2010年06月25日Fri

4年103日 仲良しとソウル旅行

仲良しとちょっとソウルまで行ってきました。
たまたまサッカーのワールドカップで韓国が引き分けでオランダに勝った時、7万人以上集まったサポーターの歓声でホテルまで聞こえ街中が鳴っていましたね。

その日は何処の屋台でも露天でも頭につける赤いぴかぴかの電飾を売っていましたが記念にと思いましたが 「そうだ!!韓国は強敵だわ」 だから買わずに思いだけ。

ホテルは街中からタクシーで1800円掛かりますがま、何とか安い旅にしてはそこそこです。
リバーパークホテル 手前はくるみの木 ホテル向かいの焼き肉店
テラスにはくるみの実が付いている木々がたくさん茂り可愛くさわやかでした。
向かい側には美味しいと評判の焼肉レストラン、二人で10000円ぐらい掛かるので外から眺めるだけでパス。 麺類や餃子がお店も綺麗で清潔な美味しいチェーン店を見つけ、一人400円でおなか一杯に。

今回はフリープランで、何も付いていないので殆ど自由気ままな旅、 さてさて何処に行くか着いてから考えようとホテルのレストランで朝食のあわびのおかゆを食べ終わった時、フロントの方が 
「ほがらかサン!!電話ですよ」 
「え、日本からですか?」 
「違います!!ソウルのお友達だそうです」 
「え、誰も知りませんけど・・・」

やおら受話器をとり、「ヨボセヨ!!」 向こうから
「こんにちは、私は李です、日本の友人からメールがあり、ほがらかさんがホテルにいるから案内して欲しいと., これから行きますのでロビーで待っていてください」

おかゆの食べ比べをするために別のお店に。
あわびを頼みましたが何処も似たり寄ったりでした。

待ち合わせにはご夫妻で案内をしていただきました。
最初は徳寿宮大漢門の王宮守門将交代式を見て、昔の韓服の鮮やかさに驚きです。
韓国ドラマの世界でした。
交代式騎馬兵 徳寿宮守門将交代式

さて、ここで質問何処へ行ったでしょう??

38度線の境界線、「オドゥサン統一展望台」へ・・・北朝鮮の現状を垣間見るチャンスがあり、パネルなどで生活を見ましたが悲惨を通り超えていました。
心が痛み同じ人間なのでどうして??他国とは言え、知らぬ存ぜぬでは済まされないような気持ちでした。
38度線オドゥサン統一展望台 38度線北朝鮮ダミーの町並み

望遠鏡越しに目にしたのはダミーの町並みでした。 家や人、道には車、田んぼには耕運機まであるのに動きません。 それが見られても良い様にダミーの村があるのです。

南大門でちょっと品物を見たりブラブラ歩き、一度迷ったらもう同じ場所には戻れないような場所です。
ソウル南大門市場 ソウル夜景

夜は焼肉とNタワーのオプションで観光バスに乗り定例の焼肉と海産物のお土産店で時間をつぶし、
最後はNタワーへ。

ソウルNタワーバスで山の中腹まで行けるのですが最後は自力で歩きます。
焼肉をおなか一杯食べているので歩くのも苦しい。 高山病紛いでした。
タワーの入り口まで20分近くを傾斜地45度です。必死で登りやっとの思いでソウルの夜景を。
宝石を並べたように美しかったです。

堪能した後はまた45度の坂道を転がりながら下まで・・・・その後は東大門で屋台や路地裏、ファッションビル等をそぞろ歩きです。  
人の多さにいやはや本当に疲れた旅で長くソウルに滞在したような気分でした。
posted by ほがらかさん at 19:32 | Comment(2) | 海外旅行 韓国

2010年06月20日Sun

4年98日 ボーナスとお中元

今日は何事かしら???街中のデパート、近所のデパートずら^^と車の列です。
おまけにデパートの地下は人の息で詰まりそうでした。

そうか^^^世の中はボーナスたけなわなのね^^ それにお中元も加わり大変な人出でした。
日本人ってとても律儀で虚礼廃止が叫ばれてもこの時期と暮にはお世話になった方へのお礼に何がしかを送り礼節を尽くす、これもやっぱり 「ヒューマンリレーション」 かしら?

「これが良いかな??あれが良いかな」 製品を手に取ったり、パンフレットを見たり、行きつ戻りつしながら送る方のニーズに合う品物が見つかれば嬉しい。
主婦には結構楽しい時間だし、腕の見せ所かも。

最近は結婚式の引き出物に一冊のパンフレットがお土産の中に入っててその中からお客様の好きなもの選ぶ・・・帰りの荷物にもならないしこれも重宝ですね^^^。
posted by ほがらかさん at 16:40 | Comment(2) | .術後観察 術後4年(2010年)

2010年06月13日Sun

4年91日 お仲間とプチセレブ

ブログのお仲間とプチセレブ気分を味わいに小田原まで。

先週のコツコツクラブに参加できなかったミッチーさんから昨日 「遊びに行くからね!!」 「はいどうぞ、でも何処に行くのよ!!」 「何処でも良いからお任せよ!!」
そんなわけで駅のホームで待ち合わせ取り合えず小田原まで・・・・JR東海道線小田原駅に着いて、

