2013年11月28日Thu

7年259日 今まで経験したことのない出来事

車に関して今まで経験したことのない今日の出来事!!

何と一度に助手席側のタイヤが2本同時にパンク!!びっくり、驚き、桃の木、山椒の木でした。

探しながら走っていたが目的地が見つからず、きっとこの辺のはずと思い、止めて探すつもりが少しの差がある路肩にのり、スピードを落として走っていたのですが・・・・ン、何か可笑しいかな?? 道行く人がどうも私の車を見ているような気もした、でも何でもなかった、また走り出してすぐ、ガタガタ・・ハンドルが左に取られる、可笑しいぞ、邪魔にならない場所に止めたら既に前輪左タイヤはパンクでぺったんこ状態、ほがらかおじさんにS.O.S 頼みたくても携帯を忘れているし、近所には公衆電話も見当たらず、そのあたりの地図は大体理解しているので 「そうだ、近くにホンダがあるぞ」 気持ちを取り直し10分近く歩いてパンク直しを依頼、お店の車で一緒に車を取りに行く。

最初に買ったアコードはそこのデイラーでした。
営業マンはもう既に退社されていたのは知っていましたが、話をしているうちに何と、その方はその時新入社員でその場所にいたとか・・・・

縁って不思議ですね、実際にお世話になっている自宅の近くのデイラーの工場長さんとは15年間、遠くに出かける時や音がちょっと変??かしらと言っては持ち込むほがらかさんに 「もう少し車の構造を勉強してくださいよ」 って言わんばかりですが心強くも同期で良く知っているとか・・・・引っ越しの為に今のデイラーを紹介され、約23年ホンダに気持ちよく乗っています。

そうそう、タイヤの状態は両方ともバースで使用できず、一本はスペア―タイヤを積んであるので問題は無いけど、もう一本は空気を入れても音がしているそうで10qは危険かも知れないらしい。

急遽親切にも、そのお店に置いてあったスタッドレスタイヤを貸して頂き、乗り方が悪かったのかしらと反省しながらデイラー迄、山から下りてくるほがらかおじさんとも待ち合わせ、おっかなびっくりで運転でした。
何時間も拘束されながら支払いも発生せず本当に恐縮で皆さまに良くして頂き感謝でいっぱいです。

車に詳しい長男からもそろそろタイヤの交換時期だよ、とは言われていたがモデルチェンジしたオデッセーが発売され、我々の車は既に10年近く、12万キロ近く乗っているので買えるべきかどうか悩んでいたのでそのままに。
出来ればこの車にずっと乗っていたい程愛情があり運転もしやすい。

発売されたばかりの新型に乗り、どうも運転席がしっくりこない。 足に馴染めない。

期待したけど実際には私のニーズに合わないことが解り、早々に迷いが吹っ切れ、今の車を何時壊れるか解らないその時まで乗ることに決め、工場長さんお奨めのブリジストン製ミニバン専用のタイヤに履き替えた。 
でもやっぱり同じブリジストン製でもレグノとは乗り心地が違うようで振動は免れないわね^^^^・

パンクして〜歩いてS.O.S、治して貰い〜デイラー迄戻り〜タイヤ履き替迄、合計7時間 車も便利ですが故障した場合は自宅に戻すまでが大変、予期せぬ出来事も起こるものねえ。 あああ^^^精神的に疲れた一日でした。
posted by ほがらかさん at 08:03 | Comment(2) | .術後観察 術後7年(2013年)

2013年11月19日Tue

7年250日 タイ旅行記

2013タイ旅行1.jpg合計190歳、今回ご一緒は御仲間ミッチーさんと我家の心優しき庭師匠の奥様、3人で弥次喜多珍道中でした。皆様方に助けられて無事に予定通りの旅が出来ました事、本当に嬉しく思っています。

先週土曜日強烈な偏西風にあおられて50分近く早くに成田に到着、やっぱり寒いわねえ。 とにかく元気に出発、無事に帰国これは定番ですものね。
 
さて、出発当日には早朝からハプニング、戸塚発5時27分発、エアーポート成田、ずっと待っても来ません、15分ぐらい遅れて案内があり、何とお隣大船駅での人身事故で電車は動かず、予定では1時間ぐらい遅れるらしい。

