソバ粉を用いた冷たい麺料理)「冷麺家」で昼食、名刺があってもハングル文字なので読めません。

マッククス専門店なので蕎麦しかない、入口にはわずかな蕎麦類のメニューののぼり旗、玄関にはそば粉の袋、素っ気無い入口ですが、お客様は一杯。

ヤッパリ、ほとんどのお客様はマッククスとマンジュ―(韓国風餃子) かなり大きな餃子の皮は100%そば粉で、もちもちしてとても美味しい。
冷スープはあっさりしていてコクがある、牛肉からの出汁だそうです。 

2018ソウル家族旅行87.jpg
マッククス専門店 冷麺家
2018ソウル家族旅行88.jpg
そば饅頭(中央の皿₩5,000)
2018ソウル家族旅行89.jpg
辛子マッククス(₩8,000)
2018ソウル家族旅行90.jpg
水マッククス(₩8,000)


食後、仁川空港に直行です、彼女の先週届いたばかりの新車はいろんな機能が付いて、まだ使いこなせない状態、私達ももごもごでしたが、うまい運転です、でもねえ、韓国の運転は強引です。
もたもたしていると追突されそう、でも横からも平気で割り込む、日本でなら確実に、 「コラッ」って怒鳴るところです、でも決して窓は開けませんが。 だって怖いものね。
集合時間を少しオーバーして到着、お礼の挨拶もそこそこに空港内へ。

2018ソウル家族旅行91.jpg
TAX REFUND(税金還付)
2018ソウル家族旅行92.jpg
いよいよ搭乗です

ここも超満員、満席な飛行機、でも疲れたのかぐっすり寝ました、目が覚めたのは成田到着でした。

さ^^^^^^、明日から頑張りましょう、でも驚きなのはもう梅雨明けですってね、こんなに早かったかしら??
強烈な日差しを浴びて、庭の仕事です、辛い、遊んだあとの辛さは強烈です。 ご老体に鞭打ちがんばりましょう!!

と、言いながらも今日は銀座シャネルホールまで、RIKOさんにお迎え頂き、姪っ子さん江崎萌子さんのコンサートに・・・・幸せです。

posted by ほがらかさん at 20:54 | Comment(12) | 海外旅行 韓国

2018年06月20日Wed

06/19 「ラ・オハナ」フラダンス・ショー

夕方から近所の権太坂にある、ハワイアンレストラン 「ラ・オハナ 権太坂店」 へお子様主体のフラダンス・ショーを楽しみに。
2018オハナフラショー1.jpgこのお店は、先週14日、日テレの夕方の番組 news every.で<every.特集>人気チェーンの新展開:ハワイ料理×リゾート感で放映されていました。

縁あってお店のマネジャーが我が家に来てくださり、是非ってお誘いを受けほがらかおじさん共々、2回の公演楽しんできました。

ご両親の方がそわそわ、どきどきだったと思います、ヘアースタイルや衣装の乱れはないかと再チェック。
ピアノの発表会は音楽ホールなどでありますが個人教室でのフラ発表会ってありませんものね。

ハワイアンソングに合わせ、「お嬢ちゃま何頭身??」って思うぐらいのチイチャナお子ちゃま、席を立たないと見えません。

2018オハナフラショー2.jpg 2018オハナフラショー3.jpg

でもねえ踊る姿、手指や腕の動かし方、足の動き等、何とも立派なハワイアンダンサーです。

ハワイア・ンソングのテンポは、早すぎず遅すぎず子供が気持ちよく動けるリズムはとても心地良いのでしょう、指を口に持って行く姿などは大人顔負けです。



とても可愛いドレスもママ会議で決まったのでしょう、フリルが3段で普段でもおしゃれに着こなせる衣装です、

全員長く伸ばした髪をお団子に結びヘアースタイルも右 (独身の場合には花飾りは右) にハイビスカス、今すぐにでもワイキキのフラ・ショーに出られる上手さで、お姉さま方の演目も数曲ありました。

レストランですから飲んだり、食べたりもしなくてはいけませんわよねえ、観客も忙しい。 でも踊っている最中に帰る人もいたので失礼ですよね??

