2009年08月31日Mon

3年170日 退院報告

ブログの皆様

たくさんのお見舞いメールを頂き本当にありがとうございました。
台風の中、今日退院しました。
 
朝6時の検温の際、早速看護師の方から嬉しい??退院のメッセージを頂きどうしょうかと思いました。

看護師さん
「おめでとうございます、今日は退院ですね、忘れ物がないように気をつけておかえり下さいね」

待ってよ!!まだ、まだ朝食もとっていないし、リハビリも終わっていないのにそんなに急がせないでよと少々御冠ですがきっとマニュアルにそう書いてあるのでしょうね

最後の血液検査でヘモグロビンは11まで回復しもうだいじょうぶです。
入院当時は5.4ですから平常に戻るまで33日間かかりました。

しかし、最高に幸せな事は下血の原因を探すために、2時間の間に確実に飲まなくてはいけない下剤2リットルを飲み干し大腸検査をしました。

その結果ポリープが見つかり先生は、
「多分良性で大丈夫と思うけど念の為細胞を切り取り検査をしましよう」と言われ、8月21日の退院日まで忘れていたのですが退院日にそれも会計を済ませ帰り道に、看護師の方から呼び戻され 「先生が探しているのですぐ病室まできて下さい」と・・・・・
先生からの告知は極小のがん細胞が見つかり内視鏡で切り取ることが可能との事。 あえなく病室に逆戻り。

先週始めに切って頂き、僅かな傷ですがまだ腸には止血用ピンがさしてあるのですがピンも自然に取れるそうです。 ほとんど全快状態ですが・・・・・ 元に戻って力が有り余りそうです。

外科の主治医の先生が貧血で診察に来て癌が見つかり、それも初期の初期で本当にラッキーでしたよって。 命拾いをしました。 本当に感謝の気持ちで一杯です。

こんな訳で入院が長引きました。

何度もお心遣い頂き本当に勇気つけられ感謝いたしております。
ありがとうございました。

経験者として、または賢者として・・・・・・
貧血は大変怖いと思って下さい、心臓への酸素の供給が絶たれます。
posted by ほがらかさん at 19:46 | Comment(7) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年08月18日Tue

3年157日 神様から貰った休暇??

朝晩の涼しい風は驚きです。
空にはうろこ雲も見え早秋の気配を感じています。
「今はもう秋?」 昔流行った トワ・ェ・モア の歌が聞こえそうです。

入院してからカラッと晴れた空と、もくもくする入道雲にはとんとお目にかかれませんね。
眺めの良い病院の180度オープンな窓辺は空に一杯の陽光は真夏を感じないままに終わりそうです。

20日の血液検査の結果退院が決まりそうです。
そろそろ病院をあとにしないとこれからの予定がつまりまた忙しくなりそうです。
3年半ぶりに神様からもらった休暇??中に今後の長生きの為に全身チェックと思って感謝しています。

頭痛もCT,MRTどちらも問題なし、心臓のエコーもOK、唯一貧血のみです。
極度の貧血は本当に怖いらしく、突然にバタッと倒れてそのまま死に至ることもあるそうです。
女性の方はとくに気をつけてくださいね、身を持って体験しました。

20日過ぎは元の 「ほがらかさん」 に戻りま^^^^^す。
命の保障は解らないので歩けるうちにどんどん見聞を広げに行っちゃおう^^^。
posted by ほがらかさん at 16:33 | Comment(4) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年08月13日Thu

3年152日 悲しい出来事

悲しい病院の中の出来事・・・長い人生の中でたった二度遭遇しました。
夕食の後、テレビを見ていたら、どうも病棟のロビーが騒々しい。何事かとじっと耳をすましていると、どなたかが旅立たれたらしい。

数人の黒い服の人と家族の人らしき人達が、かなり大きな声で話していた。そうか、葬儀の取り方についてなのだなーと思っていました。

どうも亡くなられた方は、昼間数回お目にかかった90歳位の女性で、その日も車いすで廊下でお会いし会釈をした時、なんて細い脚、腕なんだろうと思ったのですが、

色が白く、目が合った時、黒い瞳がキラキラと輝いていて、とっても澄んだ目で、「なんて穏やかなお顔なのかしら」ととても心に残っていました。

人生を謳歌し、心おきなく旅立たれたのでしょう。
posted by ほがらかさん at 16:22 | Comment(0) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年08月09日Sun