約束の時間に遅れないように東海道線に飛び乗り、東京駅から成田エキスプレスでとにかく成田で無事合流、安心でした。
ラウンジでのんびり朝からビールなどごちそうになり、機内では食事やソフトドリンクは無料、でもアルコールは何でも300円、安い航空会社を利用するとこれだものねえ、でも贅沢は言えません。
H.I.S.旅行社のチャーター機でバンコクへ。

バンコク到着は4時過ぎ、ものすごい渋滞でホテルに着いたのは午後8時近い、もうぐったりです。
でも近くを散策、食事を何とか近辺で済ませ、ホテルの敷地の中に或るマーッサージ屋さんで足を1時間1500円。
ぺちゃくちゃ1時過ぎまで、明日からの強行軍に備えて爆睡。

朝5時から支度、6時にはホテルで朝食、7時半には中心地のホテルで待ち合わせ半日お寺回りの観光です。
ここでも大渋滞、出発も約30分遅れです、おまけに見学の時間もきちんと守られない人もいるので疲れますわ。

ワット・ポーは国宝、モザイクが素晴らしいし、4階までは登れるが半端な階段ではなく今にも落ちそう。
しかし、デモがあってどこも閉鎖、エメラルド寺院、王宮までがバリケードでどんなにしても突破できませんでした。
至極残念、今回は出発からハプニングこんなこともあるのねえ。

バンコック一の、高層のホテル 「バイ・ヨーク・ホテル」 の83階の展望台で眺めは霧の為、いまいちでしたがバンコクの地理が解りました。

遅めのランチを 元内閣総理大臣小泉純一郎さんの写真がでかでかと出ている 有名なシーフード店 「ソンブン」で
タイ名 「ブーパッポンカレー」 蟹の卵のカレー炒めでしょうか??本当に美味しかったです。
其の後はショッピング・・・ナラヤ とか ジム・トンプソンとか 街の中心地で地下鉄とモノレールを乗り継いで、スマートでしょう??なんたって、聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥を地で行きましたが、日本もタイも母国語は英語ではありませんからかなり大変でした。

翌日はタイ国鉄で 世界遺産 「アユタヤ」 まで、8時30分始発バンコクから約1時間半、特急座席指定エアーコン付列車XPDで345バーツ、快適、それに無料のソフトドリンク、コーヒー等とお菓子のサービス付です。
窓の外を見ている限りのんびりとした田舎の風景です。

アユタヤ駅ではオート三輪の荷台を付けたような乗り物、ツっク・ツックで3時間アユタヤのお寺巡りです。トテモ広いです。
バンコック駅で安く上げる旅なら自転車でいかがですか??って、乗れるわけないでしょうに。
でも猛者はいるのねえ、自転車に荷物も積んで観光していた若者も見ましたよ。

これも駅で値段の交渉、だって、言いなりになっていたら3倍以上払うことになるのでこちらも一喝です。
結果は3人で一台チャーターして、料金1600バーツ、
見学している間じっと運転手は待ってくれるので安心です。400年以上経ているのと、他国、内戦で首の無い仏像も沢山あり、古の都とは思えない様な摩訶不思議なアユタヤでした。

お寺巡り・・・・・殆んどの寺が少しずつ傾いて、タイの斜塔でしょうか??それに仏像も黒くて

無事駅でバイバイ、帰りのバンコク行きの切符は来た電車に乗るつもりだったので30分位の待ち時間で乗れそうでしたが刻々と時間の変更が駅員さん自ら黒板に書くのであわてました。

私達も賢くなり、わずか20バーツ、 日本円にして60円でバンコクまで、しかし、これはきつかった、だって、エアーコン無、電車が走れば窓があいているので外からの風は入りますが止まると地獄、おまけにお隣の席は子だくさんでタイの元気母さんそのものお子さん全部で6人、いやああ、それがにぎやかな事、それだけにぐったり。でも60円には換えられない。

さて、タイのタクシー状況は一口で言って、ぼられる事請け合いです。
女性だけの場合には必ず大きなホテルのベルボーイさんにお願いして目的地まで交渉してもらいます、今回は3回だけタクシーを利用しましたがあとはすべて電車です、おかげで嫌な思いをしなくて済みました。 でもねえ、交渉のタイ旅行でしたわ。