ロコモコ、山の様に盛ってある一皿は二人でも食べきれません、フライド・ポテトも器の底までたっぷり。

2018オハナフラショー4.jpg 2018オハナフラショー5.jpg
2018オハナフラショー6.jpg 2018オハナフラショー7.jpg

今日のお奨めはフレッシュなブルーベリーが、数こそ数えていませんが口にいっぱいに広がる甘酸っぱさとフワフワのパンケーキ、生クリームも山盛り、
でも二人であっとの間になくなり物足りない、とは言え、一人一皿は無理ですねえ。

おとなしいフラ・ショーもアンコールなし、静かな幕引きで、私的にはもっと楽しみたかった・・・次回はぜったい「ブラボー」 って言うよ!!
さしずめアメリカなら、やんやの喝采、指笛、アンコールの声が飛び交って来るでしょう、50年以上前からのハワイを知っているほがらか叔母さんは保証します。

発表出来る場を踏み、上達し、近いうちにきっと、フラの先生に引率され、本場ハワイでデビューすることでしょう。
posted by ほがらかさん at 06:12 | Comment(4) | .レジャー 演劇・イベント

2018年06月05日Tue

06/05 第10回こつこつクラブ旅:ハワイ(報告)



《 再生ボタン(▸)を押すとBGM(アロハオエ)を演奏します。停止ボタン(||)を押すとBGMは止まります 》

アロ^^^^ハ
ハワイに魅せられて、元気に出発、無事帰国、今回も出来ました。

2018ハワイ旅行30.jpg
ターコイズブルーの澄んだ海と白く美しい砂浜
2018ハワイ旅行2.jpg
サンセットショーを眺めながらフレンチディナー


5月29日 一日目
初めての方、30年ぶりの方、15年ぶりの方、色々ですが思いは皆同じ 「ハワイ大好き」

2018ハワイ旅行3.jpg
さあ!ハワイへ出発です
2018ハワイ旅行4.jpg
ハワイアン航空の朝食

到着日はホテルマネジャーのご厚意により、ベッドメーキングが終わった一部屋に、午前中の早めのチェックインができました。
10時半には部屋にも入ることが出来てちょっと休憩、ホテルからもらった20%引きのチケットを活用、シェアーしながらランチです。

2018ハワイ旅行34.jpg
ワイキキ リゾート ホテル
2018ハワイ旅行35.jpg
明るく開放的なロビー
2018ハワイ旅行1.jpg
朝食とランチにオープンする1階のイリマカフェ
2018ハワイ旅行5.jpg
20%引のチケットを活用、シェアーしながらランチ

アラ・モアナで先ずはショッピング、集合時間を決めて各自楽しんだ。
集合場所の白木屋を指定していたのに、閉店していた事は知らずにお仲間さんにご迷惑を掛け、時間のロスで申し訳ありませんでした。
アラモアナも本当に変わりました。

2018ハワイ旅行111.jpg
《ワイキキマップ:お金なくてもハワイに行きたい!より》
2018ハワイ旅行6.jpg
ハワイの花と言えば「ブーゲンビリア」
2018ハワイ旅行108.jpg
「この木なんの木」でお馴染みのモンキーポッドの花

ちょうど小さいスーツケースが壊れていたので、1階のロス・ドレスで、サムソナイトの機内持ち込み可能サイズをお買い上げ。

ここでも日本から??と聞かれ、そうですと言えば10%引きでした。 嬉しい買い物です。

ハワイのレシートは、貴方は何ドルのセーブが出来ましたって出ます。 そうかあ、かなりお安く買えたのねえって満足です。

2018ハワイ旅行33.jpg
アラ・モアナ地区マップ
2018ハワイ旅行32.jpg
ロス・ドレス アラモアナ店
2018ハワイ旅行28.jpg
10%引きで買った機内持込サイズのスーツケース
2018ハワイ旅行27.jpg
サムソナイトのレシートも10%引きになっている

メイシーズでもやっぱり日本からと言っただけで10%引き、何かよく解りませんが嬉しい。
サンダル3足、ドレス3着、30ドルもセーブできると高級ランチ一回できます。

お店を見ながらお気に入りがあれば買う、この行動です。 お仲間の皆様のバッグはどんどん膨らんでいきます。


5月30日 二日目
早朝7時から島めぐりなので、果物や、持参のお菓子でお腹を満たし出発。
7時に出発、ダウンタウンのカメハメハ大王像を経由、ヌアヌへ。
イオラニ宮殿も見るだけですが、カメハメハ大王に敬意を表し、いざ、出発!!

