2016年05月30日Mon

05/30 ジャガイモ収穫

20165月の菜園6.jpgジャガイモの収穫です、師匠殿が全部掘ってくれますので私と孫娘は完全装備(蚊や虫刺れがないように)で拾うだけ、あまりに小さいコロコロ芋は、一口にも満たないお芋。

こぶしの半分ぐらいのお芋、種類は北あかり、紅あかり、それに生で食べるジャガイモご存知でしょうか??

2016ジャガイモ収穫1.jpg 2016ジャガイモ収穫2.jpg

昨年の半分も採れませんでした、何で??

2016ジャガイモ収穫3.jpgジャガイモの間には湘南レッド、これは生で食べる赤い玉ねぎです、これも本当に小さく玉ねぎらしい恰好はしていますがお味は はてはてです。

まだまだ修行は足りません、来年こそは売っているぐらいの大きさに近ずけた^^^^い。
posted by ほがらかさん at 13:47 | Comment(2) | .園芸 家庭菜園

2016年05月28日Sat

05/28 孫娘小学校最後の運動会

孫娘小学校最後の運動会、6年生ともなればしっかりして低学年のお世話をしていますねえ、お世話係として、てきぱきと動作もけなげです。通学している小学校は140年の歴史のある市立校で学童数約1000人だそうです。 孫娘の学年は169人で、競技や演技の時は探すのが大変。

2016運動会1.jpg
開会宣言
2016運動会2.jpg
聖火点灯

子供がいないと嘆く中で本当に多い、お昼時間となればおじいちゃん、おばあちゃん、ご両親や兄弟などのご家族、またご近所さんで盛り上がり、場所取りがたいへん。
ビニールシートは足の踏み場もなく、失礼ですがその上を靴のままで通るしかありません。 もう目が回りそうです。
2016運動会4.jpgお嫁ちゃんが昨夜から用意してくれたま^^^きれいに飾ったお弁当おいしかったです。

私は労をねぎらうつもりで 「朝からたいへんだったわね、 おいしいわ、きれい!!」 すかさず孫娘は 「ううん、今日の夜から作っていたよ」 じゃ^^眠いわよねえ。

2016運動会5.jpg
応援合戦
2016運動会6.jpg
組み体操
2016運動会7.jpg
徒競争
2016運動会8.jpg
騎馬戦

来年からは大人の仲間入り、生まれた時からを思い出し、演技を見ていたらなんだか涙が出てきました。
生まれて小さかったために保育器の中で育ち、名前は決まっていたけど漢字をどうするかってこれから考えようと思っていたらしい息子たち夫婦は、院長先生に必要なのですぐ考えてくださいって。
慌てて考えても字はこれしかないと付けたのが長女と同じ漢字一文字、で私もいつも呼ぶときに混同し、たまに両方が返事をしてくれます。

2016運動会3.jpg全校生徒の体操やら朝の挨拶、確かに目の前にいたのに、どこにいったのかな^^と思っていると、なんとエレクトーンで伴奏しているではありませんか、あれれ!!でした。
よく聞くと誰も演奏をしたがらなかったらしくて、ならば私が引き受けようと思ったらしい。  これもお世話係ですものねえ。
posted by ほがらかさん at 20:09 | Comment(0) | .暮らし ファミリー

2016年05月25日Wed

05/25 若冲展(3)&ブータン展

若冲展最終日にまた上野に。
なんだか驚きました、だって毎日数時間待ちで入場していた東京都美術館、今日はすんなり入れました。
かなり時間を費やしゆっくりと鑑賞、美術館員に聞くと、 「あっけにとられています」 だって、あまりの入場者数が少ないので・・・でも熱い外で案内のマイクでお気の毒でしたが、曇り空で炎天下では無く皆が助かったようですわ。

