2019年10月13日Sun

10/12 台風19号!多摩川氾濫、横浜43.8m/s

先週は夜空を焦がす素晴らしい花火に見とれましたのに・・・・川崎市と世田谷区両方主催の多摩川花火大会、存分に楽しませてくれたのに昨日の氾濫はどうゆう事でしょうか?

2019台風19号1.jpg通り慣れた第三京浜玉川出口、ナビも東京都に入りましたって音声で案内してくれるのにあの橋の下が氾濫とは、

今まで経験した事が無く恐怖を覚えました。信じられませんね。自然は恐いってつくづく感じました。 手の施しようがないものね。

《ビデオ:(日テレNEWS24)多摩川が氾濫 二子玉川駅近くの道路が冠水》
2019台風19号2.jpg
長女のマンションのすぐ側ですがちょっと高台にあるので難を逃れたようです。
二子玉川駅近くに住んでいる友人は被害に。
被害に会われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

近年にない大型台風と聞き、我が家も植物や物置をあちこち紐で結わきました。 
シャッターと雨戸全部閉めましたが、風や雨の叩きつける音にガタガタと揺れて不気味でした。横浜市中区で最大瞬間風速 43.8m/s、
もうこれで終わりにしてもらいたいわ。
台風さん!!お願いだから今年はもう発生しないで!!

今は13日の3時過ぎ、豪雨や強風が持ち去ってくれたのでしょう、空は驚くほど澄んで星も美しく綺麗です。
満月??だったのでしょうか、西空に燦然と輝いていました。
posted by ほがらかさん at 19:39 | Comment(0) | .術後観察 術後13年(2019年)

2019年10月06日Sun

10/05 多摩川花火大会

昨夜は、「たまや」、「かぎや」ってギャラリーは声を掛ける、川崎市、世田谷区の多摩川花火大会を3年ぶりに満喫しました。
二子橋を挟んだ上流と下流で、同じ日の同じ時間に開催される、珍しい花火大会です。

2019多摩川花火大会1.jpg 2019多摩川花火大会6.jpg

わぁ、素晴らしい!!を連発、一瞬のうちに燃え盛る大輪の夜空の花火、ロマンがありますよねえ。
おまけに風で、燃えた後の煙も吹き飛ばし、綺麗な天空に一段と綺麗でした。   無口で見惚れましたねえ。

2016二子玉川花火大会0.jpg
左)川崎市多摩川花火大会、右)世田谷区たまがわ花火大会

長女のマンションから両方の花火が鑑賞できる、つまり、川崎サイド、 世田谷サイド、どちらも甲乙つけ難いがどちらかと言えばほがらかさん的には、ちょっと遠慮気味な世田谷花火かしら??

ビデオ37秒(9.2MB)
右拡大ボタンで全画面表示
ビデオ13秒(4.8MB)
右拡大ボタンで全画面表示

最後の打ち上げはどちらも素晴らしい、ずっと見ていたい気分ですが打ち上げる本数にも限度があるものね。

屋上のギャラリーも飲み物片手に椅子持参、のんびりと最高の席です。

2019多摩川花火大会2.jpg 2019多摩川花火大会3.jpg
2019多摩川花火大会4.jpg 2019多摩川花火大会5.jpg

しかし、ちょっと出遅れた感じ・・・・・第三京浜出口までは良かったがそれから先、環八はかなりの渋滞。
やっと長女のマンションまでたどり着いたが、今度は駐車場が無い、ぐるぐる30分探して見つけた時は嬉しかったですねえ。
2019多摩川花火大会7.jpg開催時間にセーフ、リビングで落ち着いたところに、ド^^ンってお腹に響く音で、あっ始まったね・・・・・急いで屋上へ。
すでに一番上席は先客がいらっしゃいました。

その方の肩越しに川崎側の花火、世田谷は目の前、おまけにそよそよと秋風誠に気持ちの良い一夜でした。
posted by ほがらかさん at 16:40 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2019年09月30日Mon