3年148日 入院雑感(3)

病院の中のアンケート掲示板に、面白いQAが貼ってありました。

Q:今日の昼食「プレーンオムレツ」とあったので、さっぱりしたものが食べられると期待していたら、色も味も全く異なったもので、ガッカリした。
醤油、砂糖共に多く、口に合わなかったが、もったいないと思い、全部食したら気持が悪くなり、吐きそうになった。
一体、プレーンオムレツを何と心得ているのか、調理した人に聞いてみたい。(塩分が多すぎるという意見もあった)

A:大変申し訳ありませんでした。
皆様の声を、調理人、栄養士とともに真摯に受け止め、今後の修正および調理人教育を更に強化し、技術の向上に努めたいと思います。
今後とも、献立、調理などのご要望を聞きたいのでよろしくお願いいたします。


まー、このアンケートを書いた人はきっと男性だと思うけど、まずかったら「食べるな!!」と一喝です。
今は「男子厨房に入るべし」で、作る労力に感謝しよう。しかし、このアンケートがコックさんだったら・・・・余計に考えます。
posted by ほがらかさん at 18:25 | Comment(2) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年08月08日Sat

3年147日 入院雑感(2)

眠れない病院の中で、1日中悶々としています。
「何で眠れないの?」  寝息はわかるけど、すごいイビキで寝れません。

それも1日中、食事を除いた3時間以外は、どんな大きな音にも反応しないで、ずっと寝ている。まるで呪いを掛けられたように、「グワー グワー」  もう信じられな・・・い。

おかげで、8日間でストレス蓄積、眠りたい。女性のイビキもすざましいものです。

24時間、鉄分、てんこ盛りのビタミン入りの点滴で血液の比重も5.4から6.8まで上がってきました。これで、点滴は鉄分だけです。

やれやれ、腕は注射針の刺し過ぎで、約10か所、結構青く腫れたり、赤く腫れたり、太腕です。
posted by ほがらかさん at 15:49 | Comment(10) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年08月06日Thu

3年145日 入院雑感

大腸内視鏡検査も終わり、この際、気になってる所を色々調べてもらおうと、頭痛の原因のCTも撮り、後は心臓のエコーと来週にMRT検査で一連の検査は終りです。

陽海さま、にこにこさまメールありがとうございます。ご心配頂き恐縮です。

さてさて、病院とは本当に病気を治すところと思っているのですが、入院病棟の談話室で我が物のように、座っていなくてもクッションを置いてソファーの場所取りをし、朝5時から9時半の消灯までテレビの前で「ふんぞり返っている人」。

テレビも独占、囲碁や将棋が好きで、他の人はチャンネルを変えることもできず、悶々としている。
イライラするのでほがらかさんがチャンネルを変えちゃおうかと思っていますが、まだ、そこまでの元気はなく、ちょっとストレス気味。

どの病室のベットもカーテンを一日中ぴしゃりと閉ざしたまま、不思議な光景です。
それなのに、同室の4人は廊下でペチャペチャと井戸端会議をしている。

だったら、カーテンを朝と共にさーっと開けよう、そして新鮮な空気を胸いっぱい入れよう^^^^^無理かな?
posted by ほがらかさん at 23:26 | Comment(0) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年08月03日Mon

3年142日 とうとう貧血でダウン

余りの足のだるさに「これはまずいぞ」と思い7/28に病院に・・・・
自宅近くの企業内病院で診察を受けたら、血圧と顔色の悪さで即入院。
なんとか翌日朝まで入院を延ばしてもらい、すべての用事をすませ7/29日10時にセーフ。
先生も手ぐすね引いて待ってて下さり、受付で「ほがらかさん、到着で〜す」

とにかく、すぐに点滴500mlを1日4本+鉄分1本。24時間腕は痛いし、まいりました。

検査なども終わり、4日目に初めて口にする5分がゆの美味しかったこと。
やっぱり、生きることは食べることですね。やっとベットから起き上がれました。

本当に悪い時は、何をするのも嫌ですね。もう、されるままです。
今日で6日目、あと1週間位で退院予定。

皆様、夏の貧血と鉄欠乏症、下血や無理なダイエット、拒食症には是非気をつけてください。
貧血は脳貧血、また心拍も脅かすそうです。
posted by ほがらかさん at 16:19 | Comment(1) | .術後観察 術後3年(2009年)
関連コンテンツ