2018ハワイ旅行23.jpg
オアフ島一周観光ルート
2018ハワイ旅行24.jpg
チャータした8人乗りのバン
2018ハワイ旅行7.jpg
イオラニ宮殿
2018ハワイ旅行8.jpg
カメハメハ大王像

大使館通りを抜けて、山へ・・・ヌアヌ・パリでは強風でサングラスも飛びそうでした。  ついでに雨も、山側はすぐにお天気が変わり、いつでもシャワーです。ずぶ濡れで寒い。
長くは続きません、そのあとは綺麗な虹のアーチを見て 「やっぱり 「ハワイねえ」 

この崖っぷちは、ハワイを統一したカメハメハ大王が崖から落ちても風の勢いで押し上げられ、一命を取り留めたと言われる伝説もあります。

目の前の眼下では世界一難しいカネオヘゴルフコース、何故?? 素晴らしく強風なので、ゴルフボールがどこに飛ぶか解らないそうです。
広いカネオヘビーチ、とてもきれいな海岸です。

2018ハワイ旅行9.jpg
ヌアヌ・パリ展望台入口
2018ハワイ旅行10.jpg
カネオヘ湾と街を一望

アロハスタジアムの駐車場で毎週水曜日と土・日曜日に開催されるハワイ最大級のフリーマーケット 「スワップミートマーケット(物々交換市、青空市)」 に寄る。

貝殻の飾りやアクセサリー、ハイビスカスやプルメリアなどハワイアン柄の雑貨小物、ティキ像などハワイモチーフの壁掛け、置物、工芸品、アロハシャツにムームー、Tシャツなどのお土産グッズが並びます。

採りたての果物の朝食をとり、ライチの美味しかったこと。 お金には変えられません。

2018ハワイ旅行11.jpg
ハワイ最大級の青空市 スワップミートマーケット
2018ハワイ旅行12.jpg
採りたてのライチが美味しかった

希望の多かった 「ワイケレ・アウトレット」 にも。
好きなお店で各自一時間のショッピングを楽しむ。下見をしたり、明日もう一度来たいとの事でした。

お仲間さんはトリーバーチのグッズを山ほど、バッグに入りきるかしら??
さゆたんからのプレゼントの折りたたみ傘、ありがたく頂戴しました、高価な傘でワンタッチで開くとても使いやすい傘です。   これから活躍できます。

2018ハワイ旅行13.jpg
ワイケレ・プレミアム・アウトレット
2018ハワイ旅行14.jpg
アメリカンブランドが驚きの激安価格で買える
2018ハワイ旅行26.jpg
キプリングのお店
2018ハワイ旅行25.jpg
トリーバーチの折りたたみ傘とキプリングのリュック

ほがらかさんは日頃から探していたリュックサック、見つけて早速お買い上げです。
キプリングは軽く、雨でもすぐ乾き、かなりの容量が入ります、65歳以上の特典もあり65%引き、お安い事は大好きです。
でも、目の錯覚かしら??黒と思って買ったのに濃紺でした。 

57年位前に見た 大好きだったエルビスプレスリーの映画 「ブルーハワイ」 
赤土煙の中を進むパイナップル畑、ドールのパイナップル工場に寄る。  今は、ドールではオアフ島でパイナップルを栽培していない、他の島だけである。

2018ハワイ旅行15.jpg
ドールのパイナップル工場
2018ハワイ旅行16.jpg
広大な敷地に色々なツアー
2018ハワイ旅行18.jpg
駐車場で1枚
2018ハワイ旅行17.jpg
お土産にハワイで一番美味しい!?キャンディ$4.95を

