2009年12月31日Thu

3年292日 年末のご挨拶

後何時間かで今年も暮れようとしています。
ブログのお仲間の皆様はきっと良い年を過ごされたことでしょうね。

こつこつクラブでも今年は初めてご一緒に韓国旅行を楽しんだり、また今は集まって次回の旅のスケジュールを練っております。 いかに楽しくリーズナブルに出かけられるかその過程がまた楽しいですね。

どうか皆様良いお年をお迎え下さいます様心からお願い申し上げます。
posted by ほがらかさん at 19:11 | Comment(2) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年12月23日Wed

3年284日 次回こつこつクラブの旅について

今年も1週間で終わり早い事早いこと、年取るわけね実感です。
さて、懸念になっていた次回のこつこつクラブの旅は、お仲間の皆様の希望で暖かい海でハワイに決まりました。

計画は2通り作成しましたが、もちろん両方行くのでは無く希望の多い日をと思っています。

1.出発成田  2010年1月31日(日) 18時頃
  帰国成田  2010年2月4日(木)  2時頃
  ホテル    シェラトン・プリンセス・カイウラニ
  金額     サーチャージ込み 55,000.−
  予定航空会社は決まっていません。
 

2.出発成田  2010年2月14日(日) 18時頃
  帰国成田  2010年2月18日(木) 2時頃
  ホテル    ☆☆☆クラスで決まっていません
  金額     サーチャージ込み 57,000.−
  予定航空会社は決まっていません。

ホノルルの夜景が最高に美しく見えるタンタラスヒルや、ダイヤモンドヘッドのご来光も無理をしない程度に頑張って登りませんか? ハナウマ湾での熱帯魚と一緒の泳ぎなどなど。
日中は好きな時間にワイキキビーチで泳ぎ、暖かさを満喫できれば幸いと思っています。


参加ご希望のお仲間の皆様ご連絡お待ちしています。
posted by ほがらかさん at 13:34 | Comment(2) | .こつこつクラブ クラブ旅

2009年12月16日Wed

3年277日 ロートレック展

ロートレック展渋谷のBunkamura ミュージアムでロートレック展を楽しんできました。

彼は南フランスの1000年以上続く由緒正しき伯爵家に生まれ子供時期に骨折が原因で両足の成長が止まる歩行困難な障害を持ちそれを克服して素晴らしい作品を世に残しています。
36歳の若さで去っていますが肖像画、写真共にチョッキと上着、ちょこんと被っている山高帽子が何とも可愛く表情豊で愛らしい??少年のようで、人に悪意を持たないような人柄が見る人を惹きつけるのでしょう。(本当かどうか解りません・・独断と偏見です)

モンマルトルに住み着きムーランルージュを背景にどんな思いで生きていたのかな^^^。
少なくてもポスターやリトグラフで描かれている女性の白い肌に黒い長手袋、黒いネッカチーフ、黒いタイツ等黒色が多く使われているのは何だろう?? それとも事実それらを女性が身に着けていたのかもね。 何ともセクシーでキャンバスに黒色があるだけでインパクトがあるしファッションでは欠かせない一番人気の高い色です。

日々変わっていく街で何度来ても路地裏が解らずうろうろして 「おのぼりさん」 同然です。
おいしい紅茶とスコーンを提供してくれそうなおしゃれな店を見つけ初めて見たビルだったので受付嬢に 「このビルは最近出来たのですか?」 と恐る恐る聞いたのですが。 
「え?ここはもう10年以上経っています」 「あらあ!!そうなの」 浦島太郎の気分でした。 
posted by ほがらかさん at 23:05 | Comment(0) | .レジャー 美術館

2009年12月14日Mon

3年275日 クリスマス・イルミネーション

雨の山下公園、港横浜のメッカ地にクリスマスイルミネーションの美しさを満喫しようと出かけたのですが 「あれれ!!何でこんなに暗いの???真っ直ぐな銀杏並木の木々を飾っているライトが無い??」 
趣の残るニューグランドホテルでコーヒーでもとルンルンで出かけたのにやっぱり不況と温暖化を防ぐ為でしょうか、ちょっと残念。
でも気を取り直し向かい側のみなとみらい21へ・・・・ここは満艦飾でため息が出るぐらい美しい。
万国橋の上からランドマークを見る角度の夜景は特に美しくお奨めです。
何年か前までこの夜景を目の前にしながら仕事に勤しんでいた頃が懐かしい、しばし懐古の情に。
「夜景を見ているだけでは食べていけないよ」 誰の声だったけ?ごもっともです。

さて、登山家のんちゃんは先週から万里の頂上を目指して北京にまだ滞在中かしら??

