2017年09月24日Sun

さあ^^^^^秋です!!

今年のイベントの潮干狩り、終わりました。

大人の楽しみ、海遊びの感じで楽しく、大粒のアサリが取れたときは童心に帰り満足顔でした。
だってね^^^無料で海に入り、無償で採っただけのアサリも持ち帰り、良いことずくめ、教えてくれたモモちゃんに感謝感謝です。

朝晩の寒い位の気温に両手を広げ、胸いっぱいの早朝の新鮮な空気美・味・し・い
これで元気が湧かないはずがないものねえ。

天高く、黄昏時の西の空は本当に高く、秋の色です。
皆さ^^^^^ん、 秋です、たくさん食べて、たくさん動きましょう。
posted by ほがらかさん at 08:36 | Comment(0) | .術後観察 術後11年(2017年)

2017年09月09日Sat

09/09 第9回こつこつクラブ旅:香港(報告)

9月4日から7日まで楽しくこつこつクラブの旅、「気ままな旅^^^^香港」を満喫してきました。

2017香港1.jpg毎日一万歩以上の歩きで、ふらり、ぶらりと喧騒な街中を見聞し、暑さと湿気で汗は次から次へと滝のように流れました。

でもお仲間さん6人と帰国まで楽しめ、最高齢83歳のお姉さまを初め合計400歳??万歳で^^^^^す
元気に出発無事帰国ができ、体調も崩さず全員であちこち考えながら旅をすることは見聞を広げる??旅の醍醐味です。
下記のスケジュールで気まま旅でした。

9月4日  出発 10:30 キャセー航空で出発です。

13:35  空港着 バスでホテルへ到着後 ゆっくりと旅支度を解き、最初の食事は一度は豪華な食事をって事で  広東料理「唐人館」 へ。

2017香港2.jpg
香港国際空港
2017香港3.jpg
高速道路
2017香港4.jpg
港湾風景
2017香港5.jpg
香港の中心地

19:00  コンシェルジェに予約をお願いし、タクシーで。
      遅いランチ兼早いデナー、香港ガイドの本では素晴らしいとの推奨でしたが、かなり期待外れ。
      由緒正しい中華料理と思いましたが創作料理でした。 で、結果コースでは3セット、足りなければアラカルトでと思いましたがこれ以上は期待できない。

2017香港6.jpg
唐人館(CHINA TANG)
2017香港7.jpg
カボチャのスープ
2017香港8.jpg
牛スネの煮込み
2017香港9.jpg
白身魚と卵白のあんかけ

      レストランはお茶??代も取られます、そしてサービスチャージは10%、フリーポートだけに全てに税金は付きません。
      サービスはあまりよくなく笑顔が無い、もっと気持ちよくサーブしなくては・・・・・・食事タイムなのに店内は寒村としていた。
      最初の乾杯でしたが・・・・・・金額的には目が飛び出そうですが、御味、その他、諸々良いお勉強をしました。
      本に記されている推奨や店の案内はあてにならない、自分の足で稼ぎましょう。 (ちょっと怒り気味ですがすべて自分の知識の無さにも怒り気味、猛反省です)

2017香港37.jpg
ハーバープラザ.メトロポリス
2017香港38.jpg
ホテルからのオーシャンビュー


9月5日

8:30   一日観光 JTBで予約した 「ちょこっと香港体験」 香港人の生活や文化・歴史にちょこっと触れる旅です。個人旅行ではなかなか行けない場所を巡ります。

2017香港10.jpg
サイパン船体験
2017香港11.jpg
ビクトリア湾の高層ビル群
2017香港1.jpg
船着場で記念写真
2017香港12.jpg
徒歩で蓮花宮へ

ランチの飲茶が美味しかった。
      地元の人たちが日頃買い物する「北角 ローカルマーケット(春秧街市場)」にも足を延ばし、ダークチェリーが安くて美味しそうに見えたのでお買い上げ、でも残念3個食べただけであとは無理でした。

2017香港13.jpg
蓮花宮見学
2017香港14.jpg
蓮花宮祭壇
2017香港15.jpg
モンスタービル見学
2017香港16.jpg
飲茶ランチ

      買い物ツアーでは、寝具店で枕を購入、なかなか安くなりませんね^^^^^。
      ジュエリー店では出会いだからってお仲間さんが素敵なブラウンダイヤのネックレスお気に入りで購入。
      日本で買うよりはかなりお得と感じました、 メレーダイヤの輝きが素晴らしく、デザインも素敵で良くお似合いでした。