知人の日系二世の方は、パイナップルって嫌いと言われました、だって過酷な労働を強いられていたのですねえ、子供もお手伝いです。
パイナップルは一本の木に一個だけ成ります、そして完熟しないと採っても甘くないです。
葉っぱはギザギザで気を付けないとすぐ手を切ります、採る時も葉っぱを触るのでとても痛い。
子供には過酷です、嫌になっても当然ですわ、 でも移住した一世の方達はは子供を立派に教育することが夢だったようで、大学はメインランドや日本で教育されたそうです。
素晴らしい考えで今のハワイの重鎮の方達は二世、三世の方が多いようです。

今は、ホノルルの人口は4人に一人が日本人だって、素晴らしいことですねえ。
私の知る限りでは灰田勝彦さん、バッキー白片さん等はその典型です。活躍を日本に移し、戦後の日本に大いに貢献されたと思います。 

2018ハワイ旅行31.jpgハレイワを抜けて、ノースショアをドライブ。松本シェイブアイスは食べなかったけど美味しそうなテンコ盛りのカキ氷です。

ウミガメに出会える「ラニアケアビーチ」へ。砂浜で甲羅干しをするウミガメを、間近で見る事ができるそうですが、残念ながら出会えませんでした。

2018ハワイ旅行29.jpg
ウミガメに出会える「ラニアケアビーチ」
2018ハワイ旅行30.jpg
ウミガメには出会えなかったけど・・・

オアフ島北端のタートルベイを回り、カフクで有名な 「ガーリック・シュリンプ」 でランチ。
ロミーズは予約電話にも出ないぐらい混んでいるらしい、お隣のフミズの味で堪能しました。

2018ハワイ旅行19.jpg
フミズ・カフクシュリンプ
2018ハワイ旅行20.jpg
カフクシュリンプメニュー
2018ハワイ旅行21.jpg
店の横にあるイートインスペース(テラス席)
2018ハワイ旅行22.jpg
1番人気のバターガーリックシュリンプ($13)

海老はお店の裏で養殖しているのでいくらでもあります。 何より新鮮。
お世話になっている田中エミさんの好意で一人10ドルです、 本当に美味しかったです。

2018ハワイ旅行40.jpgモルモン教で有名なポリネシア・カルチャー・センター(PCC)も。
ここのハワイアンディナーは、ポリネシアンショーが含まれており、楽しいですが今回はパス。
またお酒もたばこもありません。ハワイアンショー、フラダンス、タヒチアンショーもあり、ミージカル形式で楽しめます。

クアロア牧場で休憩、可愛いポニーがお迎えです。しばし、休憩を取りながら チャイナマンズハットの見える海の景色も綺麗、山側の「コオラウ山脈」の眺めが壮大!

2018ハワイ旅行36.jpg
クアロア牧場
2018ハワイ旅行37.jpg
休憩所
2018ハワイ旅行38.jpg
園内を巡るツアーのトロリーが戻ってきた
2018ハワイ旅行39.jpg
チャイナマンズハットの見える海の景色

カイルア・ビーチは、エメラルドグリーンの海の色が特に印象的なビーチ、公園の芝生や木々の日陰も多く一日ゆっくりと楽しめる。

ビーチ沿いの木陰では、多くの人々がビーチ・ウォッチングを楽しんでいます。ラニカイ・ビーチよりも木陰がたくさんあるので、ランチ持参で木陰でのんびりランチ・・・ってのもいいかも。

2018ハワイ旅行42.jpg
カイルア・ビーチ・パーク
2018ハワイ旅行41.jpg
木陰でのんびり憩いの時??
2018ハワイ旅行43.jpg
沖にフラットアイランド
2018ハワイ旅行44.jpg
パウダーのような真白な砂

