2019年05月13日Mon

05/13 なんだか忙しい5月です

令和になり、ゴールデンウイークが明けてから天皇様はじめ、どなた様も忙しくなったようですね。
先週から本当に忙しい。

  • 5月8日=手術跡の検査
  • 9日=人間ドックの精密検査

    2019サヤエンドウ.jpg大好きな絹さやエンドウの収穫、

    これはお皿一杯食べたいと無理を言い、師匠殿がネットを張って管理して下さった。


  • 10日=都立大学まで食べ放題の江戸前寿司を食べに、
    お父様と娘さんご夫婦で仕切っているので、とても女性が多い、寿司飯は小さ目で、70分間何を食べても良いのです。

    2019寿司新田中.jpgどうも45貫位は食べたかしら?? もう当分はお寿司は良いわって思うぐらい、お腹にはもう何も入らないぐらい食べてきました。

    希望的観測ですが、次回は一巻ずつでも良いので、お品書きに書いてある種類を全部食べてみよう、60個位かな^^^、しゃりは半分でお願いしなくてはお腹がパンクするかもね。

    これが結構美味しくて、車エビなどは水槽から生きているママです。 特にトロ、白身の魚、アワビ、サザエ、ウニ、いくら、赤貝のひも、絶品でした。

  • 11日=師匠のお誘いで海へ。 
    海の公園フリーマーケットに、横浜に住んでいながら知りませんでしたわ、生まれて初めての経験

    2019海の公園フリマ1.jpg真夏日の暑さで人様が美味しいそうにぐっと飲んでいるビールを横目にがまん、がまん。
    運転手でなので厳禁です。

    各家庭で不要な物を必要としている人が求める・・・・実に理にかない、勿体無くない?? 資源をリユースする事は良いことです。
    美味しいネーブルやリンゴ等の果物、干物まで売っています。
    試食もあり、ネーブル15個、大きな林檎富士が8個で合計2000円です。 本当に美味しかったですわ。

  • 2019牡丹麟鳳.jpg12日=夏野菜用の苗、腐葉土や用土等の買い出し、
    花屋さんでは目が覚めるような色のボタン「麟鳳(りんぽう)」を見つけゲット。

    閻王えんおうの 口や牡丹を 吐かんとす」  与謝蕪村

    さすがに一袋14L入りを20袋買うとかなり重たい、かよわい女性にはちょっと重たいじゃな^^^い??
    若いお兄さんに全部車に積んで貰い感謝、感謝です。
    ほがらかおじさん、畑作りに精を出す。

  • 13日=車の点検、縫物教室

・・・・心地良い忙しさです。 
今のところ三日坊主にならず、早朝ウオーキングも頑張っている・・・・・明るくなりはじめる4時過ぎには山を下りて行きます。
posted by ほがらかさん at 13:32 | Comment(0) | .術後観察 術後13年(2019年)

2019年05月08日Wed

05/05 氷川丸乗船と山下公園散策

快晴の子供の日、山下公園や氷川丸に乗船、ロングバケーションの最後の最高の天気に恵まれた公園を散策です。

2019山下公園氷川丸1.jpg
山下公園
2019山下公園氷川丸2.jpg
横浜港
2019山下公園氷川丸3.jpg
大桟橋
2019山下公園氷川丸4.jpg
氷川丸

パスポート受取の後、山下公園を散策をしながら最近国の重要文化財に指定されて支援を受けている氷川丸に乗船。

2019山下公園氷川丸5.jpg
赤い靴はいてた女の子像
2019山下公園氷川丸6.jpg
花散歩を楽しんで
2019山下公園氷川丸7.jpg
第56回横浜花壇展 緑の協会賞「浜辺のウェディング」
2019山下公園氷川丸8.jpg
横浜市長賞・市民賞「ワクワクkidsランド」

氷川丸との最初の出会いは、ほゞ35年以上前に知人が横浜で一番古い教会で結婚式を挙げ、披露宴を氷川丸の一等ダイニングルームで盛大に行われました。

若輩者ですが、私達は大役の仲人を承り若かりし頃を思い出して懐かしくて乗船しました。
その時は乗船して仲人席に座ることで余裕がなく、見学なんて考えもしなかった。

2019山下公園氷川丸9.jpg
氷川丸
2019山下公園氷川丸10.jpg
船内ガイドマップ
2019山下公園氷川丸13.jpg
エントランスロビー(Bデッキ)で紹介ビデオの上映
2019山下公園氷川丸11.jpg
一等食堂(Bデッキ)、結婚式の披露宴などにも使われる