九龍寨城公園は、史跡、伝統的な建築物、美しい庭園が見られる静かな公園で、
一度足を踏み入れると出られないと言われた魔窟(スラム街)、九龍城砦の跡地に作られた公園です。

2017香港17.jpg
九龍城砦跡地に整備された九龍寨城公園
2017香港18.jpg
公園入口でガイドさんの説明
2017香港19.jpg
唯一残る城砦時代の建物「衙府」
2017香港20.jpg
九龍城砦の模型

香港の悪の巣窟と言われた面影は今はなく、以前の様子がミニチュアで屋外展示されていました。

2017香港21.jpg
盆栽が並ぶタイルの遊歩道
2017香港22.jpg
九龍城砦跡地碑
2017香港23.jpg
歸壁石と呼ばれる岩石
2017香港24.jpg
中国風の東屋

18:10  引率してくれたJTBのガイドさんが気に入り、ランチを食べながら、急遽夜の観光も付けちゃいました。
      ミシュラン★の四川料理「Mask」で腹ごしらえ??

2017香港25.jpg
四川料理「Mask」
2017香港26.jpg
店内には沢山のマスクが
2017香港27.jpg
ミシュラン★星店の名刺が添え物??
2017香港28.jpg
そんなに辛くない四川料理のディナー

その後は、ギネスの世界記録にも認定されている、香港の大規模な光と音のナイトイベント 「シンフォニー・オブ・ライツ」 を鑑賞の為に湾岸に、徒歩で。

2017香港29.jpg
ペニンシュラホテル
2017香港30.jpg
フェリー乗場に建つ時計塔

      前回鑑賞したときは、ネオンもあふれるばかりだったのですが、何故か?今回は本当に期待外れ。 とても残念。
      耳をつんざくような音楽や爆音なし、めまぐるしく飛び交うネオンもわずかに糸を引くような光しか無く残念ながら静かな湾岸でした。

      かつてたくさんの水上生活者が暮らしていた 香港仔(アバディーン)と海から見る超高層のビル群の夜の雰囲気を味わう。
超高層建物、ほとんどがマンションで、本来香港に住んでいた方達は、高騰しつずけるマンションを手に入れるのは難しいらしい、だって、どんなに高くても中国本土の富裕層が買うんだって。

2017香港31.jpg
シンフォニー・オブ・ライツ
2017香港32.jpg
ビクトリア湾の100万ドルの夜景
2017香港33.jpg
水上レストラン
2017香港34.jpg
ジャンボ・キングダム

      ネオンのひしめく街中を後にビクトリアピークにバスで頂上まで、山から見下ろす景色・・・・・百万ドルの夜景、世界3大夜景の一つと言われていますが少し霧でした、
      トラムを利用する予定でしたがあまりの暑さに観光バスで・・・・・でもやっぱり美しい夜景にはうっとりです。

2017香港35.jpg
ビクトリアピーク
2017香港36.jpg
ピークから見る夜景

      思わず 昔の映画 ヘンリー・キング監督の1955年公開映画 「慕情」 を思い浮かべ何処からかテーマ音楽が流れるかな^^^と期待したが音楽は無しです。
      でもこの夜景を見ていたら音楽は心で聴き、目を瞑り思い出に浸るものでしょうか?

      ピークで待ちあわせる ベルギー人と中国人のハーフ、女医の ジョニファー・ジョーンズ と従軍記者の ウイリアム・ホールデン 名役者ですねえ。
      襟高なチャイナドレス姿のジェニファーは立ち振る舞いもとてもきれいでした、思い出すだけで名曲の 「Love Is a Many splendored thing 」 がピーク一帯に流れそうでした。
      この映画が公開されてから実に62年、名作で古さを感じないのは私だけかしら??  胸キュンでした。

22:30 ホテルに到着、 「ライトと爆音のシンフォニー・オブ・ライツ」 は期待外れでも、ピークの夜景も少しかすっていても満足、満足。
      思い出に浸りながら バタン・キュウです。

9月6日

6:00  プールで大いに腕を伸ばし、ウオーキングの歩幅も広げて関節運動、御仲間さんと二人贅沢に冷たくなった体をプールサイドのジャグジーでポカポカに。

8:00   ホテルの朝食バイキング。
      朝から飲茶的な香港的なものから、ウエスタンスタイル、特に美味しかったのはおかゆ、それにオートミール、やっぱり御代わりです。
      ホテルのグレードもちょっとアップしたので清潔でとても気持ちが良かった、サービスも御味も 「良」 で贅沢な朝食でした。
      ジュースは果肉も入ってちょっとおしゃれ。