09/30 忙しかった9月

9月後半の忙しかった日々、足りまわっていましたわ。
落ち着きが無いのもあるのですが、忙しい、これを連発。

ほがらかおじさん、ぎっくり腰に生まれてはじめての経験で、歩く姿もそろりの新左エ門、お気の毒ですわ。
お蔭で玄関周りのおじさんのテリトリー、とりあえず引き受け係で、先ず朝の植物への水やり、真面目に水をたっぷりかけると1時間。

2019誕生ケーキ.jpg重たいものはもてないので、買い物も自分でかたずけ、随分お世話になっていたものだわ^^^^と実感、かんしゃ、感謝でした。
これからは自分で持てるだけの買い物に心がけよう。

何十年と継続しているほがらかおじさんのバースデイ―、家族全員集合、前菜からデザートまで全て手作り、これも忙しかった。

2019台湾家族2.jpg 2019台湾家族3.jpg

お姉さま的存在の大先輩のお誕生会、これも二人で何十年と続いて、お互いのバースデイには美味しい物を食べる事に、元お姉さまは何時もプレゼント下さるが、私は殆ど差し上げない。
2019高齢者講習.jpgありとあらゆる物、持っていらっしゃるので、必要なし。 とても気が引けるのですが・・・・・それが一番なんですって。

運転免許証の更新のための70歳以上の講習、これを受けないと免許の更新はありません。

ほぼ満点の証書を頂きこれからも安全運転に心がけましょう。

孫娘中学最後の文化祭、美術部に属しているので教室を覗く。
テキパキと部長らしく応対しているじゃない♪♪、 「あら、おばあちゃん??」 で忙しく通り抜けですわ。

2019学園祭1.jpgママに、お小遣いが足りないから頂戴って声が聞こえました。   ここでほがらかおばあちゃんの出番??
ちょっと小さいものが無くてママが 多すぎますって言葉に 「パパに預けておくから後で貰いなさい」 って出費です。

可愛いわねえ超喜んで笑顔満面、ママから少しだけ補充してもらったようです。

体育館で開催されるバザー、とにかく人で溢れ、入場制限があり、待ち時間1時間、どうですこの盛況さ。

2019学園祭2.jpg 2019学園祭3.jpg

見る事も出来ない人、人で後ろから声を掛けて欲しいものは係りの人に 「こんなのがありませんか?」って探してもらう事に。
レジ待ちも30分以上、あ^^^あ、お疲れさまです。

今年最後の潮干狩り行ってきました。 これは単純に水遊びです、昨日は気持ちが良かったわ。
大きい粒は採れない!!モモちゃ^^^ん、次回はあさり採り方教室オープンをよろしくお願い申し上げます。

28,29日は [Classic Japan Rally 2019] が、横須賀三笠公園で式の祭典を見ました。 戦艦三笠の横に勢揃いしている姿はギャラリーが取り巻いている。

2019クラシックジャパンラリー1.jpg 2019クラシックジャパンラリー2.jpg

トレーニングプランを見たのですが、翌日は本ラリーで10時スタート、16時ゴールです。
ピカピカに磨き上げられた車体、往年の名車がずらーり、ちょっとでも傷つけたら高額な請求書が届きそう、離れて見学。
ラリーに参加は67台、先導車など入れると70台が列をつらねて横須賀市内を走るのは光景は圧倒的でしょう、沿道の応援がまたすごいらしい。

2019クラシックジャパンラリー3.jpg 2019クラシックジャパンラリー4.jpg

DATSUN FAIRLADY 2000を見た時、長男が「おじさんを思い出すね」ってぽつりと一言、一瞬そうだねーってセンチになりました。
2年前に亡くなった義弟の愛車と同じ形、いまだに玄関に置いてある。
愛おしく、事故に逢ってもすぐ元通り、ゾンビのような車でした。 塗装も変えたりして本当に楽しんでいたようです。
posted by ほがらかさん at 11:45 | Comment(0) | .術後観察 術後13年(2019年)

2019年09月22日Sun

09/22 第24回こつこつクラブ会(案内)

みなさま
♪♪ 秋が深まり庭の草花は日々しぼみ衰えていくが、また清らかな香りが途絶えるときがないことを喜ぶ ♪♪

台風15号の横浜観測史上初の瞬間風速 41.8メートルを記録しました。
全国に甚大な被害を残し未だに停電に苦しんでいらっしゃる千葉県にお住いの皆様は本当にお気の毒です。
あの、大きな頑丈な鉄塔、高圧線が根元から折れ、確実な復興の目処は立っていない。