見学順路通りに進むと約一時間半、船上で広々としたソファーやデッキの椅子にも腰掛け、あたかも旅行者になった気分で楽しみました。

2019山下公園氷川丸12.jpg
Aデッキへ上がる階段
2019山下公園氷川丸14.jpg
一等社交室 ふかふかの椅子
2019山下公園氷川丸31.jpg
一等船室通路(Aデッキ)
2019山下公園氷川丸33.jpg
展示室 シアトル航路の旅

一等客室の先には、リビングダイニングルームとベッドルーム、バスルームを備えた豪華な一等特別室(スイートルーム)がありました。特別室はチャップリンや秩父宮殿下も利用したみたいです。

2019山下公園氷川丸34.jpg
一等喫煙室(Aデッキ)
2019山下公園氷川丸35.jpg
アールデコ調の喫煙室天井
2019山下公園氷川丸16.jpg
一等客室(Aデッキ)
2019山下公園氷川丸36.jpg
一等特別室のベッドルーム

操舵室は船の総司令室。運転士が24時間体制により船の安全航行を見守る場所です。船内の各部署の状況が把握できるよう、さまざまな装置が集まっています。

2019山下公園氷川丸15.jpg
デッキチェアで一休み
2019山下公園氷川丸32.jpg
階段を上りブリッジへ
2019山下公園氷川丸37.jpg
N3左翼デッキと操舵室入口
2019山下公園氷川丸17.jpg
操舵輪、羅針儀などが並ぶ

昔懐かしい二本線の煙突にマスト、日本郵船の豪華客船、プロモーションビデオを見ると五色のテープが岸壁を埋め尽くし、本当に洋行って感じでした。

2019山下公園氷川丸38.jpg
氷川丸の船名に由来する氷川神社の神棚も
2019山下公園氷川丸21.jpg
船長室(N2デッキ)執務室 寝室 バスルームの3つの部屋
2019山下公園氷川丸18.jpg
操舵室から見た船首
2019山下公園氷川丸19.jpg
二本線煙突にマリンタワー

宮様の旅もサポート、一等客室はきっと富豪や有名人しか乗れなかったのですねえ、素晴らしい御もてなしだったのでしょう。

2019山下公園氷川丸22.jpg
土日開放のオープンデッキ
2019山下公園氷川丸30.jpg
デッキから船首をみる
2019山下公園氷川丸20.jpg
最後尾のアンカー錨の前で
2019山下公園氷川丸23.jpg
船尾から見る山下公園

船底の機関室Dデッキへ、機関室は上中1中2下の4層のフロアで構成されています。

2019山下公園氷川丸24.jpg
機関室上段、8気筒のディーゼルエンジンが左右2基
2019山下公園氷川丸25.jpg
中段、エンジンがズラッと並んで圧巻
2019山下公園氷川丸26.jpg
下段、レトロなメーター類と連絡用の伝声管、電話室
2019山下公園氷川丸27.jpg
壁の赤い線がウォーターライン(喫水線)ここは海面下

知り合いのハワイ生まれの叔父様の話では戦中に氷川丸で来日し、戦後もこの船で帰国されたとか。

2019山下公園氷川丸28.jpg
ギャレー(厨房)エリアの先8人部屋の三等客室(Cデッキ)
2019山下公園氷川丸39.jpg
最後に展示室「氷川丸の航跡」をみて下船口へ
2019山下公園氷川丸29.jpg
"氷川丸"内部イラスト図
2019山下公園氷川丸40.jpg
下船口と白灯台

ご両親がハワイに移住された時から生まれ育ったハワイの話、日本とアメリカの戦争の話、戦争その後の話、またハワイに帰国された話等・・本当に歴史をお勉強するようでした。

戦後は、ご両親の説得にも心動かさず、妹さんと二人で60ドルだけ貰って(1ドルは360円です)氷川丸に乗りハワイに帰ったそうです。
苦労は涙ながらにお聞きしました。

海と空の区別がつかないほど美しいカリブ海を大型客船でクルーズ、14年前ですが素晴らしかったことが忘れられない。
サンセット、サンライズ、いまだに忘れることはありません。
フロリダから出航ですが、デッキは端から端まで歩くのに本当に時間が掛かり、ほがらかおじさんが車椅子を押してくれたけど重たい、ほがらか叔母さん気の毒でした。
良い経験をしました。
最高のエンターテイメント、食べたい物を食べたいだけ、好きな人と好きな時間に好きな場所でって事でした。
まったくその通り、真夜中でもお腹が空けば出来立てのアツアツを好きな場所まで持ってきてくれる素晴らしい御もてなしでしたが今でも同じと聞いています。

