2019年03月18日Mon

03/18 第23回こつこつクラブ会(案内)

ミノムシの如く、殻の中でうずくまっていた私達も春の芽吹きと同時にあちこちへと足を延ばすこの頃、春って良い響きですねえ。

♪♪ はる ♪♪  詩: 谷川俊太郎 

2019谷川俊太郎詩集.jpgはる
はなをこえて
しろいくもが
くもをこえて
ふかいそらが

はなをこえ
くもをこえ
そらをこえ
わたしはいつまでものぼってゆける

はるのひととき
わたしはかみさまと
しずかなはなしをした
処女詩集『二十億光年の孤独』より

第23回「こつこつクラブ会」のご案内を申し上げます。

第23回「こつこつクラブ会」のご案内


日時:平成31年4月27日(土)11:00〜閉店まで
場所:「アリババ」(ランチバイキング 2,300円)
   横浜駅東口地下街ポルタ 崎陽軒本店B1階
   電話 045-441-8720

横浜駅東口地下街ポルタよりの案内図
【横浜駅東口地下街ポルタよりの案内図】
Google地図で詳細を見る

バイキングなので勿論食べ放題、ソフトドリンクも飲み放題、最近は赤白のワインも用意されていますが、今回は確実にビールがご馳走になれます。
誕生祝に頂いたチケットを利用できることになっています。
(私達への特典で確認済み)

股関節にお悩みのある方、無くても皆さまお仲間です。
最近は足よりもおしゃべりが多くなり、肝心の人工股関節は何処へやら13年、感謝・感謝です。

皆様の元気なお姿を拝見出来れば嬉しく思います。
日々の出来事、一大事な事??など楽しくお話しさせて頂ければ嬉しいですね、口角運動が立派な顔と顎のリハビリに一役買っている事を実感。
つまりお顔のリフトアップになります。

こつこつクラブ旅は何処へ?? 一度はタイを予定地に考えたのですが、ご希望をお聞きしたいと思います。
良い時期にリーズナブルな旅が出来れば旅の醍醐味、皆様の良きアドバイスをお待ちしています。

♪♪ 皆さまの参加お待ちしていま^^^^^^す ♪♪
posted by ほがらかさん at 20:56 | Comment(2) | .こつこつクラブ クラブ会

2019年03月07日Thu

03/06 4人組箱根ドライブとポーラ美術館

先週から断続的の春雨、真っ青な空と燦々と輝く太陽が懐かしい。

はっきりしないお天気の中、箱根をドライブ、仲良し4人組、永遠の青年の運転する真っ白なボルボで目指せ!!箱根。
ところが道は間違える、目的地は通り過ぎる、NHKのチコちゃんに 「ボーと生きてんじゃないよ!!」って叱られそうです。
でもでも私達は、大丈夫、大丈夫時間はたくさんあるから安全に行きましょうって慰めます。

「時々、ぼーと運転してて間違えるんだよね」 ちょっと!!待ってよね。
先ずは東名を走る予定が、戸塚駅から国道一号線を右に行くか左に行くかで方向も違います、西湘バイパスから迂回したけどまた間違っちゃった。

2019 4人組箱根1.jpg
とらや工房エントランス
2019 4人組箱根2.jpg
とらや工房・旧岸邸案内図
2019 4人組箱根3.jpg
山門と竹林の散策路
2019 4人組箱根5.jpg
池とその向こうに喫茶席

最初は、御殿場の 「とらや工房」 美味しい釜めしに満足。 入口から茅葺の門で風情があります、和菓子で休憩をするつもりが余りの良い香りに早めのランチに変更。

後に続くお客様もつられて釜めし。   でも食べ終わる頃には本日の数が少なく私達はラッキー、本当に美味しかった。

2019 4人組箱根6.jpg
梅林のしだれ梅
2019 4人組箱根8.jpg
東山旧岸邸
2019 4人組箱根4.jpg
テラス席
2019 4人組箱根7.jpg
1〜3月限定の栗釜めし

出来上がるまでに旧岸信介さんの別荘を見学、安倍総理のおじい様の別荘ですわ。

本日のメーンイベント  「ポーラ美術館」 鑑賞へ。
全面ガラス張りの建物の天井・窓・壁からは、冬のやわらかい日差しが差し込み、暖かみが感じられます。

企画展「モダン美人誕生―岡田三郎助と近代のよそおい」は、伝統的な日本のお歯黒やまゆそりの道具、着物、絵画、時代を追っての女性の着物、ドレス、またいろんな宮家の奥様の肖像画はどことなく品がありますねえ。