無事のお帰りをお待ちしています。
こつこつクラブ「てんこ盛り韓国の旅」 以来、毎月どこかの国へ世界遺産見聞にお出かけです。

広場に投稿のあったカナダ在中のダリさまは、来年4月にDR.稲葉から人工股関節の手術が決まりおみ足の痛さから開放されます。 
その後の 「痛みの無い薔薇色の人生」 に思いを馳せられていらっしゃるかしら??
posted by ほがらかさん at 22:29 | Comment(2) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年12月10日Thu

3年271日 あ、肥ったねー

6月に左足人工股関節に換えたともたんは来月早々に両足とも人工股関節になるとか・・・・手術以来疎遠でしたが今日は久し振りに外来で待ち合わせ元気な様子に安心しました。
どうしても反対側の足に負担が掛かるので右足が痛そうで少しつった歩き方でしたが、それも来月5日は解決できそうです。

リハビリ室の鬼軍曹(失礼!!)に 「あ、肥ったねー」 目が合う瞬間痛いところを指摘されショック。
亜美ちゃんはやさしく入院患者さんのリハビリで思わず私もお願いしたい。

そうか誰もが同じ意見(体重増加)なのねーと変に納得。
亜美ちゃんにお願い 「簡単で効率よく減量は?」 笑っていましたが近いうちにブログで回答あり。

いつも懸念になっていたリハビリ用の自転車は、やっぱり使わないほうが安全とのアドヴァイスでした。
また急に後を振り返る事も注意が必要との事でした。 呼び止められても振り向かないでって事??
posted by ほがらかさん at 13:29 | Comment(0) | .術後観察 術後3年(2009年)

2009年12月06日Sun

3年267日 孫娘の幼稚園発表会

嵐のような雨のあと抜けるような空の青さ、暖かさが戻ったと思ったのに一転また寒い雨、これの繰り返しで北風ぴゅーぴゅー木枯らしの冬に突入するのですね。

暑いと文句を言いながら寒く無なればやっぱり??暑いほうが足にも調子がいいですね。

こたつの中でテレビのお守りに精をだしていたらとうとう右股関節あたりの筋肉が痛い。

それをかばう左足も痛い、まるでロボット歩きです。

先月の旅行も車の移動なので見学中はもちろん7千歩以上は歩きますがしないときは一日ほとんど歩かないで温泉三昧。 自宅なら家事がありますがそれも旅では皆無、やっぱり怠けるのはいけないと足が警告です。 起き掛けの股関節運動だけでは歩行困難です。継続は力なり重々実感です。

年中発表会昨年と同様孫娘の幼稚園の発表会本当に子供は無邪気でかわいい。
それにビートの聴いた音楽に合わせ、アイドルよろしく歌いながら踊るのです。ダンスもうまいし、幼稚園の先生は行事盛りだくさんでたいへんでしょう。

見ていると大体2ヶ月ごとに大きなイベントがあり其のつど親や、祖父母は楽しめますが終わればすぐ次の用意やレッスン、体力も知力も必要。 でも毎日明るい心から出る笑顔や大きな声を聞いていると先生冥利につきるかも。

園児は歌の意味がわかっているのかしらと思うぐらい難しいのもありますねーーー。
6才の男の子の 「男組み」 などはちょっと古いけど、はかま姿 最後のフレーズ 「男だろう」 う^^ん
なんとも勇ましく将来の 「お父さん」 に結び付けちゃいました。 どの子を見ていても涙、涙です。
posted by ほがらかさん at 08:01 | Comment(2) | .暮らし ファミリー

2009年12月01日Tue

3年262日 第4回こつこつクラブ報告

無事11月28日午前一時に横浜到着、11時からのおだべり会に少し遅れ皆様と楽しい一時を過ごしました。
今回はにこにこさんも参加、また来年3月に稲葉先生から人工股関節手術されるスレンダーママも。彼女は手術が心配でそれだけでストレスが溜まりそうな・・・・・・お仲間から 「何の心配もいらないですよ」 エールを送られても今現在のおみ足の痛さに本当に辛そうでした。杖を見るのが忍びない。

私も同じでしたがとにかく入院をするのに何をどれだけ持っていけばいいのかそれから心配でした。
ほとんど病院にもいかないわけですから経験ないものね^^^^^。

いつもと同じですが本当に皆が同じ病なのですぐ同調でき 「うん、そうそう、そうよね」 で決まりです。
韓国てんこ盛りの旅の報告もブログなどで皆様ご存知でもう話すことは尽きないおしゃべり。
痛いことばかりでなく手術後の楽しい事が多い今の生活にどなたも満足のようです。

皆様一番のご希望は次回の 「こつこつくらぶの旅」 は、ご都合を聞く限りでは2月に暖かい南の島へ飛んでいるようです。 予定ではグアム、ハワイ、または近くで暖かい場所と考えています。
早い内にブログで詳細をお知らせ出来ればと思います。
posted by ほがらかさん at 14:34 | Comment(0) | .こつこつクラブ クラブ会