2016年09月18日Sun

今年最後の潮干狩り

好きでなかった裸足で歩く砂浜、藻や海藻の中を歩くのも敬遠していましたが・・・・・・この夏は異変が。

お仲間のももちゃんから教わり、潮干狩りに参加で最初は抜き足差し足忍び足だったのがお誘いを受けるたびにいっぱしの潮干ガラーに変身です。
2016潮干狩り2.jpg先ずは形から入らないと・・・・・ベトナム製帽子、ナイロンズボン、首には白い帯状長いタイを巻き、サングラス、肌は絶対に隠すように顔には日焼け止め50PA+++。
でもね、海に行ったことは歴然とわかるような真っ赤な顔、あ^^^^日焼けの定着が怖いなあ。
今年最後の潮干狩りに思い残すことなく堪能しました。

お誘いしたらグループが出来ました、師匠夫妻、おむかいさんと一緒で わいわい、がやがや 占領品の見比べです。
少なかったら分けて差し上げようと思っていたのになんと一番採れないのはほがらかさんでお恵みを頂く始末です。

成果はそこそこ、でもお世話になった方たちにおすそ分けは出来ましたわ、だって肉体労働でご奉仕です。
波にもまれながら、 昔の 「ひょこりひょうたん島」 と同じ、波にちゃぷちゃぷって さらわれひっくり返りました。

でもね、運動神経は多少とも若く、咄嗟の出来事にも何とかお尻の重さと太い両腕の心棒で助かり起き上がりこぶし状態、沈まなくてよかった。
座高も高いはずなのに区部までどっぷり海水の中でした。
周りの人が 「いやや、助けて^^^^どっこらしょ」 私の言葉に唖然としていましたわ、だって助けようと思ってもすぐには動けないものねえ。

モモちゃ^^^^^ん、美味しくって新鮮なアサリ、料理の仕方も教わりありがとうございました。
来年も是非お仲間に入れてくださいね^^^^^^^。
posted by ほがらかさん at 23:11 | Comment(0) | .暮らし 料理・グルメ

2016年09月16日Fri

敬老会デビュー

今年は地域自治会の70歳からの敬老会にデビューしました。

2016敬老会1.jpgお元気な方は80歳を過ぎても素晴らしく元気、一番年長の方は98歳でそのお子さんも75,6歳すごいねえ、しっかりと歩き、言語も歯切れが良い。
年々、我々の住んでいる自治会は老人が元気になっているとの報告、ヤッパリ自分の事は自分でできなくてはねえ、 住民の60%が老人と聞き驚きです。

踊りあり、カラオケあり、老人会の唄までありました。
踊りはもう40年習っているといわれるおばさま、御年84歳レパートリーが広いわ、股旅物から、マドロス調、浪曲歌謡あり、楽しめました、だっておひねりが飛んでくるんです!!
最後はテープを投げて・・・・ショウーでしたわね。 楽しめました。

でもね、個人的にはどうも苦手、だってやかましすぎる騒音、誰も聞かない、黙ってと言われても黙らない、酔ってしゃべり続けるのもね^^^初めて参加、来年からは不参加です。
まだ修行が足りなくてお仲間に入れてもらうにはちと早すぎる。
posted by ほがらかさん at 07:54 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

2016年09月11日Sun

大萩康司ギターコンサート

素敵なギターの調べにうっとり、奏者は 大萩康司 さん

2016大萩康司1.jpg吟遊詩人の様にホールの入り口からステージへ1826年製の古典ギター抱えて弾き語り、面白い演出でした。 2階だったのでどこから聴こえてくるの??って身を乗り出していました。
プログラムによればフランス生活が長かったようで、風貌もなんとなくフランス仕込み??
でも音楽はジャンルにとらわれず世界中で活躍。

今日も武満徹さんの現代音楽から古典音楽まで幅広く、バラエテイに飛んで、驚いたことに年配の方々が多く、コンサートにも異変が。
良い音楽を耳にすることは心が豊かになりますものねえ。 彼をテレビで見たので・・・・来ましたって方も。

お隣の席の80歳は超えていらっしゃる女性は、「好きな曲があれば聞くし、また聞きたいと思ったら東京までもさっさと行くのよ」って、なんとも歯切れが良い。
そのお隣の女性は、「CD買ったのよ、だってサインをもらえるし、ちょっと恥ずかしいけど……」 映画音楽でギターの名曲 「禁じられた遊び」 が大好きでって。
私の周りは全員、皆さま白髪の素敵な方ばかり、本当に驚きました。