氷川丸は一万トン弱、殆ど揺れを感じなかったカリブ海は8万トンやっぱり大きいはずです。 次回はストックホルム等北方に出かけたいですね。
posted by ほがらかさん at 22:01 | Comment(0) | .レジャー まち歩き

2019年05月05日Sun

05/04 国中祝賀ムード一杯&我家の花と果実たち

元号も平成〜令和へ変わり、日本国中は祝賀ムードいっぱいです。
昨日は初めての宮中参賀、天皇様はじめ皇族方皆様のお出ましお目出度い事です。

2019即位一般参賀1.jpg 2019即位一般参賀2.jpg
日テレNEWS24より

天皇様を数年前に目の前でお見かけしたときはそれはオーラがあり、爽やかで、凛とした姿でありながら周りに気を配られるお人柄を瞬時に察知しました。
一目でファンになりましたわ。 さすがだわーーーと感嘆詞でした。 
今後も平和が続きますように。

さて、玄関の花も咲き誇り、早咲きのボタンと芍薬の交配種、黄色が太陽に映えて本当に良く咲いてくれました。
まだ、これから由緒??正しき白い芍薬も咲きます。

2019玄関の花1.jpg 2019玄関の花2.jpg
2019玄関の花3.jpg 2019玄関の花4.jpg

裏庭の我が家のシンボル木として東北から買ってきた 「大てまり」 これも見事に真ん丸い、ピンク色の花が、小さい木にこぼれんばかりに咲いています。
この花は落ちたら転がるのですよ、だって丸いのですから。

温州ミカン、晩白柚、ネーブルや葡萄、今年はかなりの花が付いているブルーベリーも実がたくさん食べられそうです。

2019裏庭の果実1.jpg 2019裏庭の果実2.jpg
2019裏庭の果実3.jpg 2019裏庭の果実4.jpg

すぐ食べたいけど・・・熟するまでには時間もかかるし、柑橘類は秋まで・・・・夏の日照りや虫の心配、追肥の心配や水やり、気が遠くなりそうですわ。

実際は、気をもむだけで師匠殿が全て気を配って下さり、ほがらかさんは呑気に収穫のみ、無農薬の新鮮な醍醐味を味わい、美味しく食べさせて頂いております。
♪♪  早く食べた^^^^い ♪♪
posted by ほがらかさん at 19:15 | Comment(0) | .術後観察 術後13年(2019年)

2019年04月30日Tue

04/29 散歩を兼ねて横浜みらとみらいへ

何気なく歩いているとどうも日本丸辺りに人が多い、ちょっと寄り道して乗船。
2019みらとみらい散策1.jpg今日は、船首から各マストの頂きを船尾まで旗を掲揚する「満船飾(まんせんしょく)」の日でした。

白い帆を張ってはいないが、国の重要文化財に指定されて、国からの支援を受け、ちょうど一か月前に整備が終わり、見学が出来ちょうど一か月目です。
2019みらとみらい散策2.jpgボランティアの説明員は全員が商船大学のOBさんです、 説明を聞くうちに興味が湧き、どんどんお勉強??したくなり、あれはどうですか?これはどうですか?質問攻めでした。

2019みらとみらい散策3.jpg嫌な顔一つされず 「良く聞いてくれましたね!!」 と言わんばかりに昔を懐かしみ、教えてくださいます。

日本丸の竣工から商船大学のお勉強の仕方、半年間の遠洋航海訓練、見ると聞くとでは大違い、やっぱり船の上は大変、船酔いの人、高所恐怖症の人は進学できませんね。

2019みらとみらい散策10.jpgマストに登る時は、はだしで数十メートル、足で感覚をつかむらしいけど、偏平足も治るとの事、いやーーすごいですねえ。
でも、今は女子学生も頑張っているとか、船長として活躍している卒業生も多いとか。

2019みらとみらい散策4.jpg船での実習は、朝一番に一時間の看板掃除から始まるそうです。チーク材で洗い、その上をヤシの実で磨く大変な労力です。 それも中腰です。

客船に乗るのはエリートさんだって、それ以外は貨物船、どんなに大きくても船員さんは5,6人らしい。
2019みらとみらい散策5.jpg近い将来は、出航だけすればもう船から降りる、外洋ではGPSで自動運転になるかも?? 船が港に着くころに船を迎えに行く時代になるでしょうって。
本当かしら??