「何処に行きたいの!早く決めて、強羅??箱根??」 「う^^んどちでもいいよ」 「じゃセレブ気分を味わう??」 「良いわね^^」 「じゃ小田原通過よ!!」ってな訳で2つ先の根府川駅で下り、改札口の目の前で待っている 「ヒルトン小田原リゾート&スパ」 のシャトルバスに飛び乗り改札口から10分でホテルの正面玄関へ。
驚いたのは駅の清算場所が無い!! 切符を入れるところも無し、そのままお通り下さいとアナウンスだけ、何とも平和ですね^^^無人駅です。

ヒルトン小田原リゾート&スパ 池のほとりを散策

年配でごま塩まじりの手入れの行き届いた口ひげを生やし、黒服のコンショルジュらしき品の良い運転手さんに 「いらっしゃいませ、お気をつけてお乗りくださいませ」 と気配りの良い低いステップの付いたバスに乗り山の頂上にあるホテルまでの素晴らしい景色に「あら^^^来て良かったわ^^、素晴らしい眺めね」 目に青葉、海が180度展開する広さに歓声を上げ、ちょっとおのぼりさんモードでした。

クリスタルチャペル 結婚式が始まるチャペル内部
素晴らしい眺めのロビーで一休みし、広大な敷地の中を先ずは散策、池のほとりや結婚式が始まるクリスタルチャペルで純白の可愛いジューンブライドにパチパチと迷惑を顧みずシャッターを押す。

私たち人工股関節にはぴったりの100%温泉で専門のインストラクターの指導が無料で受けられるクワハウスがあり、タオル付き、ランチ付きソフトドリンク飲み放題(11時から3時までの間飲み物は何度でもプールサイドのレストランで好きな物を好きなだけ良し、私たちは食事時は別として2回もレストランに出没)堪能しました。 (休日料金で3500円)

さすがヒルトンホテルでしたね、ジュース類も100%、炭酸類も程よい発泡、コーヒーも本格的??美味しかったですね。
露天プールもあり、ちょっと運動した後プールサイドの椅子に寝ながら目の前は雄大は相模湾、山から吹き降ろす風が何とも心地良い。

帰りも電車の到着時間に合わせて運行する同じバスで無人駅根府川へ。 
適度なリハビリとストレッチを兼ねて温泉に浸かる、これぞまさしく 「足・軽」 満足満足でした。
posted by ほがらかさん at 10:10 | Comment(2) | .こつこつクラブ 温泉会・その他

2010年06月11日Fri

4年89日 リサイクル

いや^^^どっどっと疲れが出ました。

始めてリサイクル買取コースに洋服や箱つきの食器、家庭雑貨を出品しました。
なんと安い金額を通り越えて驚き、桃の木、山椒の木でした。

電話で予約、綺麗にたたんで、ほころびが無いかチェックし、トランク一杯詰めてお店に。
立てるとせっかくたたんだ洋服が皺になるかもしれないとかなり気を使い横のままでカートに。
待つこと30分、買取金額が出たと携帯電話に連絡がありいそいそとレジまで行き、頭の中では「一万円札がひらひら金勘定」 で、ひょっとしたら大金かな^^???と、楽しい思いはここまで。「The End」 です。

お店の方が
「計算した結果23点で900円ですがよろしかったらサインをお願いします、またお支払いした後にはキャンセルが効かないので・・・良いでしょうか??
良いも悪いも無いけどへえ^^^こんなに安いの??と思ったのは後の祭りです。
品物には買ったときのままでタグも付いているのもあるのに・・・・需要と供給のバランスですね。

買取できなかったのはリサイクルに寄付してきました。

横浜松坂屋の外商さんを通して「ほがらかさん、セールだからお値打ちですよ!!」その言葉に釣られ単純明快な私は喜び勇んで、必要かもしれないから取り合えず買っておこう、だってセールだしね!!でもこれに引っかかってはいけません。 
35年の間に随分溜め込みましたが本当に納戸で 「宝の持ち腐れ」 でした。でもおかげですっきりかたずきちょっと嬉しいかも。

買うときは十分考慮しましょう、今年のテーマは 「物を増やさない」 です。
posted by ほがらかさん at 18:17 | Comment(0) | .術後観察 術後4年(2010年)

2010年06月09日Wed

4年87日 みさんの嬉しい報告

久しぶりに 「銀座ソニー」 ビルで嬉しい出会いがありました。

股関節や併発する病魔に苦しまれていた、みさん(2年前に股関節広場に投稿されていた方)から2年振りにほがらかメールを頂き、昨日お会いしました。

人工股関節に手術され、車椅子でしか移動できる手段が無かったのに昨日は杖一本で痛いながらも綺麗に歩かれる姿に驚き、桃の木でした。

手術する前は愛車のフォルクスワーゲンゴルフに車椅子を積んで、電動でご自分で降ろして組み立て、さながら足のごとく使用されていたそうです。
今は必要ないとか・・・・・素晴らしい前進です。