それはそれは、この世のものとは思えないような轟音と共に家もゆれ、恐くて椅子にしがみ付いていました。収穫できる野菜類は全て落下です。
お蔭で大きな柑橘類の女王様と言われる晩白柚もお手上げ、今年はゼロ収穫、また半端では無い暑さが継続し、心身共に疲れました。

私事で恐縮ですが、昨年同様に遅い夏休みを群馬県で温泉を巡り4日間の起きては温泉、寝ても温泉、冷えたビールで庄助さん、楽しみました。
万座プリンス、万座高原ホテル、嬬恋プリンスのプリンス系ホテルの温泉めぐり、シャトルバスに揺られて気の向くままに源泉かけ流しに。
程よい温度に調整されている湯には満足満足。 やはり温泉は節々の痛みを和らげてくれるかも・・・・効果あり!!でした。

第24回「こつこつクラブ会」のご案内を申し上げます。

第24回「こつこつクラブ会」のご案内


日時:令和元年10月19日(土)11:00〜閉店まで
場所:「アリババ」(ランチバイキング 2,300円)
   横浜駅東口地下街ポルタ 崎陽軒本店B1階
   電話 045-441-8720

横浜駅東口地下街ポルタよりの案内図
【横浜駅東口地下街ポルタよりの案内図】
Google地図で詳細を見る

バイキングなので勿論食べ放題、ワイン(赤、白)やソフトドリンクも飲み放題です。

股関節にお悩みのある方、無くても皆さまお仲間です。
最近は足よりもおしゃべりが多くなり、肝心の人工股関節は何処へやら右足は13年10か月、感謝・感謝です。

半年ぶりのお仲間の皆様の元気なお姿を拝見出来れば嬉しく思います。
日々の出来事、一大事な事??など楽しくお話しさせて頂ければ嬉しいですね。
口角運動も立派なリハビリです。

♪♪ 皆さまの参加お待ちしていま^^^^^^す ♪♪
posted by ほがらかさん at 20:54 | Comment(0) | .こつこつクラブ クラブ会

2019年09月21日Sat

09/19 群馬ぐるっと温泉旅

2019万座渋川1.jpg昨年同様に遅い夏休みを群馬県で温泉巡り、4日間の起きては温泉、寝ても温泉、冷えたビールで庄助さん、楽しみました。

旅行ルート588kmをグーグルマップでご覧になるにはこちらをクリック


9月16日(1日目)渋川〜前橋〜北群馬吉岡町
雨の中、早朝群馬に・・・・
ネットで調べた8月9日名前も変えてオープンした渋川天然温泉 「花湯スカイテルメリゾート」 へ

源泉かけ流しと言われて楽しみでした、本当に天空にあるような錯覚であたかも周りは海のような感じでした、

2019万座渋川2.jpg
花湯スカイテルメリゾート
2019万座渋川7.jpg
宇宙船のような温泉
2019万座渋川8.jpg
最上階の浴室入口
2019万座渋川3.jpg
休憩処からの眺め

つまりぐるっと丸い広いガラスには下がスリガラス、あえて見えなくてするガラスで上層部を見ていると不思議な感覚でした。

2019万座渋川6.jpg
2019万座渋川5.jpg
はるなの湯(男湯)露天風呂
2019万座渋川4.jpg
あかぎの湯(女湯)大浴場
《温泉写真:ニフティ温泉

昨年も来て美味しかったぶどう園「あかぎおろし」 で葡萄の食べ比べ、やっぱり一番おいしかった「シャインマスカット」 を購入。

2019万座渋川9.jpg
観光農園 あかぎおろし
2019万座渋川10.jpg
ぶどう狩り受付の家族連れ
2019万座渋川11.jpg
ぶどう販売コーナー
2019万座渋川12.jpg
ぶどう園

群馬県で展開されているスーパー 「ベイシア」 で食材を購入し、温泉付き道の駅、車中泊が出来る、よしおか温泉 「リバートピア吉岡」
ゆっくり源泉かけ流しの湯に入ってそのまま車に帰れるので超お奨め。

