2011年04月29日Fri

5年46日 嬉しい便り

おかんさんよりほがらかメールでこんなに嬉しい便りを頂きました。

自分のことのように嬉しい知らせに、思わずブログに載せてしまいました。一人でもお仲間さんが痛みも無く新品のおみ足を取り付け??て元気になって頂ければ最高です。
何にもお世話をしていない私はこんな賛辞を頂くと気恥ずかしいです。

股関節広場に投稿いただいているちえりんさん、おかんさんも同じ50代で同じ地方の方です。
心配も不安も悩みもたくさんあるでしょうが7月には手術ですね??こんな嬉しい便りを見たら必ず元気になります。 ご一緒にがんばりましょう。


添付文:::

ほがらかさんから元気をいただき、今年2月、右股関節置換手術をしましたが今回4月5日に左股関節置換手術をしていただき、4月23日無事に退院してきました。

最初の手術で右足を2センチ長くしてもらい、左足手術までに不具合のないようにと底をあげた外出用靴や、部屋履き用の内履きスリッパも作りました。
が、膝をついての用事(トイレ掃除やお風呂の排水口の掃除)のときに身体、特に腰がゆがんでしまいこの状態を長く続けるのはよくないと思い、3週間後の初検診のときに早々と、左足手術をお願いした次第です。

術後も全く痛みもなく、抜糸(2週間)後の検査結果が良好だったので早くも退院することができました。

今まで動くたびに、コキコキと骨がすれる音がするたびに不安にさいなまれる日々でしたがもうそんな不安もなく、自由に歩ける嬉しさに夢のような毎日を過ごしております。

まだぎこちない歩きではありますが、少しづつ少しづつ、きれいな歩き方になっていければと思っています。

ほがらかさんから勇気をもらい、手術をして本当によかった。
有り難うございました。
あとは脱臼に気をつけて、毎日を過ごしていければと思っています。

ほがらかさんのブログに出会えて本当によかった。
これからも大勢の悩める人が救われることを願っております。
どうも有り難うございました。
posted by ほがらかさん at 17:26 | Comment(2) | .術後観察 術後5年(2011年)

2011年04月28日Thu

5年45日 3人でお茶飲み

ミッチーさんの半年振りの診察日でプリちゃんと3人でお茶飲みと近場のアウトレットに。

平日なのに駐車場は止めるところが無いぐらい込んでいる??何事??イヤー驚きましたねえ、お店を覗くとやっぱり安いことは確かですね、4000円のシャツも2枚で1000円そりゃーサイズが合えばお買い得よね。

ミッチイーさんは朝4時に群馬の自宅を出るらしいからきっとお腹は空いていると思い手作りサンドイッチの差し入れ、ペロリ。ショッピングを終わり軽い食事。 3時半ごろに早い夕食??いやーよくお腹に入るものだと感心です。
一人スレンダーなプリちゃんが「まだ食べるの?」 呆れてた。

リハビリ室に変動が・・・
いつもやさしく入り口で患者さんの様子を暖かく見守っていらっしゃるはずの鬼軍曹殿の姿が無い!!あれれっと思って事務の方に尋ねたら
「もう辞められましたよ」ええ??どうしてと残念に思ったのですが、 「でも月に2回ぐらいは出張でここにも見えるんです・・」

ではチャンスがあれば会えるのねーと嬉しくなったのもつかの間、「あのねえ、実はここだけの話なんだけど・・・徳島の医療大学の教授になられて・・・」 「じゃーご栄転では無いの?」「そうなんです^^^」 「早く言って頂戴心配するじゃない??」
なんとも変な会話をしましたが本当に嬉しいですね。

鬼軍曹教授は若い学生さんに囲まれて美味しい四国の魚で若返ったそうです。 本当におめでとうございます。

今頃はメタボらしきぽんぽこちゃんも少しは減ったかしら???
posted by ほがらかさん at 10:49 | Comment(0) | .こつこつクラブ 温泉会・その他

2011年04月25日Mon

5年42日 突然の突風

午後一番の突風はものすごい勢いでビルの谷間を吹き抜け2、3人の帽子が吹き飛んで道路の真ん中に。

ほがらか帽子も一瞬に道路に飛び出し、風で見えなくて「え、どうして、どこなの?」と大真面目で風になびきながら見つけたのは5メートルぐらい離れた車のタイヤに引っかかっていました。

可笑しいやら、驚きやらそれを見ていた人が居たのでちょっと恥ずかしかったです。
両手に荷物、突風の時は抑えたくても手が無い。で、どうしたか??顎で首のスカーフだけは抑えたど頭までは回らない。


たけみさまへ

ほがらかメールでご連絡頂いた、たけみさまへ。
お返事を2度送ったのですが2度共戻ってきます。 
ドコモのメールアドレスがお間違いのようなので誠に申し訳ございませんがもう一度ほがらかメールをクリックしてくださいませんか?