カイルア・ビーチ・パークの南、徒歩約15分の距離には、「天国の海」の名前を持つ、全米で最も美しいと言われる 「ラニカイ・ビーチ」 があります。

一年中穏やかで、波もあまりなく、シュノーケリングなどゆっくり行うのにも最適。
白砂が美しく、水も本当にきれいなので、いつまでも時間を忘れて滞在したい場所。

2018ハワイ旅行50.jpg
ラニカイ・ビーチ
2018ハワイ旅行49.jpg
沖のツインアイランド

ハワイ語で 「ラニ」 は天国、「カイ」 は海のことで、近くにはワイマナロの集落にある穴場のロングビーチもあり、このラ二カイビーチではシェスタをしたい気分です。

シーライフパークを抜けて、サンディビーチ、潮吹き岩ではちょうど潮を吹いた瞬間を撮ることができ、やっぱり小さな虹の輪、胸キュンでした。

2018ハワイ旅行45.jpg
ハロナ潮吹き岩展望台
2018ハワイ旅行46.jpg
溶岩の割れ目から音と共に潮が吹き上がり虹が架かる
2018ハワイ旅行47.jpg
展望台からビーチを見る
2018ハワイ旅行48.jpg
沖のラビットアイランド

今日最期の見学場所、ハナウマ湾でのんびり景色を鑑賞、何とも海水のグラデーションが綺麗、泳ぎたい、上からジャンプしたい気分。

海水のグラデーションに感嘆です、足元には本来は夜行性なのに、マングースが可愛く出たり入ったり忙しい。

2018ハワイ旅行51.jpg
ハナウマ湾展望台広場
2018ハワイ旅行52.jpg
ハナウマ湾全景
2018ハワイ旅行53.jpg
ラグーンでシュノーケリングを楽しむ人々
2018ハワイ旅行54.jpg
波打ち際で泳ぐ人、日光浴を楽しむ人々

やっぱり、エルビスプレスリーのブルーハワイで超有名になり、シュノーケルとフィンがあれば一日お魚気分で遊べます。

ココヘッドを抜けて、ハワイカイをとおり、カハラの高級住宅地を見学しながら、ダイヤモンド・ヘッドの高級住宅地に佇む2〜3億円はザラのお屋敷を遠望、

2018ハワイ旅行55.jpg
ダイヤモンドヘッド登山口展望台の駐車場
2018ハワイ旅行56.jpg
カハラ&ダイヤモンドヘッドの高級住宅地を一望

カピオラ二公園、ホテルまで・・・・ほゞオアフ島一周した形で10時間です(チャータ料:$70x10H=$700)。

運転の田中さん本当にお疲れ様でした。  事故も無く感謝感謝です。

デイナーは 「インターナショナルマーケットプレイス」3階レストランフロアのイタリアンダイニング「イーティング・ハウス1849」へ。

美味しいワインとお奨めの料理に堪能しました。そよそよと吹く貿易風が本当に心地よい。生演奏も楽しいですね。

2018ハワイ旅行57.jpg
イーティング・ハウス1849
2018ハワイ旅行58.jpg
ガーリックアヒサラダ
2018ハワイ旅行59.jpg
ジンジャースキャリオンカンパチ
2018ハワイ旅行60.jpg
デザートのマラサダ(ハワイアンドーナツ)

食後は、各自分かれて行動です、お仲間さんはドンキホーテに買い物、私は海辺の風に当たり、モアナホテルのロッキングチェアーで一休みです。

暗い海でもさすがワイキキ泳いで、賑わっています。
「ワイキキ」はハワイ語で「水が涌くところ」の意味ですが、ワイキキのど真ん中で、ショッピングスポットでもあるカラカウア大通りに面している。

ワイキキビーチは、ハワイでもっとも人口密度の高いビーチで、東はカイマナビーチホテルの前から西はヒルトンの前までの3キロほどですが、場所によっては、まったく違う雰囲気。

2018ハワイ旅行62.jpg
モアナサーフライダー
2018ハワイ旅行63.jpg
シェラトンビーチウォーク
2018ハワイ旅行61.jpg
カラカウア通りの親子の路上ライブ
2018ハワイ旅行64.jpg
キングスアレイの絵描きパフォーマンス

実はこのビーチは人工的に作られたビーチで、もともと砂浜はなく、1920年代から1930年代にかけて、オアフ島北部のノースショア、カリフォルニア州のマンハッタンビーチから白砂を運んで作られた人工の砂浜で、波打ち際の白砂はとても柔らかい。
でも5メートルぐらい海に入ると小さな小石がたくさんあり、足の裏は痛いです、マリンシューズがあれば快適。