      隣の席の、上品で白髪でありながらピンクのブラウス、それにとても色白で綺麗にメイクされた80歳を優に超えたお姉さま二人組にご挨拶された。
      会釈を返すと 「どちらから??」 横浜ですって声を掛けると 「私たちは名古屋から慕情のビクトリアピークを見たくてやってきました」 って、なんて素敵でしょう。
      昔の映画に花が咲き、別れの時は 「ボン・ボヤージ」って言葉を頂きました、なんて??素敵なの?あのお年で ボン・ボヤージって嬉しいですねえ。
      私も10年、いや20年先でもこんな言葉も使いたいわ。

9:30   グループの自由行動で、ホテルから無料シャトルバスで5,6分でペニンシュラホテルの前に到着、そこからMTRでチムサーチョイ駅から深水捗駅まで。
      深水捗は東西南北 大変なショッピングアーケード、車道さえ店を広げて、違反ですねえ、ポリスマンと争っていました。

2017香港39.jpg
MTR深水捗駅
2017香港40.jpg
MTR体験
2017香港41.jpg
深水捗駅出口を出た所
2017香港42.jpg
香港の秋葉原!?電気街

      ありとあらゆるものが家さえあれば生活できる位、全て手に入り所狭しと歩くのも困難です。
      スリに気を付けるようにガイドさんから言われていましたのでお財布はバッグにかな具留めです。

      食事もできれば 食べ歩きも出来、その横では洋服もあり肉屋、魚屋、干物、日本では考えられない路地の匂いでも道行く人はお構いなしで「手芸の材料店もひしめいています。
      どのお店が安くて、良い素材があるか見て回るしかない。
      お土産もたくさん仕入、靴も柔らかくてフィットするのがあったようでお仲間さんも満足でした。 一般に香港の靴は評判が良いです。

14:00  楽しみだった最高級ホテル 「ペニンシュラ」 のアフターヌーンテイを。

      運よく早めに並び、席は確保できました。
      綺麗にレイアウトされた食べ物が並び3段の籠で、一段目スコーン(クリームとジャム付) 二段目 サンドイッチとツナサラダ 三段目 4種類のケーキ盛り合わせ。

2017香港43.jpg
ペニンシュラホテルのテイーサロン
2017香港44.jpg
アフタヌーンティー
2017香港45.jpg
3段トレーのテイーセット
2017香港47.jpg
2階バルコニーのクラッシック音楽の生演奏

      一人用よりお得な二人用セットを 三セットオーダー。 飲み物は種類は別ですが、紅茶に。

      周りの雰囲気が良ければ本当に優雅で美味しく、何となくプリンセス??気分です。 満点をつけてあげても良いサービス、物腰もゆるやか見ていてもとても気分が良い。
      だって二階のバルコニーを見ればクラッシック音楽の生演奏、弦楽が心地よい。
      お腹一杯で歩くのも困難状態になりながら、ペニンシュラホテルから頂いた20%引きクーポンで、地下にあるチョコレート売り場へ・・・・・両手に持ちきれないぐらいのチョコレートをお土産に。

2017香港46.jpg
チョコレートショップ
2017香港48.jpg
月餅チョコレート

      そうそう、バン・クリフのメモ帳も頂きました。 今のシーズンは、バンクリフとのコラボレーションで紅茶もバンクリフから出ていた。
      クーポン持参でショッピングした人には、バンクリフの紅茶10個入り一箱がプレゼントされた。
      きっと次回もご利用下さいって事で、集客の一環なのでしょう。
      
      チムサーチョイの街中のスーパーマーケットでは日本のフルーツが目が千疋屋を超えるお値段で売られてたのが驚きです、いろんなお店でのウインドーショッピングとそぞろ歩き。 
      フリーポートならではの価格??
      中国では中秋の名月の時には月餅も街中にあふれ、セールは最高の値引き率で安いそうです。
      10月からは少し涼しくなるので今月までが夏物の最後の勝負でしょう。