最期はホテルのプールでのんびり泳ぎ、チェックアウト後は今回特にミッチーさんのリクエスト、チャオプラヤ川を専用船で送迎してくれる、格式の高い扇子印のホテル 「マンダリン・オリエンタル」、ここでのアフターヌーン・テイを楽しむために電車と船を乗り継ぎ優雅な お・も・て・な・し を受け 素晴らしいロビーに。 感激でした。

と、待って・・・ここでもハプニングが・・・・今日は結婚式でお休みとの事、そこを何とかお願いし、ロビーで良いならとの事で希望通り楽しみました。 でもやっぱり、ロビーでなくて、オーサーズルームで食べたかった。 
何時になるか次回の楽しみです。

残りの時間をショッピングに費やし、余った時間を最後の足マッサージで・・・・・1時間200バーツ約600円・・・お疲れ様でした。  

楽しい旅をありがとうございました。また来年ご一緒出来れば嬉しいで^^^^す。
posted by ほがらかさん at 20:55 | Comment(8) | 海外旅行 東南アジア

2013年11月11日Mon

7年242日 15年ぶりのタイ旅行

この寒さ、この強風、やっぱり木枯らし一番でしょうか??

これから寒さしのぎにちょっと暖かいバンコックまで見聞を広げに、また美味しいトム・ヤン・クンを食しに、3人合計190歳で世界遺産アユタヤにも足を延ばして倹約旅行に行ってきま^^^^す。

15年前に行ったきり、仏教王国タイの成長ぶりも観察したいと思います。 後日あちこち散策してご報告を。
posted by ほがらかさん at 22:38 | Comment(2) | 海外旅行 東南アジア

2013年11月08日Fri

7年239日 新潟・山梨へ紅葉狩り

錦秋の山々??
先週は新潟(10/29)、山梨(10/31)と2日間、日帰りバス旅行で遊んできました。

新潟・苗場では、紅葉期間中のみ発売される周遊チケットで、日本一の地上高を誇る「田代ロープウェー」と世界一長い「ドラゴンドラ」の両方の空中散歩をしてきました。

田代ロープウェーは、全長2,175メートル、約10分、高い所で地上から230メートルもの高さに達し、迫力満点。
たしろ高原山頂(標高1,423m)からは、苗場山をはじめ、上越の雄大な山々を見渡せ、エメラルドグリーンが美しい田代湖が望めます。
高原散策を楽しみながら遊歩道を約25分歩き、たしろ高原となえば高原を結ぶドラゴンドラ山頂駅へ。

日本一の地上高230mを誇る田代ロープウェー たしろ高原山頂からみる田代湖の絶景
遊歩道を約25分歩きドラゴンドラ山頂駅に たしろ高原のドラゴンドラ山頂レストラン「エルム」

ドラゴンドラで、世界一長い5,481メートル、約25分のアップダウンの空中散歩です。
山々を縫うようにしてゆっくり進み、エメラルドグリーンの二居湖や、山頂から揺られて川に向かって急降下する景観など、彩豊かな黄色い山々を満喫、
だるま弁当も食べながら 「味も行けるじゃん」と・・・堪能しました。

ばえば高原とたしろ高原を結ぶ全長5,481mの「ドラゴンドラ」山々を縫うようにしてゆっくり進む、美しい紅葉の中を片道約25分間の空中散歩
刻々と変化する木々の色、眼下のエメラルドグリーンの二居湖や清流を楽しむ

関越の帰り道にガイドさんが赤城の山の話を・・・・何故か赤城の山から見える満月、特に中秋の名月は此処から眺めるのが日本一美しいそうです。

国定忠治さんもこの月を見て名台詞、
「赤城の山も今夜限り、生れ故郷の國定の村や、縄張りを捨て国を捨て、可愛い子分の手めえ達とも、別れ別れになる門出だ 心の向くまま、足の向くまま、当ても果てしもねえ旅に」・・
・・と本当に言ったかどうか。
親分肌の強い渡世人と思っていたけど、何かの文献には結構アクドイ親分だったのでは??と書いてありましたが真偽のほどは解らず、 NHKさ^^^ん、忠治さんの特集でも組んで番組で視聴者を楽しませてくれませんか?