ホテルで全員揃い、ABCストアーでかった酒類で乾杯!!NHKの番組で有名になった「チコちゃん」物まねで盛り上がり、寝たのはどうも3時過ぎた模様。


5月31日 三日目
各自自由行動、ワイケレや、ワイキキで泳ぐ人、美味しい朝食、一人でのダイヤモンドヘッドへの散策、でも夕方5時半には集合、

全米1,2を争う★付の、ビーチに面した「ミッシェルズ コロニー サーフ」で晩餐を。
夕方お迎えの大きなバンに乗り、素敵な窓辺の予約席へ。

案内された席は、なかなか予約が取れないビーチサイドの席、すぐ側は白い砂浜、ワイキキの浜辺から吹く貿易風それだけでも夢心地です。

《 写真&ビデオ:ももちゃん,えっちゃん提供 》
2018ハワイ旅行93.jpg
フランス料理ミッシェルズ
2018ハワイ旅行65.jpg
レセプション
2018ハワイ旅行66.jpg
素敵な夕焼けに乾杯!!
2018ハワイ旅行68.jpg
美しい夕日に感激

まずは、選んだスパークリングワインで乾杯! テスティングOK、いや^^^^とても美味しかったです。

見とれていると、何と大きなアザラシが浜辺に上がり横たわっているではありませんか、
シャッターチャンスを逃すまいとカメラを探す・・・・
しまった!!忘れた!!

でもお仲間さんが空かさずパチリ。

2018ハワイ旅行95.jpg2018ハワイ旅行96.jpg
ビデオ15秒
ビデオ30秒

ホスピタリティあふれる素晴らしいサーブ、素晴らしいロケ―ション、お店の作り、田中エミさんの采配は本当に素敵でした。

生演奏を聞きつつ頬張るフレンチは格別!

お一人様 税金、サービス料、チップ、送迎込みで115ドル。+10ドルでタンタラスの丘夜景鑑賞です。きっとエミさんがいろいろアレンジしてくださったのでしょう、
お料理も満足。

2018ハワイ旅行102.jpg
窓のないオープンエアーの素敵な店内
2018ハワイ旅行103.jpg
バーカウンターもシックでいい雰囲気

ディナーセットメニューのスタートは、40年以上も愛され続けているお店いち押しのロブスタービスクか、オハフ島産野菜のサラダ、のチョイスです。

前菜もスモーク・サーモンかエスカルゴをチョイスできますが、我々はエスカルゴ、ガーリックバター味のバターたっぷりアツアツでした。たっぷりのソースはフランスパンと共に食べます。

実は美味しいからって、このフランスパンを食べすぎると残念なことになります。

2018ハワイ旅行70.jpg
ディナーセットメニュー
2018ハワイ旅行97.jpg
ミシェルズディナーサラダ
2018ハワイ旅行98.jpg
ロブスター ビスク ア ラ ミッシェルズ
2018ハワイ旅行99.jpg
前菜のヘリックス エスカルゴ ブルーニュ

だって、フランス料理はおしゃべりもご馳走のうちで、なかなかメーンが出てこない、そのために美味しい会話??でお腹がふくれます。

曇っていたので心配しましたが時が経つにつれ、ダイナミックなサンセットショー、

茜色に染まり始めた海と空、そしてオレンジ色に広がる夕焼けはワイキキを抱かかえるようでした。

泣きたくなるほどの感激です。

2018ハワイ旅行94.jpg 2018ハワイ旅行109.jpg
2018ハワイ旅行110.jpg 2018ハワイ旅行67.jpg

明るい時間から日が沈むまでの景色の移り変わりを楽しみながら、美味しいお食事を戴きとても贅沢なひと時を過ごすことができました。

2018ハワイ旅行69.jpg

メイン ディッシュは肉か魚、やっぱりお肉、フィレミニョンとロブスターでベーコン巻がいてありました。

ソースは塩分が強いかなと思ったけど、お肉が厚みがあるのでちょうど良い加減です、 焼き方は各自、ほがらかさんは、ミディアムレアで最期まで美味しくいただきました。  
デザートはチェリーソースのアイスクリームでした。