2017温泉巡り3.jpg
リバートピア吉岡
2019万座渋川13.jpg
よしおか温泉エントランス
2017温泉巡り4.jpg
大浴場
2017温泉巡り5.jpg
露天風呂

道の駅の売店で買う、するめいかは何処でもあるが、このお店が一番良く、それにとても柔らかくて美味しい。

2017温泉巡り2.jpg
道の駅 よしおか温泉
2019万座渋川14.jpg
車中泊の様子、月が美しい


9月17日(2日目)北群馬吉岡町〜草津〜万座
草津経由で万座温泉に向かいます。
去年は白根山の火山規制で R292志賀草津高原ルートが通行止め、日光(栃木)〜湯沢(新潟)〜野沢温泉(長野)と大廻りしましたが、今年は日中通行可でしたので、R292志賀草津高原ルートを行くことにします。
2019万座渋川24.jpg
県道15号(前橋伊香保線)を吉岡町から水沢観音に向かう途中に「野田宿」があります。
江戸時代、伊香保街道沿いの宿場として栄え、当時の雰囲気を残す屋号看板が建ち並んでいます。
残念ながらかつての面影はだいぶ失われていますが、町起しの機運が高まって整備が進められているそうです。

2019万座渋川15.jpg
県道15号沿いの野田宿
2019万座渋川18.jpg
野田宿の由来と案内図
2019万座渋川17.jpg
各民家に付けられた屋号を楽しみながら進む
2019万座渋川16.jpg
江戸時代の雰囲気をそのまま残す屋号看板

宿場の中心には、本陣森田本家が往時の姿を留めていて、通りに面した長屋門から中を覗くと、立派な庭園と二階建ての大きな主屋を見ることができます。

2019万座渋川19.jpg
野田宿の中心 本陣森田本家
2019万座渋川20.jpg
ナマコ壁の長屋門
2019万座渋川21.jpg
長屋門に続く土蔵
2019万座渋川22.jpg
主屋と前庭

野田宿近くの、吉岡町小倉ぶどう郷「鷹之羽ぶどう園」へ、
地域のお母さん達が頑張っているお店で、食べ比べた結果やっぱりシャインマスカットを求めるが、商売熱心なお母さんが 「これはぜったいに美味しいから」 特大粒の巨峰も一緒に。
万座のホテルで食べる予定です。

2019万座渋川23.jpg
鷹之羽ぶどう園
2019万座渋川25.jpg
ぶどう棚
2019万座渋川83.jpg
特大粒の巨峰
2019万座渋川26.jpg
試食・販売コーナー

榛東(しんとう)村ぶどう郷の生ぶどうを使用したワインが楽しめる「しんとうワイナリー」、
榛東村のぶどう農家さんたちが共同で立ち上げたワイナリーで、窓ガラス越しでワイン製造設備の見学もできます。

2019万座渋川27.jpg
しんとうワイナリー
2019万座渋川28.jpg
ワイン製造設備の見学
2019万座渋川29.jpg
発酵・醸造タンク
2019万座渋川30.jpg
試飲販売所

試飲販売所でワイン試飲、甲州種白ワイン辛口(\1670)、赤ワイン辛口(\1360)、桑の実ワイン(\1200)の3本お買い上げ、

2019万座渋川31.jpg
試飲販売所&売店
2019万座渋川32.jpg
試飲コーナー
2019万座渋川33.jpg
試飲・お買い上げのワイン
2019万座渋川34.jpg
売店、こんにゃくみそ漬けをお土産に

草津に到着、
街中を知らないので、レトロな「草津温泉町内巡回バス」に乗り、くまなく散策。 ま^^^^街中が熱い、汗びっしょりです。

2019万座渋川35.jpg
道の駅 草津運動茶屋公園
2019万座渋川36.jpg
ベルツ記念館
2019万座渋川37.jpg
草津温泉町内巡回バス
2019万座渋川38.jpg
草津温泉バスターミナル

趣ある木造家屋が並ぶ西の河原通りには、草津の湯で茹でた温泉たまごや、温泉まんじゅうを売っているお店も。
食べ歩きグルメが充実していて、気軽に試食もできます。

2019万座渋川39.jpg
風情ある街並み
2019万座渋川40.jpg
西の河原通り温泉街
2019万座渋川41.jpg
トトロも住む?温泉街
2019万座渋川42.jpg
温泉饅頭無料試食の長寿店