20:00  最後の晩餐ですが・・・・・アルコールを置いていないレストランでした、でも皆ちょっと飲みたい?? どうしても飲みたいねえって事でお願いしたら、何と!!目の前に
      小さなセブンイレブンがあり、そこでアルコールを買ってきて飲んで良いとの事、早速ビールや美味しいスピリッツをレストランに持ち帰り、飲み始めたら店員さんのサービスでグラスも出てきました。 嬉しい心遣いですわ。
      今夜の食事はすべて御仲間さんももちゃんのお母様のお支払で、美味しくありがたくご馳走になりました、感謝、感謝です。
      ホテル直結のフォーチュンモールでまたまたお土産を見つける。


9月7日 
12時まで使用できるホテルの部屋で各自自由行動です。
       私は昨日に続けて朝6時から プールで朝焼けの香港港を見ながらの水中ウオーキング、のんびり泳げるので最高。
       大体一人で、大きなプールを独り占め、なんて贅沢でしょう。
     
 7:20  シャトルバスで街中へ・・・8時から開いている飲茶料理を食べて、足りないお土産を求めに。
       本当に美味し飲茶でオープンと同時にたくさんの顧客が・・・・・いっぱいの飲茶を注文、三人で15品ぐらいをペロリでした。
       特に三種類のおかゆに感激です、 この味は日本でも無理かな^^^^^^

2017香港49.jpg
飲茶料理
2017香港50.jpg
三種類のおかゆ
2017香港51.jpg
白身魚と小松菜
2017香港52.jpg
レタス炒め


13:00  ホテルから観光バスで、空港までのガイドさんのおかしな日本を聞きながら最後の観光で、香港はたくさんの山々、島に囲まれていることを実感しながらの別れでした。

2017香港53.jpg
空港まで
2017香港54.jpg
最後の車窓観光

      チェックインの後はやっぱりお腹がすきますねえ、何と江の島のさぼてんがあり、すかさずとんかつ、エビフライ定食を。
      145何て書いてあるからお安いと思うでしょう??でもね、日本でしたらたぶん1,100円前後で食べられるはずが2,500円で倍の金額です。
      どこの空港でもお値段は高いですねえ、例えばコンビニのおにぎり一個250円〜300円です。
      

17:50  羽田から香港に飛んでくる飛行機が遅れたので必然的に香港から羽田行は遅れ、到着しても荷物はなかなか出てきません。

11:30  やっと羽田を後にご自宅へ
      終電に間に合うように走るお仲間さん、モモちゃんには羽田に預けてある車で運転をお願いし、私は自宅まで、また御仲間さんを途中の駅まで送って頂き連結プレーでした。
      お疲れのところ本当にありがとうございました

皆様、楽しい旅、元気に出発、無事帰国が出来ましたこと、本当にありがとうございました。
また、ちょっと中華を食べに・・・・・って間隔で、飲茶を食べに行きましょう!!
希望的観測で^^^^^す。

ご参加いただきました
巴御前さま
さゆたん
まろんちゃん
ぷりちゃん
モモちゃん

楽しい旅をありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 23:40 | Comment(5) | .こつこつクラブ クラブ旅

2017年08月26日Sat

08/25 目が点のお話

目が点になった??

お仲間のモモちゃんとお母様、お友達とご一緒に潮干狩りに。

何が点?と言えば・・・・・その年まで知らなかったの??って嘲笑されそうですが。


つまり由緒正しきアサリの砂ぬき、塩ぬき、実感しました。
潮干狩りから帰り、アサリの始末をするのは当然ですが、ここでスタート〜最後までの話です。

人から聞いた話は、さっと泥を流して、バケツにアサリを入れ、汲んできた海水をアサリが隠れるぐらいまで注ぐ。
ここまでは良いとしましょう、 

しかしネットで調べると海水を入れる前に、アサリを殻と殻をこすり、水がきれいになるまで何度も洗う。
その後バケツに入れてアサリが見えなくなるまで海水を入れる。
一晩おいて、次は塩抜きの段階です。

真水に入れておけば良いと思っていましたが、何とざるに上げてそのまま2,3時間放置するらしい。
それもやりました。
で、最後は何かの入れ物にアサリをいれ、上から濡らした新聞紙を掛けて、冷蔵庫に入れるそうな。

それからやおらお料理に取り掛かるそうです。
ここからが目が点です。

2017あさりの酒蒸し.jpg冷蔵庫に保管していたアサリを酒蒸しにしたくって、取り出しまずは洗う準備で流しに置いた。
ええっ、アサリが口をポカ^^^ンと開けているではいませんか??
何故死んだの?? あれこれいじってみたが一向に口がふさがらない。