文章は添付されなくて大丈夫です。 頂いたら返信をしますのでよろしくお願いいたします。
そんなわけでお返事が遅くなり申し訳ございませんでした。
posted by ほがらかさん at 18:56 | Comment(0) | .術後観察 術後5年(2011年)

2011年04月23日Sat

5年40日 花水木と満開の八重桜

今日の雨、風に本当に桜は散ってしまいましたね。
でも昨日裏のバルコリーから、花水木と満開の八重桜をパチリ。運が良かったのか、
でも桜の花には残念、花の命は短いのねえ。


posted by ほがらかさん at 15:45 | Comment(0) | .園芸 四季の花

2011年04月21日Thu

5年38日 竹の子が旬

竹の子が旬ですね。

農家の直売所で野菜と掘りたての竹の子を買ってきました。
早朝運動をかねて6時過ぎ我が家を出て帰宅まで約2時間、畑の周りをうろうろ、
ちょっと見ない間に変わっていました。

変わらないのは古びた水車、コトコト回り何処へ運ぶとも無く水を汲んでいるのですが、一体何処の田んぼに水が入るのかしら?

ちょっと歩けば片栗の花、自分の庭ではないのに花箱に綺麗なレイアウト、一番驚いたのがイチゴハウス。

イチゴ狩りができるなんてまったく情報は無かったのになんと可愛い、ビニールハウスで真っ赤なイチゴの販売も。
ゼラードまで売っていました。 いやはや都会になったのね。

いまどき珍しくこいのぼりが立ててありました。
(丸に違い鷹の羽)紋の吹流しきっと3世代のお宅なのでしょう、見ているだけでも頼もしく将来の素敵な若者に喝采です。
posted by ほがらかさん at 19:00 | Comment(2) | .術後観察 術後5年(2011年)

2011年04月20日Wed

5年37日 東京都庭園美術館

東京都庭園美術館に行ってきました。
15年以上の同じ釜の友、仲良し4人組みです。
まあ、庭園と言われるだけあって本当に敷地内が緑にかこまれ、芽吹いたばかりの柔らかい芽に、優しい若緑気持ちが良いですね、白金の広大な土地を独り占め感覚です。




木と木の間にゆとりがあると大木にそだつのですねえ、幹が驚くほど太い。
日本庭園、西洋庭園、池の鯉もなにかしら品が良さそう。

芝生の上に寝転がったり、熱々に焼けている椅子に座ってお尻りがぽかぽか何とも言えぬ昼下がりのまどろむ空間。

目黒駅から歩いてもすぐなのですが、午前中はちょっと肌寒く、お茶を飲んでいざ、美術館へ。
森に関する展示だったので身に着けているものが森に関係するアクセサリーや、ブロ−チ、洋服でもいいのですが入館料が100円割引です。私はありがたいことに障害者手帳で無料に。

建物自体が美術館のようで、朝香宮様が1933年に竣工されたそうです。 贅沢なつくりで大正後期から昭和の初期にはこんなに素晴らしい建築もあったのですねえ。

長年パリに滞在し、ちょうどパリ万博の見学に見えたようですが事故に合い奥様の、のぶ子妃殿下が看病の為にパリに急遽滞在され、アールデコ調のパリの建物がいたく気に入り、当時のフランス人建築家ラパン氏監修の元に建造されたとか。 ガレの作品もたくさんおいてありました。

芸術員の方の説明に何度もうなずき納得です。
宮家の最後の末裔の方は一人近くにいらっしゃるそうでこの広い土地を一個人では所有しきれないのでしょうね、でも立派な美術館として公共で運営されるのは良い事です。

恵比寿ガーデンプレイスで美味しいビールで乾杯!!
飲んで食べての一日でした。 あ^^あ 「体重計」 が怖い。
posted by ほがらかさん at 08:51 | Comment(0) | .レジャー 美術館