温泉街に突然現れる、ノスタルジックな3色の郵便ポストの「草津ガラス蔵」、
温泉たまごや、吹きガラス体験、とんぼ玉アクセサリーの製作体験ができます。間の「さかえや衣料」で店じまい価格の洋服をゲット、

2019万座渋川43.jpg
草津ガラス蔵2号館
2019万座渋川44.jpg
1号館前の温泉たまご
2019万座渋川45.jpg
店じまいのさかえや衣料
2019万座渋川46.jpg
食べ歩きのお店

湯畑周辺には新しくできた「湯路広場」や「熱乃湯」「御座之湯」といったスポットが点在しています。

2019万座渋川48.jpg
湯畑周辺をぶらり
2019万座渋川47.jpg
湯路広場と御座之湯
2019万座渋川49.jpg
熱乃湯
2019万座渋川50.jpg
巡回バスで道の駅に戻る

万座を目指す途中、ベルツ通りのプール&温泉館「草津温泉テルメテルメ」に立ち寄り、
場所を探せなかったのと、時間切れ^^^^^次回の楽しみに取っておきます。

2019万座渋川81.jpg
草津温泉テルメテルメ
2019万座渋川82.jpg
テルメテルメ航空写真
《写真:Googleマップより

【万座高原ホテル】
峠を越すまで先が見えないぐらいの霧、乗っていても怖かったです。 知らない場所は、ほがらかおじさんにお任せです。

無事ホテルに到着したのは3時30分頃、チェックインのお客様は多く、駐車場はかなり離れた場所まで行かないと無かった。

2017温泉巡り82.jpg
万座高原ホテル
2019万座渋川51.jpg
ツインの客室

ほっと一安心です、さ^^これからが温泉三昧、まずはビールを冷蔵庫に入れ、おつまみ類もテーブルに並べ、先ずは一浴び、大浴場「百泉の湯」に。

2017温泉巡り19.jpg
石庭露天風呂(右)
2019万座渋川54.jpg
4つの源泉
2017温泉巡り20.jpg
大浴場 百泉の湯
2017温泉巡り21.jpg
百泉の湯 露天風呂

熱い湯の後は  一気に飲むビールの美味しい事、極楽極楽、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ取り留めのない話に盛り上がり、ほがらかおじさん、もうかなり赤い顔。

ディナーのバイキング、毎回少しずつメニューも変わっている、健康食です、野菜を多く置いてあるし、特にお奨めは嬬恋キャベツの乱切りサラダ、これがどこを食べてもパリパリで美味しい。

2017温泉巡り84.jpg
バイキング会場
2019万座渋川52.jpg
夕食

不味いわねって元お姉さま方の言葉を聞きましたが、だってここは天空の中、食事に来るわけでは無く、メインは良い源泉温泉。
手を出さなくてもすぐ食事にあり付けるのが嬉しい。

一寝入りして早朝1時からまた温泉、今度は女性専用露天風呂、この時間ならば誰もいないだろうと思いきや、先客はいらっしゃいます。
とにかく楽しくて仕方がない、誰とも話すことなく自己の世界に入り、ゆらゆらと温泉湯の中に出たり入ったり。

2017温泉巡り86.jpg
夜の露天風呂
2019万座渋川53.jpg
女性専用露天風呂 白滝の湯


9月18日(3日目)万座〜妻恋〜万座
朝食を食べた後はまた温泉、石庭露天風呂(混浴)は8つの露天風呂に4つの源泉が注がれています。

2017温泉巡り18.jpg
石庭露天風呂(左)
2019万座渋川78.jpg
石庭露天風呂案内図
2019万座渋川58.jpg
竜泉の湯
2019万座渋川57.jpg
嬬取の湯

乳白色、薄い青、黄緑、山吹色^^^^^^どのお湯も濁り湯です、本当に効いたように思いました。

2017温泉巡り87.jpg
三味の湯・早蕨の湯
2019万座渋川55.jpg
琥珀の湯
2019万座渋川56.jpg
水晶の湯
2017温泉巡り89.jpg
紅の湯