2016若冲展12.jpg
東京都美術館
2016若冲展13.jpg
日傘の貸し出しも

宮内庁からお借りしている動植綵絵は一か月間のみとの契約だったそうです、だから期間も信じられない位短かった。
ライトが一番よくないそうです、それだけ絵画に掛かる負担が大きいそうです。
次回は何時かしら??だって今回は生誕300年記念でしたから、次は・・・・・もうこの世にいないわね。
20年ぐらい前に国立博物館で若冲展示があったそうです。
先人にしては長寿、85歳まで精力的に絵を描き、大火ですべてを失った終盤は墨絵です、この濃淡がすばらしい。
ユーモアがあって、ロマンがあって、観客を飽きさせない不思議な絵画でした。

並んで暑かったでしょうって、どうぞ飲んでくださいと水飲みも入り口できちんと職員さんが手渡してくださる事が嬉しいわねえ、 でもね、変なおじさん輩は 「うわ! 温い、まずいい」 て、言いながら飲んでいる。
黙って飲みなさい、飲めるだけありがたいと思いなさいって。 感謝もないわ、本当に良識がないわねえ。

2016ブータン展1.jpg
公園内の正岡子規記念球場
2016ブータン展2.jpg
公園内で路上ライブ公演中

帰り際嬉しいことに、5月21日から始まったばかりの国民の97%が 「幸せ」 を感じている 「ブータン展」 で 上野の森美術館へ。

私も不平不満はまったく無く幸せ、感謝、感謝の毎日なのですが・・・・・・世界で認められている幸せの国に見聞を広げて、もっと幸せ!!になってきました。

2016ブータン展3.jpg
上野の森美術館ブータン展
2016ブータン展4.jpg
ブータンの民族お面

ヒマラヤ山脈の南に位置するブータン王国は九州より少し大きな国土です、チベット仏教を基に敬虔な仏教国で説明によればどの家にも仏壇の間が一部屋あるそうです。
2011年には国王夫妻が国賓として来日されたのも記憶に新しい。 国会での演説やお二人の笑顔は素敵でした。

2016ブータン展5.jpg今年2月には待望の第一子皇太子誕生、笑顔の素敵なご家族の写真集もありました。
90%が自給農業、酪農で経済は豊かではないが、織物等も素晴らしい物産でした。 第一正装は日本の着物とよく似ていますが着方が違います。
着物は歩くのも気になりますが、ブータンの服はもっと活動的。

なぜか幸せ度は100%きっと心が豊かなのでしょう。

ちょっとブータンの衣装でパチリ。
posted by ほがらかさん at 07:04 | Comment(2) | .レジャー 美術館

2016年05月24日Tue

05/24 横浜海の公園に潮干狩り

21日、横浜海の公園に潮干狩りの下見をしてきました。

いやあ^^^^^最高のお天気でしょうか??ま^^^人、人、パラソル、ビーチマットで海辺を歩くこともできないぐらいでした。
幼児などは海水浴、お子ちゃまも海水浴まがいで、本当に賑わっていました。

2016海の公園潮干狩り1.jpg 2016海の公園潮干狩り2.jpg

海水は砂などでろ過出来、掘った後にできる水たまりはきれいな水と思いましたがいや^^かなり濁っているし、それに匂いもある。

かれこれ38年潮干狩りはしていません、 その頃には海の公園はありませんでしたね、住友のドックがあり、潮干狩りもメジャーではなかった。
数十年の間に開発で埋め立てられ、みなとみらい地区と同じように昔のイメージは全くなく、どんどん移り変わっています。

看板に小さな貝は持ち帰りは禁止、おひとりさま2キロまで、大きな道具は使用禁止って書いてありますがそんなのはお構いなし、海辺を歩きながらバケツの中を見せて頂き 「たくさん取れますか??」 おこちゃまには 「うあ^^^たくさん取れましたねえ」 等と声を掛け、取れた貝は小さいかわいいアサリがほとんどでした。
沖まで行かないともうほとんどとりつくされているそうです、浅瀬にはいないとか。