2011年04月18日Mon

5年35日 栃木産いちごジャム

自宅近くの大手スーパー 「ダイエー」 で真っ赤に熟れたイチゴが山積み、何かのキャンペーンかしらと思ったのですが栃木からの売り子さん付きで今日販売する量だったのです。

彼女は今日これを売らなければこまっちゃうなーと溜息吐息。 じゃ小さいし美味しそうだからイチゴジャムを作ろうと思い、早速16パックを買いました。

写真にあるのは12パックですが、ジャムにするにはあまりにももったいなくて生でそのままぺろりと食べる予定。 作り始めたのは良いけど、小さい粒なのでイチゴのへたを落とすのに超時間掛かる。

お砂糖、柑橘類の八ッさくを4個お隣の庭から頂き物で、ただ煮るだけ超簡単で超おいしい。

出来上がりは満足、ちょっと食べても ♪美・味・し・い♪ 添加物も無く本当に手作りは安心ですね。
イチゴの粒がごろごろ入っているジャムはいかがですか?

私はこれを紅茶に入れて少^^^し、ブランデーをたらして飲み、最後はカップの底に残っているイチゴを食べるのが今お気に入りです。  お試しあれ!!
posted by ほがらかさん at 17:18 | Comment(0) | .暮らし 料理・グルメ

2011年04月17日Sun

5年34日 第7回こつこつクラブ報告

第7回こつこつクラブこつこつクラブ今回も新しい2名のお仲間、マリリン、やなたんの飛び入りでいつも
ながら「最後のお客組」で和気藹々と有意義な一時を過ごしました。
全員が主婦なので家事仕事の仕方、子供さんやお孫ちゃんの事、でも一番はやっぱり元気になったおみ足の事でした。
きありいさん、さちさん、かよたん、ミッチー、プリちゃん、マリリン、やなたん。

マリリンさんは、ほがらかのブログを見て稲葉先生の診察を受け、直ぐに先生から 「これでは痛くて歩けないでしょう??」 その場で手術日が決まったので本当に嬉しかったそうです。

手術が終わってまだ2ヶ月ですが、杖でゆっくりと綺麗に歩かれていましたので、私の経験から杖が取れるのもそう遠くないと思い、そのことを話した所 「あら^^でも反対の足は8月に来週には手術日が決まるのよ」
確実に薔薇色の人生に向かっているとか。 痛みのないおみ足が目の前ですね。

やなたんは我慢できない痛みでご実家の近くで一度に両足を人工股関節にしたい希望でした。
稲葉先生は一度に両足は手術されない方針と聞いているので他の病院に行かれます。

でもどちらにしても股関節に悩みのある方はみなお仲間ですから。 かよたんが両足いっぺんに人工にされたので、彼女からアドバイスをたくさん吸収し、いろいろ悩んで最後に決めれば良い事、結論は急ぐ必要は無いもの。

桜子さんが保険の利かない素敵な歯を入れたのは良いけど痛くてかみ合わないそうです。 ずっと抗生物質を呑んでいたために口の周りが痺れて、せっかくのチャンスなのにと残念ながらキャンセル、3名のいつものお仲間さんが見えないのは寂しい。

同じ席ではなく話を聞きたいお仲間さんの傍に行きあれこれ、根堀、葉堀相談会模様でした。

最後は次回の「こつこつクラブの旅」は取り合えずハワイに決まり、これから情報を収集し如何にリーズナブルで安心な旅が出来るかわくわくです。
基本は全員が元気に出発、安全に帰国がモットーですから。

ブログの皆様も、もしご都合がよろしければご一緒に同病相楽しむ?旅は如何ですか??

11時過ぎにあった地震は大きなこのビルも相当揺れました。
posted by ほがらかさん at 09:12 | Comment(10) | .こつこつクラブ クラブ会

2011年04月10日Sun

5年27日 満開の桜の枝

今日は桜が満開です。
お天気も良いし地方選挙もあってかなりの人手でしたね。
夕方には風に舞う桜の花びらが優雅それに風流ですねえ。

ウオーキングが終わったあと桜の花の満開の枝を一本、山から勝手に頂きそれを置いて農家の方からいちごを買って戻ったら置いてあった場所に桜の木が無い!!どうしたの??
誰かに持っていかれてしまいました。  小さくても枝ぶりが素晴らしかったのに・・・・残念。
ウオーキングの先輩に「持っていく人がいるのね^^^」つぶやいたら「折る人も居るんだもの」 そうかお会いこですかね。