2019 4人組箱根15.jpg
ポーラ美術館アプローチ
2019 4人組箱根16.jpg
企画展「モダン美人誕生」

美への飽くなき追及をするポーラ化粧品、ヤッパリ女性に好まれる出展でした。

最後は常設展示の、ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴッホ等の有名な絵、大きくは無いけど一点一点が素晴らしい。

2019 4人組箱根12.jpg
ルノワール《レースの帽子の少女》
2019 4人組箱根17.jpg
クロード・モネ《睡蓮の池》
2019 4人組箱根14.jpg
セザンヌ 《砂糖壺、梨とテーブルクロス》
2019 4人組箱根13.jpg
ゴッホ《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》

写真などでは見るけど実物を見たのは初めて、
そうかあ、ポーラ美術館が所有していたのねえって感激でした。
珍しくピン・バッジを買いました、だって ”ポーラ美術館の看板娘” 超可愛いルノアールです。

そうそう、大涌谷で温泉の黒卵をたべました、ほがらかさんは2個、14年長生きできるそうです。

2019 4人組箱根9.jpg余りの強風のためにロープウェイも止まっていました、
下はゴーゴーと唸り声と、モウモウと白い湯煙をあげている源泉、
硫黄の匂いと黄色く変色した山肌はちょっと怖いです。

地球の内部を見ているようです。

芦ノ湖を目指すも、また道を間違え、来た道を戻るが無事到着。昨年お仲間さんにご招待頂いた「Bakery&Table」でお茶を!!

2019 4人組箱根10.jpgって言いながら、到着したらもうパンは無し、それに足湯も浸かる予定が寒くて、おまけに温泉がとってもぬるい。

強風と小雨の中、お店の外にある足湯は、若い子がフードをかぶり寒そうに入っていたけど、個人的にはきっと寒くて出られなかったのでしょう。
2019 4人組箱根11.jpg
パンも無く、温泉も無く残念、次回に期待しましょう。

最後は湯本の美味しい湯葉のレストラン 「直吉」 へ。
アツアツで湯葉と卵のバランスが素晴らしい 「湯葉丼」と、大きめの冷奴で〆です。

温泉町ってもっと遅くまで賑わっていると思ったけど、何と夕方6時にはシャッター通りです、お店が早く閉まるので、お目当ての温泉饅頭も買えず残念。

間違え続きのついでに、最後は平塚に行く予定が圏央道に入り、あ^^^^^どうなっているの??でも間違っても何時かは到着できるし時間もたっぷりとあるから。

事故もないし、のんびりと走るのもまた良いです、それに事故が無いだけに嬉しい。
次回も運転よろしくお願いしま^^^^^^す。 運転お疲れ様、ありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 21:45 | Comment(0) | .レジャー 美術館

2019年03月02日Sat

03/01 もう3月??早いわね!!

春、3月弥生・・・・・も、もう3月??早いわね!!
spring has come っていい言葉ですねえ、なんだか心まで温かくなってきます。
2019梅に鶯.jpg梅も満開で散り始めている木もあり、周りはかすかに梅の香がしています。

テレビの番組でもほのぼの、そこの住みたいと思うほどの良い画面に嬉しく世界の果てまで行って見たい気がしました。
場所はコスタリカ、サンノゼ・・・陽気でラテンミュージックがあちこちで流れストリートミュージシャンに交じって誰かれなく踊っている、アナウンサーが 「仲がいいですねえ??恋人同士ですか?」
「いいえ、いま知り合って踊っているのよ」だって。 軽快なテンポの音楽に乗って肩を抱き寄せ踊っているのはまるで恋人同士ですがあくまでも 「他人」 同志です。

南米コスタリカは軍隊が無く、例えば諸外国から攻め込まれてもすぐに国連が動き守ってくれるので僕達は安心しているよとの事、戦争している国々とは違い切羽詰まった空気が無いものねえ。
戦争って人殺ですものね・・・・あってはならぬ事、私はそう思っています。

「ケ・セ・ラ・セ・ラ」 の人生も良いけど、「プラビーダ」(素朴な人生) も良いんじゃな^^^い?
posted by ほがらかさん at 09:47 | Comment(0) | .術後観察 術後13年(2019年)