2018ハワイ旅行100.jpg
メイン ディッシュのフィレミニョンとロブスター
2018ハワイ旅行101.jpg
デザートのチェリーソース アイスクリーム

最後のデザートの後に、今回還暦祝いで旅に参加されたお二人様にエミさんから
サプライズ・プレゼントがありました。

素晴らしい味の二種類のケーキ、アツアツのアップルパイにアイスクリーム添え、もう1つはチョコレートケーキ、こちらもアイスクリーム添え。

パイは薄くてパリパリ、その上にリンゴも薄くて口どけがとても良い。本当に美味しかったです。 7人で食べてもちょうど良い大きさでした。

エミさんには二度目のハワイ島めぐりとレストランです、彼女の粋な心遣いはさすが日本人、お客様を大切にされる極め細やかな配慮ですねえ。

2018ハワイ旅行104.jpg
サプライズ・プレゼントのアツアツのアップルパイ
2018ハワイ旅行105.jpg
サプライズ・プレゼントのチョコレートスフレ
2018ハワイ旅行2.jpg
食事を終えコーヒーを飲みながらみんなでお祝い
2018ハワイ旅行106.jpg
7人でちょうど良い大きさでした

デザートまでの時間がかなりオーバーしたけど、順番待ちの他のグループの方は嫌な顔もせずに、気持ちよく迎えて下さったことに、本当に申し訳なく思いました。

だって、メインのお料理がなかなか出てきませんでした、理由はそれだけなのですが、ごめんなさい。

食後は、素晴らしい天体で星も見え、山の天辺からワイキキの海方向を見る「タンタラスの丘」夜景鑑賞 へ

2018ハワイ旅行92.jpg
星空の様なワイキキの夜景
2018ハワイ旅行107.jpg
ワイキキ中心部のホテル群

ワイキキ、コオラウ山脈に燦然と輝くダイヤをちりばめたようなワイキキの夜景。寒い位の気温です。
夜のワイキキをそぞろ歩きです。


6月1日 四日目
ユニークな円柱型のホテル「アストン・ワイキキ・サークル」1階の、エッグスンシングス(Eggs 'n Things)ワイキキビーチ エッグスプレス店で朝食。

ふわふわのパンケーキの上に、山盛りのホイップクリームと甘酸っぱいブルーベリー、そして香ばしいマカデミアナッツがトッピングされています。

2018ハワイ旅行77.jpg
Eggs 'n Things ワイキキビーチ エッグスプレス店
2018ハワイ旅行78.jpg
ブルーベリーホイップクリームパンケーキ($12.75)
2018ハワイ旅行79.jpg
デューク・カハナモク像
2018ハワイ旅行80.jpg
金色に輝くゴールドツリー

今日は、一日、各自自由行動、戦艦アリゾナの見学、イルカウオッチングの船旅、美味しい朝食やランチの食べ歩き、一人でのダイヤモンドヘッドへの散策。

私は、友人に歓迎ランチに招待され、久しぶりに生のハワイアンフラワーのレイを首にかけてもらったら、昔に戻り、とても懐かしい。甘い香りに思わず笑みが出ました。

5時間位会話を楽しみ、一緒にムームーファクトリーで選んで貰い、ムームーを6着お買い上げ、しかしサイズが大きくなり過ぎて好きなデザインは無し。

2018ハワイ旅行71.jpg
T&L ムームーファクトリー
2018ハワイ旅行72.jpg
日本人スタッフがいて安心

でもね、3XLは大きすぎるし、体型を基に戻せば良いことは知っています。
痩せる事を想定して、買ったけど袖に手を通す日が来るのかな^^^^愕然としています。 これはペンディング。

新しくなったインターナショナルマーケットプレイス、
入口の大きなバニヤンツリーを眺めても、ここがあの屋台がゴチャゴチャしていた場所だった、とはとても思い浮かびません。

2018ハワイ旅行73.jpg
インターナショナルマーケットプレイス
2018ハワイ旅行75.jpg
バニヤンツリーの木のなかに埋もれて
2018ハワイ旅行74.jpg
何故か?ランボルギーニ・カウンタックが展示
2018ハワイ旅行76.jpg
フラとタヒチアンダンスや歌のショー