山梨は甲州のぶどう食べ放題につられて懸賞に当選、無料にて紅葉狩りを。
でもねえ、ただと言うのも怖いものがありますねえ、横浜駅7時集合ですが、予定者が来ないため15分ぐらい待ち、一番先に訪問場所は、あるムートン工場、ここで1時間30分も囲われ、お茶一杯も振舞われず、説明を聞き、ミンクのコート、毛皮のコート、ムートンの布団類を見せられ、早く出してほしい心境、辛かった。

やっとのことで勝沼に向かい、ドライブイン「信玄館」のお食事処で先ずランチ、蒸しマッタケおこわ、おいしかったですわ^^^、

武田信玄公の菩提寺「恵林寺」西参道入口の「信玄館」で昼食 信玄館前の「信玄の道」街路樹の紅葉
信玄館入口前の信玄公像。正面ではなく若干左のほうを見ているのは、向かいの恵林寺にある信玄公のお墓を見つめているそうな 蒸し松茸おこわ膳

そのあとハーブ庭園「旅日記」前のブドウ園「やまりょう観光農園」に移動、デザート代わりのぶどうの食べ放題、ご飯の後ではそんなに食べれるものではない。

ハーブ庭園「旅日記」(入場無料)種なし巨峰でした。これは粒が大きくて一房食べるにも大変。 それも全部食べない限りはほかの房は食べられないらしい。
同じ車両の方とシェアーして、何とか甘い房を見つけまああ、堪能。

今はぶどうの種類も 「かいじ」 が旬なのに、でもかいじも味見程度に置いてありました。 
どのお客様も試食を食べ放題と思って食べていたらちょっと園主殿にお怒りが。つまりお土産用に買っていくための試食、1kg1500円です。

河口湖木ノ花美術館直営のレストランカフェ「オルソンさんのいちご」 美術館から続く小路を散策
レストランカフェ周辺の紅葉 目の覚めるようなナナカマドの赤

わが家の向かいの山の紅葉河口湖木ノ花美術館周辺の紅葉、ナナカマドでしょうか本当に目の覚めるような赤、綺麗でした。 満足で^^^^す。

ちなみにわが家の向かいの森もやや紅葉し始めました。
posted by ほがらかさん at 12:47 | Comment(2) | 国内旅行 甲信越

2013年11月03日Sun

7年234日 第12回こつこつクラブ会(報告)

2013こつこつクラブ11月1.jpgこつこつクラブ、今回は2次会まで行きました。

つまりアリババが終了してもまだ話は尽きずお店の2階に移動、2時間も話し込んでしまいました。
中身はとても濃い^^^^、尽きなかったわねえ。

飛び入りのナンシーさん、初めてのMOMOちゃん、股関節だけにとどまらず他の病名も抱えてもしっかり前向きに生きていらっしゃる事に感激です。
それもサラ^^と何事でもないよって感じで・・・意志の強い女性達にこれまた感激です。

久しぶりにご参加のマリリ^^ンさんは、ご自分の専門職で精神介護、障害等の分野で解らないことを皆様の質問に見事な回答で驚きでした。 流石に長年培っていらっしゃる知識に私達の質問はたちどころに解決です。素晴らしいですね。

心強い味方、今後ともずっとお仲間でいてくださいますようお願い申し上げます。

ご一緒出来ませんでしたがエールを頂いたマイガールさんは1歳、きありぃさんは3歳、私達は7歳、七五三も出来るみたいでした。

驚いたのはどうしてこんなに話すことがあるのだろうと思うぐらい、取り留めのないことから股関節に関する事、手術方法、其の後のリハビリ、病院が違えばリハビリの方法も変わりますものねえ、次から次、話題が尽きない・・・でもそれって信頼している証拠嬉しいですよね。 どの方も一緒だったのはベッドの上での股関節運動、これは本当に基礎の様です。

2013こつこつクラブ11月2.jpgビールで乾杯、それぞれ集まり乾杯もそれぞれ、先ずは食べなくっちゃ・・・・・・おしまいはデザートが本当に果物も甘くこれ以上食べられませんって思うまで食べたわ。

合計9名でのおしゃべり会、本当に楽しい時間をありがとうございました。

飛び入り参加のナンシーさん、
MOMOさん
RIKOさん、
まりり^^^んさん、
なっちゃん、
さったんさん、
きありぃさん
ミッチーさん、
急遽、変更のマロンちゃん、

次回も楽しくおしゃべり会にご参加、お待ちしていま^^^^^す。
posted by ほがらかさん at 19:32 | Comment(8) | .こつこつクラブ クラブ会
関連コンテンツ