2019年02月24日Sun

02/24 運動をかねて早朝トツカーナ骨董市に

運動をかねて早朝戸塚駅に集合。
2018戸塚骨董市1.jpg毎月第四日曜日に開催されるトツカ―ナ骨董市に、今日は早朝にと思い自宅も速めに。

駅では明治学院大学の2次試験、受験生やご両親はバスに乗り遅れないように大学行きのバス乗り場は超満員。

精一杯頑張った勉強で入試に臨み、結果が出せるようにね。 何かに向かって一生懸命頑張るそのプロセスが大切で、結果は問わないのがほがらかさん主義です。
だって、駄目だったらまた頑張れば良い事です、だらだらして無理だったって事では許されませんよ。

さて、私は骨董市にるんるん、最初のお店で凄い良い品にお目に掛かり、ゲット。

2019トツカーナ骨董市2月1.jpg博多献上半幅帯、しっかり締められそう。 縮緬のしつけの付いた誰も袖を通していない長着、これもゲット。
合計二点で600円。

何に変身??これは夏に部屋の入口の 「のれん」 に変身予定。  豪華じゃない??御誂えでは6桁はくだらない金額の 「のれん」 楽しみです。

そぞろ歩きで遠目に素敵なトキ色のマグカップを見つけ急いで駆け寄り 「箱オープン」 おそろいの白もあり 大倉陶園、何とも白磁の肌が綺麗。

2019トツカーナ骨董市2月2.jpgアウトレットで買うと、器の裏には大倉陶園のマークと規格外品を示す「JB」って文字があるのですが、
これは大倉陶園のマークのみ、間違いなく正規品です。

取っ手も持ち安く24金箔でした。 な、なんと2個セットで100円、考える余地も無くゲット。 超嬉しいじゃありませんか??ちょっと古いけど未使用。

カップのソーサーが付いていれば紅白2個セットで3万円近くするはず、ソーサーがなくてカップだけだったので、超々お値打ち・・・・正規のお値段で大倉陶園ショップで買うのが馬鹿らしくなりました。

あちこち見る予定が今日はもうお終い!!だって、堪能できました。
posted by ほがらかさん at 16:52 | Comment(0) | .レジャー まち歩き

2019年02月20日Wed

02/19 スーパームーンと近頃のニュース

今年はもう期待できないらしい 「スーパームーン」 昨夜は雨で鑑賞できず、しかし早朝4時過ぎの西の空にぽっかりと浮かぶ月は周りを明るく照らし、ほれぼれと見とれました。

2019スーパームーン1.jpg 2019スーパームーン2.jpg

カメラを出すうちに雲がかかり、薄い雲のベールに包まれた月をパチリ。 雲がファンタステックで^^^^^す。 写真のセンスはゼロに等しいほがらかさんです。

さて、近頃のニュースは嫌な事が多く子供に関しては信じがたい虐待。
昔であれば、公平な大岡裁きでも、大岡様は必ずや 「市中引きずり回し、獄門打ち首の刑」 を言い渡したでしょう。
事件を見たり、聞いたりしていると疑問を覚えるよりも恐怖を感じます。
信じがたい事が起きているのですねえ、本当に惨い事で人間がそこまでするのかしら?? あ^^^^嘆かわしい。

2019日経春秋.jpgでも、今日の日本経済新聞の一面の記事 「春秋」 に、お酒飲みさんには吉報が乗っていました。
戦前の首相で最後の海軍大臣だった米内光正氏が、食欲不振に悩んでいた時に主治医の武見太郎さん(私達もテレビではおなじみなお方です)は、お酒を飲みなさいと奨め左党の患者さんを喜ばせていたそうです。 百薬の長とは良く言ったものですね。

また、働き方進化論、「公私融合」 に道あり。
会社に子連れ出勤し、机の側で遊ばせながら仕事をする、子供が泣いたりすれば近くにいる社員が誰でもあやしている、親は安心して働けるよねえ、
こんな会社がだんだんと増えてくると待機児童の数も減り、仕事もはかどり、利益向上に繋がりますよねえ。
何よりも子供が持つ不思議な連帯感 「癒される豊かな心」 が生まれてくるでしょう。

そしてコミュニケーションも密に取れ、ぎくしゃくした空気もきっと和らげられる事に。  一石二鳥じゃな^^^い??

少子高齢化社会の今こそ、子育てや介護を自宅でのホームワーク、オフィス、どちらでも自由に選択出来るよう、そのためには自己管理がしっかりできる事が要求されます。
柔軟な考えを持ち、雇用者、雇用主も直ぐ始めないと本当に 1000年後は日本人ゼロの時代が来るかもしれません。
ある生命保険会社が、どんな試算方法を用いて計算をされたのか知りませんが本当???  教えて下さ^^^^い。
posted by ほがらかさん at 15:24 | Comment(0) | .術後観察 術後13年(2019年)