投稿広場の様子から、書けないことはみさんとほがらかメールで意思の疎通を図り、模索したのですが良い解決策は無いままに途絶えていたのですが、片方だけ手術して9月ごろには両方の足が人工になると連絡があり 「元気になられて良かったわー」 と安堵の胸です。

大腿骨壊死や併発病気の為に入院は4ヶ月もかかり死ぬ痛さに耐えてやっと歩けるようになったそうです。 
股関節広場に初めて投稿された頃はどん底の痛さに自分自身をコントロール出来なく、成すすべが無い最悪の悩みを吐露されていたのです。痛み止めの影響で嘔吐を繰り返し、一時は33kgまで体重も陥り点滴も出来なかったそうです。
でも高齢のご両親の為にも自身の為にもこれではいけないと思い立ち上がったそうです。

稲葉先生もとても心配されていたのですがご自宅の近辺で良い主治医の先生との出会いをきっかけに手術を決心したそうです。

顔色も良くニコニコで、これからの人生に自信と希望を持って海外に移住を考えているみさんは本当に嬉しそうでした。 もう拍手喝采です。抱きしめたくなりました。

ここで知り合い、ここに元気に帰って来る、これが広場の目的なのでお仲間さんが少しでも楽になり、得るものがあれば・・・・・嬉しい。

今、自分自身を失いそうな最悪の事態に陥っている 「前向きさん」 どうかみさんのように考えを前に進めて下さい。何かを吹っ切れたら物事は早く進むと思うのですが・・・・。
ほがらかメールお待ちしています。
posted by ほがらかさん at 08:59 | Comment(0) | .術後観察 術後4年(2010年)

2010年06月06日Sun

4年84日 第5回こつこつクラブ報告

第5回こつこつクラブ ランチバイキング
昨日は8名参加の楽しいおしゃべり、閉店までおしゃべり会でした。
いつもおみ足の様子はどう?? 痛みは?? リハビリは??とさながら質疑応答です。

確実に言える事は本当に手術して良かった。これは全員一致です。

私たちは前向きさんと呼んでいる後ろ向きさんにも是非教えてあげたいですね^^術前は皆悩んだのよって・・・・どうにもして上げられないはがゆさが無念です。

一度に両足人工股関節に換えた猛者??みよたんは手術後まだ6週間でご参加です。
風が吹けば倒れそうな大和撫子、杖一本ではJRに乗る時も歩く時も危なくて後ろからどっしりした体型ほがらかさんが両手を広げ大丈夫??本当に心配でした。
でもきっと強靭な精神の持ち主かも。

DR.稲葉のパンフレット小田原からのキナコさんこれから人工股関節の手術を受けられますがとても研究熱心で??DR.稲葉のパンフレットもきちんと印刷されご持参でした。 さすがですね
おみ足を考えてダイビングが趣味とか!!酸素ボンベ500本以上の経験者です。
産卵時の鮫に追っかけられたり、潜っているときに酸素が空になり危険な状態だったとかあっけらかんと話されるので細くても肝っ玉母さんです。

北の秋田からは4年以上ブログのお仲間ガーネットさんも東京にお出かけのついでのご参加です。

登山家ノンタンはこつこつクラブ旅行で海外旅行初体験がとても楽しかったらしくその後中国、香港、マカオ、韓国と一人旅デビューでご活躍です。 突破口が出来自信がついたそうです。

9月の中ごろに予定しているこつこつクラブ旅行は何処にしようか??迷っています。

取りあえずハワイに予定していますがリーズナブルで楽しい安全な旅が出来れば場所は何処でも良いよ。
そんなわけでまだ行き先は決定していません。

予定場所
台湾、韓国チェジュ島、マカオ、ハワイ、桂林等。

詳細が決まりましたらお知らせいたします。
posted by ほがらかさん at 09:56 | Comment(0) | .こつこつクラブ クラブ会

2010年06月03日Thu

4年81日 鳩山総理のこと

昨日のテレビを見てまたまた驚き、桃の木、山椒の木です。
前日まで鳩山総理は辞任は無いと言ってましたが豹変でしょうか??辞任の記者会見とは。

会見は鳩山総理自ら考えていたようで、とても解りやすく、やさしい言葉使いで日本の将来に期待し胸熱く思いを馳せている気持ちがテレビを見ている人たちに伝わったのではないかと思います。
時々涙ぐまれて居たようですが良識のある立派な演説で、志半ばで辞任するのは断腸の思いだろうと感じたのは私だけでしょうか?? しかし総体的に見れば今が潮時なのかも知れません。

はっきりと言葉に出来ない日米の方向に意思を通すことが出来なかったのでしょう。
気の毒と言えばその通りですが一国の総理なのだから。
マニフェストに示した約束の子供手当て等も徐々に実行されつつある段階でこれから総理としての手腕を問われる時期なのに一国民としてとても残念。
僭越ながら最後の会見が一番素晴らしく学者らしい言葉で締めくくられたと思っています。

政治家の皆さん、自分の懐は別にして老いも若きも国民が楽になる方法を考えて下さい。

お願いしま^^^す。
posted by ほがらかさん at 09:14 | Comment(0) | .術後観察 術後4年(2010年)