イギリス人の娘の仕事仲間が3月11日の大地震をニュースで知り、日本が大変だわとEMS(一番早い郵便局の国際便)でイギリスから支援物資が我が家に届きました。
中身はチョコレート、お米、パスタ、ラーメン、おかき等、手近に食べれる品ばかりでとても嬉しい。

東北でないからだいじょうぶなのにと思いましたがその気持ちが嬉しく代わりに少額ですが義援金に参加してきました。

一ヶ月近くになるけど支援物質も届かずままなら無い地域もたくさんあり本当にお気の毒です。
東北地方にも桜前線が向かっています。 
生き残った桜は全^^部咲き誇ってピンクで街を明るく照らして欲しい。
posted by ほがらかさん at 18:32 | Comment(2) | .術後観察 術後5年(2011年)

2011年04月05日Tue

5年22日 くりからもんもん

「くりからもんもん」って言葉知っていますか?漢字で書けば「倶利伽羅紋紋」

今週号の週刊新潮をみて驚きました。 実際はアメリカのニュース会社の取材のようでしたが逆輸入で入ってきたちょっと良いニュース。
立ち読みはだめと書いてあったので座って読んできました。

今回の大地震で被災地にいち早く駆けつけ、被災者に日用必需品を中央に届けても末端にまでは届かないと察知して本当に大変な地域に手渡しで届け、それ以来毎日1000食以上の炊き出しもしているそうです。
100トン以上の食品や、ペーパー類、赤ちゃん用品などなど100台の小形トラックに積んで運んだそうです。
高速を走る為にもちろん許可を受けてと書いてありました。 
このグループは本来なら世間の裏街道を歩く渡世の人達らしい。 山口組とか稲川会とか良くは知りませんがやくざやさんが本職らしい。刺青などが見えないように キチンと洋服も調え、帽子を被り、手袋もはめて素性を明かさずに食料や衣類、燃料を届けたそうです。 「困ったときはお互いさま」 とか。

何処からの支援ですか?と聞かれてもだたボランテアだけと答え、名前を聞かれても上からの指導で???と答え、渡したら直ぐ立ち去る、ちょっとだけ良い話ではなく本当にやさしい気持ちが嬉しいです。
人間は誰でも本当はやさしい気持ちになれるのよね。

支援を受けた被災地の方々はその人たちの行動の早さ、また逞しくて頼りになるし、とても明るい人達だったとか。
それに比べまだ一度の支援物質が届かなくて食料さえも乏しい地域もたくさんあり、何でも良いから送って欲しいと悲痛な叫びでした。
そんな場面をテレビで見れば支援はどうなっているの??地震から何日過ぎているの??何機ものヘリコプターが飛んできても物質は届か無い、いったい何をしているのでしょう?
怒りたくもなります。
posted by ほがらかさん at 14:17 | Comment(0) | .術後観察 術後5年(2011年)

2011年04月01日Fri

5年18日 第7回こつこつクラブ開催

半年ぶりのこつこつクラブ開催です。

おしゃべり会が始まりまーーす。 
飛び入り参加も大歓迎です。
参加ご希望の方は、メールまたは広場にご連絡ください。
当日、直接会場にお越し頂いても結構です(予約なしのバイキングです)。
特に終わりの時間は決めて無く、勝手に参加、勝手にお帰りをして頂いております。

人工股関節の方もそうでない方も股関節の事で悩みがあれば、話すことで少しでも楽になれば・・・

日時: 4月16日(土曜日)
時間: 午前11時〜午後3時
場所: 横浜駅 崎陽軒本店B1F 亜利巴″巴″(アリババ)
    電話 045-441-8720  案内地図
費用: ランチバイキング 1,680円
前回の様子: 第6回こつこつクラブ報告

 ・場所は横浜駅東口地下一階ポルタからが便利です。
 ・飲み物や和洋中華好きなだけを召し上がってください
 ・今回のメーンの料理はローストビーフのようです。
 ・1グループに美味しいキリンの生ビール5杯付き。

いつものように勝手におしゃべりして、元気なおみ足の経過報告でしょうか?
東北関東大地震で自粛をと考えたのですが、私達も辛い思いや身体の困難を乗り超え、元気なおみ足を得たのですから意義があると思いひと時を作りました。 華を咲かせましょう。

元気な姿でお目にかかれることをお待ちしていま^^す。
posted by ほがらかさん at 07:13 | Comment(2) | .こつこつクラブ クラブ会