休憩の前には面白い構成で質疑応答があり、音楽家の道を目指し、留学希望の高校生にも謙虚に答えている姿は、音楽家として後世へのアドバイスが素晴らしいと思いました。

さくらホールの、ほぼ満席状態の割れんばかりの拍手でアンコールに何度も答えて、最後はアンドレス・セゴビアの 「アルハンブラの思い出」
なんとも、まだ見ぬ地ですがあたかも行ったような錯覚、大萩さん愛用のギターは、1962年製のロベール・ブーシェ(フランス)。とっても優しく甘^^^^^^い音色で 「ギターってこんなに繊細??」 認識を新たに。
大萩氏は最後に舞台から去る時、ギターを抱えて弾きながら後ずさり・・・・・・・でもね、 「ブラボー」って声を掛ける人は一人もいない、大拍手で会話?です。

昨年は、同じ曲を「荘村 清志」さんで聴きました、その時に曲の説明をして下さり、アルハンブラ宮殿の中庭には、いつも水がさらさらと流れているのだと。
その水の音をトレモノ奏法で表現していると言われました。
目をつむると、真っ赤に染まった写真やテレビで映し出されるアルハンブラ宮殿の水がトレモノ奏法で本当にさらさら、さらさらって止まること無く流れている音の様に聞こました。
2016ストリートライブ1.jpgなんともロマンティック、近いうちにここを訪れるのが楽しみ!!

ホールを出たらデッキの上で区役所開催の、駅を挟んで西と東の二か所でストリートライブ、いろんなグループが朝10時から夜の7時まで。
一日音楽三昧楽しかった^^^^^。
posted by ほがらかさん at 08:14 | Comment(0) | .レジャー コンサート

2016年09月08日Thu

師匠夫人とレデイース蕎麦懐石に

足が痛い!!
階段がつらい!!
体が重い!!

2016猪之鼻庭1.jpg 2016猪之鼻庭3.jpg

って言いながら今日も師匠夫人と100年以上経ている古民家を修復した 蕎麦懐石「猪之鼻庭」へ。

2016猪之鼻庭2.jpg玄関には本当に立派な鯉が乱れるように泳ぎ、山水の庭も良くマッチして落ち着きます。

食事の後は裏庭も散策、松の盆栽が形よく整えてあり、まだまだ成長中でした。

毎週水曜日に振舞われる女性限定30食「れでぃす御膳」、3の重までが運ばれてきて、最後は冷た^^^^いざるそば、コーヒーとデザートでおしまい。

一口一口食べる量の懐石は、よほど味も良くないと食べるのに疲れますねえ、贅沢なのに申し訳ない。

2016猪之鼻庭4.jpg 2016猪之鼻庭5.jpg

周りは本当に女性ばかりで話す声も大きくて、遠慮がないのねえ、これがホテルだったらどうだろう、あまり声は聞こえないよね!!
他人の迷惑は考えないのでしょう。

最後はお気に入りの牧場の横にある、自家製アイスクリーム工房 「メーリア」 に・・・・・酪農家のお嬢様が直に季節ごとのフルーツで作るジエラートがおいしい。
塩とコーヒー、はまなしで〆です。

当分はおいしいものは無し、家康さんと土光さんを見習いごはんと、お味噌汁、沢庵とめざし、梅干で生き延びましょう、でもね、これって最高の禅食一汁三菜です。
最高に体に良い食事で大好きです。
posted by ほがらかさん at 11:28 | Comment(0) | .暮らし 料理・グルメ

2016年09月07日Wed

お仲間さんとレディースランチ

今日は楽しくお仲間さん達とランチに。

2016勝治1.jpgちょど一年前に両足ご一緒に人工股関節になったさゆたんさんと、同じ病院で同じように両足一度に手術なさったマロンちゃん、主治医の先生方の話も尽きなかった事でしょう。

自宅近くの鉄板焼「勝治」 でリーズナブルなランチ、それでしっかりお肉もお腹に満足。

レディースランチのメニューは、 近江牛シチュー、スライスステーキ玉ねぎ添え、おろし醤油だれがついています、サラダ、香の物、お味噌汁 それにソフトドリンク付き・・・・ほがらかさんは久しぶりにジンジャーエール一本、これはジンジャーの味がしっかりあって美味しかったわ。 ウイルキンソンでした。 

2015ミステリーランチ1.jpg 2016勝治2.jpg

最後はデザート杏仁プリンしっかり器に入っていましたね、それで代金 1,500円。

お隣のお兄さんたちは、300円高いメンズランチ・・・・どんなものか 「横目」 で見ていたら、なんとお肉は倍ぐらいありましたがビーフシチューは無し、デザートも無い。
つまりレデイースランチは超お得でした。 元お嬢様達はお得には目がないものねえ。


しゃれたコーヒー屋で2時間おしゃべり、止まらないものです。 
次回は古民家に蕎麦懐石を予定で^^^^^す。
posted by ほがらかさん at 15:56 | Comment(2) | .暮らし 料理・グルメ