だって、ネットに書いてあった通りにしたのに!!と思いながらビニール袋を準備し、捨てようと思いました。
流しの中に置いて5分ぐらいして見たら、何と!!奇跡とも言えないじゃな^^^^い 生き返って口がふさがっている。
捨てようと思ったのに・・・死んだふりなのねえ、これこそ、驚き、桃の木、山椒の木です。
posted by ほがらかさん at 12:22 | Comment(6) | .術後観察 術後11年(2017年)

2017年08月20日Sun

08/20 突然のゲリラ雷雨で多摩川花火大会中止

夜明けから用意した6人分のお料理を持って長女のマンション屋上花火大会に。


屋上から見る世田谷と川崎両花火大会を楽しみに家族そろって、たくさんの食事を作り、何と夜中の一時ぐらいからローストビーフを焼き始め、
6人分それぞれにお土産を持たせるのに、さ^^^^大変でした。

2017多摩川花火大会.jpg交通規制があるとの事で我が家を2時過ぎに出たのに何と、5時過ぎから急に雲行きが怪しくなり天を焦がすような雷の音、多摩川の河川敷に落雷があり、大変な様子でした。(写真:Yahoo!ニュース
バルコニーから見る大木を倒すような強風で、ひようも降りました。  
バルコニーはみるみる水で窓にはカチカチと、ひようが当たる音で、明るい時間に見るのは初めての事でいや^^驚き、桃の木です。

花火大会は6時過ぎには雨がやみましたが、中止なのかどうか解らず、ネットにも長^^^く、繋がりません。
皆さんきっと同じことを考えているのでしょう、アクセス数がものすごかったのでしょう、やっとつながった時には中止が決定でした。

ええ^^^と思いましたが・・・・・それからすぐに落雷が河川敷にあり、けが人などでごった返してだったことをニュースで知りました。
これで今年の花火はおしまい、来年の楽しみです。  花火大会に浴衣を着てたくさんの人がシートを広げて陣取りだったのに一変。
落雷のために逃げ惑う観客の中には、7人は体がしびれ病院に搬送されたとか・・・・・・自然の力は恵みもありますが怖いってこと実感しました。

お怪我をされた方、どうぞ回復に向かわれますように。

東京の大規模な花火大会・多摩川の花火大会 「世田谷区制85周年 第39回世田谷区たまがわ花火大会」と、一緒に打ち上げられる 「第76回川崎市制記念多摩川花火大会」は延期もなく中止、来年を待ちましょう。
posted by ほがらかさん at 23:54 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2017年08月13日Sun

08/13 お盆風景と玄関先の花

近場の温泉、「極楽湯」 足の踏み場もない位超混雑、これぐらいお客様があればホクホクですわ。

生まれて一か月の赤ちゃんから超高齢な元姉え様まで、手を引いたり、引かれたりで ごった返しです。
昔のお風呂もこんな感じだったのでしょうねえ……のんびり湯船で見学、微笑ましい光景でした。

そうだわ、世間では今はお盆休み、高速道路の超ノロノロを横目に、混んでいるときは自宅でをモットーに、でもねえ、やっぱりスーパーもデパートも混んでいます。
寝ているか、のんびりとお風呂に入る以外はどこも人混み、よたよたと歩く私など子供たちに跳ね返られそうでした。

お子ちゃまたちは、久しぶりの家族そろってのんびりできることに、嬉しくって仕方がないのでしょう。
我が家の長男家族も半月以上お嫁ちゃんの実家で避暑??です。
昨年一年間は、受験戦争で親子共々休めなかったものねえ・・・・・・存分に楽しんでいらっしゃ^^^^^い。

2017パッションフルーツ1.jpg 2017パッションフルーツ2.jpg
2017パッションフルーツ3.jpg 2017パッションフルーツ4.jpg

玄関先のパッションフルーツのグリーンカーテンから見え隠れする実も、だんだん赤紫色に染まり勝手に蔓からポトンと落ちるのです、手間いらずでこれが本当に美味しい。
食べたらパション!! 時々お仲間さんのお口にも入ります。

2017夜顔1.jpg 2017夜顔2.jpg
2017夜顔3.jpg 2017夜顔4.jpg

夕方に咲く、 夕顔??よるがお?? 一夜限りですが白くて大きな花はとっても綺麗です。
一度にこんなに咲くのは初めてです。
posted by ほがらかさん at 07:10 | Comment(2) | .園芸 家庭菜園