【嬬恋プリンスホテル】
その後は軽井沢駅とホテルの無料シャトルバスに揺られて嬬恋プリンスホテルの温泉露天風呂に。

2019万座渋川59.jpg
嬬恋行きシャトルバス
2019万座渋川60.jpg
ホテル入口
2019万座渋川61.jpg
嬬恋プリンスホテル
2019万座渋川62.jpg
熊の親子がお出迎え

初めて行く場所は楽しいですねえ、でも霧のために周りは真っ白、

2019万座渋川63.jpg
露天風呂全景
2019万座渋川64.jpg
温泉露天風呂
2019万座渋川65.jpg
嬬恋キャベツ煎餅
2019万座渋川66.jpg
風呂上りの休憩

【万座プリンスホテル】
数時間過ごした後はまたシャトルバスに揺られてホテルに戻り、40分後にはまた別のシャトルバスで万座プリンスホテルの1800mの天空露天風呂(混浴)に。

2018那須万座408.jpg
万座プリンスホテル
2018那須万座409.jpg
浴場案内図
2017温泉巡り22.jpg
男性大浴場 ななかまどの湯
2019万座渋川77.jpg
女性専用露天風呂 しゃくなげの湯

最終シャトルバスでホテルに戻り、ディナー・・・・・本来の万座源泉にいろんな源泉があるのでこれが嬉しい。

2017温泉巡り23.jpg
天空露天風呂へ下る通路
2018那須万座411.jpg
こまくさの湯1からの眺め
2017温泉巡り24.jpg
天空露天風呂(左)
2017温泉巡り25.jpg
天空露天風呂(右)


9月19日(4日目)万座〜北軽井沢〜横川〜深谷
今朝も早朝3時過ぎ露天に、これで最期と思ったけど朝食を食べたらまた汗をかき、もう一度これが最後の露天で。

合計何時間??何回入ったかな^^^^??って考えるは止そう、 とにかく目いっぱい入りました、痛かった腰も少し和らいだと思います。

帰りには信じられないぐらい晴天、山々の美しさ、空気の美味しさ、なんて爽やかでしょう。

2019万座渋川79.jpg
一路草津へ
2019万座渋川80.jpg
車窓からの眺め

草津の道の駅直売所で、取れたて嬬恋キャベツ、ご近所さんにお土産、とにかくぎっしりと詰まって重たい、新鮮でした。
沿道の松茸を売っている直売所では、昔横浜に遊びに来たと言う店主のオジサマと横浜談議。

2019万座渋川67.jpg
取れたて嬬恋キャベツ
2019万座渋川68.jpg
松茸直売所

北軽井沢ふれあい広場「シルバーコミュニティプラザ直売所」で、やわらかい大根と甘いトマトを購入、

2019万座渋川69.jpg
北軽井沢ふれあい広場
2019万座渋川70.jpg
シルバーコミュニティプラザ直売所

碓氷峠を越えるのは、運転の上手い人に限ります。気が抜けません。

2019万座渋川71.jpg
碓氷第三橋梁(めがね橋)
2019万座渋川72.jpg
峠の釜めし本舗おぎのや横川店

やっと抜けたら今度は天国、峠の釜めし本舗おぎのや横川店で釜めしを食べる、一度行きたかったので希望がかないました。
昔食べたことが忘れなくてとても美味しかったです。

2019万座渋川73.jpg
峠の釜めし販売コーナー
2019万座渋川74.jpg
峠の釜めし 1080円
2019万座渋川75.jpg
昔と味は変わらない
2019万座渋川76.jpg
お土産の力餅

道の駅、初めの頃には珍しくどこでも素晴らしかったけど、最近はちょっと変わったようで、楽しみが少なくなりました。
それとも私達が慣れてしまったのでしょうか?

一路横浜へ、でも途中で渋滞、第三京浜の入口には7時ごろに到着。
近くの長女宅で、またまたぺちゃくちゃおしゃべりに講じ、自宅到着は真夜中でした。


車の中、洋服、体までが温泉で匂っています、またすぐにでも温泉旅に出た^^^^^い。
posted by ほがらかさん at 06:02 | Comment(0) | 国内旅行 関東