実は、船用語で「ヨーソロ」ってどんな意味ですか??って聞いたらそれは「ゆっくり」らしいけど、帆船日本丸、練習船の中では全て英語だそうです。
英語が出来ないとまず商船大学には入学できないのね。

船の材質に感嘆詞が出ました、同じような帆船を作るとなるば150億円以上かかるそうです。

2019みらとみらい散策6.jpg 2019みらとみらい散策7.jpg
2019みらとみらい散策8.jpg 2019みらとみらい散策9.jpg

当分の間は新たらしい帆船はできないそうです、今は二代目の日本丸もいるようで、実際に練習船として後進を育てているようです。

来月5月19日(日)は、真っ白な帆を全部張る「総帆展帆(そうはんてんぱん)」を見学に行きましょう。
posted by ほがらかさん at 22:23 | Comment(3) | .レジャー まち歩き

2019年04月28日Sun

04/28 第23回こつこつクラブ会(報告)

昨日は雨の中、また急に気温も下がり肌寒い中、10名のお仲間さんがお集まり下さり喧々囂々やっぱりオープンからl蛍の光が流れるまで楽しい楽しい一時でした。

2019こつこつクラブ会春1.jpg一角を予約できたのですが何分狭い、私は一番奥に席を温め??でいたのですがいやはや脂肪の塊にはかなり狭い、ご近所様には迷惑な事で 「ちょっと失礼」 と言いながら椅子をずらして
誰もゆったりと食事を楽しみたいのに、途中で よいしょこらしょと椅子を引くのは大人げないけどねえ・・・・・・私が悪いのではなく??体型が悪いのだからお許しくださいませ。

2019こつこつクラブ会春3.jpgメニューもローストビーフがメインです、品数は少し減りましたがお味はとても良かった、美味しかったです。

ゴールデンウイーク初日で、店内は凄い混雑、デザートのアイスクリームは長蛇の列、30分ぐらい並びましたわ。
小さいお子さんも自分で取りたかったのでしょう、固いのでなかなかスプーンでは取れません、時間が掛かるのは無理もないですねえ。
混んでいる時は親御さんが取って上げてはと、手を 「もみもみ」 です。

2019こつこつクラブ会春2.jpgアイスが解けない様に素晴らしい冷凍技術??ですわ。
少し柔らかい方が美味しく食べられるのですが。

食べ物に関してはかなりうるさいおばさんです、とうとうお店の方に 「も少し柔らかいのはありませんか?これでは食べられません、何時まで待てば良いのかしら」 って、お願い!!

すぐさま奥の方から柔らかいアイスを持ってきてくださり、「あるじゃないの?」 と・・・、でやっと冷たいデザートを食することが出来ました。

2019こつこつクラブ会春5.jpgさて、前回は3人の新しいお仲間さん、今回も一人新しいお仲間さんが増えました。

どの方も股関節に問題がありとても痛そうでした、でもおしゃべりに講じる間は少しでも痛みを忘れることが出来ますよね。

私も先般の手術跡、そろそろ細胞が塞がり始めたのでしょうか?あちこちがチクチクと痛みとかゆみの両方覚えます。 背中だけにいつも動かすので付いたり、離れたりですわ。

2019こつこつクラブ会春4.jpg篤姫様からはお手製の和紙手帳、ももちゃんからは旅先でのお土産、ご意見番様の奥様からひいきにしている宝塚のお土産等々、たくさん頂戴し美味しく頂きました。

年二回開催ですが物足りないってお話も出てきました。
そこで昨年お仲間さんにご好評だった、傾斜地を利用した 「ほがらか亭裏庭」 で、来月気候の良い時に 「食べ放題無料バーベキュー会」 を開催します。

海鮮魚介類、新鮮な野菜、手作りのデザート、変わり映えはしませんがのんびりと、目に青葉借景の木々、真っ青な空を見ながら美味しい匂いをぷんぷんさせながら
ご一緒に如何ですか?? 食べたいものを自分で焼く方法でいかがでしょう。
飲み物、食材は充分用意出来ますのでどうぞ手ぶらでお越しくださいませ。

場所は、 「JR戸塚駅」 で待ち合わせ、自家用車にてお迎えに参ります。
♪♪ お待ちしていま^^^^^^す ♪♪

ご意見番さま
ミッチーさん
もんちゃん
ともたんさん
マロンさん
マリリンさん
すみれさま
篤姫さま
ももちゃん

楽しい一時を本当にありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 08:26 | Comment(2) | .こつこつクラブ クラブ会