毎晩日暮れ時に開始される無料のフラとタヒチアンダンスや歌のショー、30分程ですがとても癒されます。

2018ハワイ旅行81.jpg
いよいよショーの始まり
2018ハワイ旅行82.jpg
フラダンスショー
2018ハワイ旅行83.jpg
タヒチアンダンスショー
2018ハワイ旅行84.jpg
ハワイアンソングショー

全員で顔を合わすのは、夜10時を回っていた。
ホテルのベッドで半日過ごしたお仲間さんに仲良くディナーを分け合い、さしずめ女子会です。
明日は帰国なので、酔わない程度にパッキングを始める。


6月2日 最終日
私は、早朝6時過ぎからワイキキで泳ぐ、静かで気持ち良かったがかなりの日の高さ、日焼けが怖いね。

ビーチを眺めながら一泳ぎ、防波堤の中と、途切れた所での太平洋の引き潮に大歓迎されてしまい、とうとう海の中で転び、頭から海水に沈む。

2018ハワイ旅行85.jpg
ワイキキビーチ(北,ダイアモンドヘッド方向)
2018ハワイ旅行86.jpg
ワイキキビーチ(南,アラモアナ方向)
2018ハワイ旅行89.jpg
シェラトンとピンクのロイヤルハワイアンホテル
2018ハワイ旅行90.jpg
ダイアモンドヘッド、子供が泳いでる!

波が大きくて立ち上がれない?? 波打ち際まで泳いで手を突いてやっと立ち上がる。   
潮の引きがとても強い、やっぱり夏のハワイは波が高くてハワイの人でも注意するそうです。

ホテルのプールでもう一泳ぎ、ここなら波の心配は無いが、かなり深いので泳ぐ以外は自由が効かない。

2018ハワイ旅行87.jpg
ホテル2 階の屋外プールとゆったりとしたサンデッキ
2018ハワイ旅行88.jpg
ほがらかおじさんの住んでいたアパートメント

ダニエル・イノウエ空港まではJTBのお迎えがあるので余裕です、ところが空港で大混雑、税関を抜けるまで延々と1時間30分立ち姿です。

やっと飛行機のドアーが閉まり一路日本に向けて・・・・・アナウンスでは普段より一時間近く成田に到着予定とか、なぜなら、偏西風が今日は吹いて無い、向かい風がありません。

ホノルルに到着までは6時間弱、この日は偏西風に押されていました。
帰国の際は、ハンサムなCAさんからおつまみやマウイビールを頂き感謝、感謝、自宅にて今は冷蔵庫の中です。

2018ハワイ旅行91.jpg 2018ハワイ旅行112.jpg

ご一緒して頂きました
さゆたん
まろんさん
プリちゃん
えっちゃん
ももちゃん
クレアさん

本当に楽しい旅をありがとうございました、独断と偏見で垣間見て頂いたハワイ、ほがらかの修業の足りない所作、嫌な事等どうか忘れて下さいね。

そして楽しかった事だけを、良い思い出として残して頂ければ (^_^) 大変嬉しく存じます。
よろしくお願い申し上げます。

さ^^て、次回はどこ???って声がありましたが・・・・どこ行こう??
また皆様の行きたい場所を教えて下さいね、善処致しま^^^^^^す。
posted by ほがらかさん at 19:22 | Comment(10) | .こつこつクラブ クラブ旅

2018年05月29日Tue

05/29 第10回こつこつクラブ旅:ハワイ(出発)

2018こつこつクラブ旅.jpgさ^^^^。今日は待ちに待ったこつこつクラブ旅  「ハワイ旅」 いよいよ出発です。

お仲間さん7人とご一緒に燦々と輝く太陽の下で、ハワイアンしてきま^^^^^す。

一日島めぐりは、朝7時出発、主な観光場所を網羅し、毎週水、土、日曜日にアロハスタジアムの駐車場で開催される、ハワイ最大級のフリーマーケット「スワップミートマーケット(SWAP MEET MARKET)」もワイケレ・プレミアム・アウトレットも楽しめそうです。

どんな出会いがあるかワクワク、元気に出発、無事帰国をめざし行ってきま^^^^す。

posted by ほがらかさん at 12:31 | Comment(0) | .こつこつクラブ クラブ旅