2016海の公園潮干狩り3.jpg 2016海の公園潮干狩り4.jpg

大人親子組さんに尋ねたところ 板橋から来たそうで 「今朝7時に海に入りましたが全然ありません、その時間でも凄い人出で早い人は5時過ぎから沖のほうで専門家が持っているような道具でとっているから・・・」 バケツの中は小さいアサリでした。

やはり埋立地特有の匂いがあり、水はきれいとは言い難い。
でもここしか潮干狩りができる場所はなさそうです、横浜地下鉄ブルーラインで 「八景島」 「海の公園」 で降りるのですが、地下鉄の終点前の猿島が海水はきれいでした。
石垣の多い場所ですがここでもたくさんの人出、でも魚もいましたねえそれに砂場は少ない。 
子供たちではちょっと危険かも・・・・・砂浜が少ないので探すのも大変です。

なぎさ広場には 温水のシャワールームも設置してありこれは有料です。  でも足洗い場もきちんと管理され、無料の休憩所、売店もあり、楽しめます。
ピクニック気分には最高でした。

でもねえ、どこに一番良いアサリがいるのか??て思い、下見に来たはずなのにここで潮干狩り??諸々考慮した結果足の事も考えたらちょっと無理でした。
ヤッパリ頂くか、買って食べたほうが早そうです。
posted by ほがらかさん at 10:25 | Comment(0) | .暮らし 料理・グルメ

2016年05月21日Sat

05/21 5月の菜園の野菜・果物たち

最近始めた早朝ウオーキングの途中で、なんとも素敵な薔薇のお宅を発見、あまりのきれいさに香まではアップできないけど、パチリ。
もちろんこの家のご主人様には撮影許可を頂き、説明までも。

2016ご近所の花1.jpg 2016ご近所の花2.jpg

ご夫妻で丹念に年間を通して薔薇の世話をされているらしい、奥にはガーデンでお茶も飲めるらしいわ。
薔薇でお家が囲まれています。 草が一本も生えていない位地面も本当にきれいです。

名前はチェリーとか、ディズニーとか、変わった名前がいっぱい、それに香りも違うのが良いわね。
でもね、美しい花には棘がある!!って本当にそうですねえ、ちょっと触っただけで棘に刺され、 あ、痛、た、でした。
しげしげと刺された指先を眺めながら、昔の人のことわざって凄いと納得でした。

この通りは、感じの良いお家もたくさんあり、タイル張りのこの家もお気に入りです。

2016ご近所の花4.jpg 2016ご近所の花3.jpg

でも、昔はこんな場所もあったのですねえ。 その周りは何故か芭蕉の木が高く育っているのです。夜は怖くて歩けない。

20165月の菜園1.jpg我が家の今の庭、心優しき師匠殿がきれいに周りのネットを張り替えて下さり、行きかう人が 「きれいになりましたね」 って。
トマトやキュウリ、ごうやとたくさんツルが伸びそうです。
ジャガイモの収穫も今少しでしょう、そろそろ蔓が枯れかかっています。

20165月の菜園4.jpg
ピーマン
20165月の菜園5.jpg
トマト
20165月の菜園6.jpg
収穫が近いジャガイモ畑
20165月の菜園3.jpg
収穫を迎えたズッキーニ

なんとズッキーニの成長が良く、おいしそうだったので一本バター焼きで味見、不思議な触感かぼちゃのねっとりした味ではなくさっぱりとした同じ味です。
そろそろ収穫時で10本以上採れそうです。

晩白柚の花も4個咲きました、ネーブルも、デコポン、清美ちゃん、温州ミカン、今年は数えきれないぐらい実がつきましたがさてさて、収穫は??

20165月の菜園7.jpg
4個咲いた晩白柚の花
20165月の菜園8.jpg
沢山実が付いたネーブル
20165月の菜園9.jpg
デコポン
20165月の菜園2.jpg
清美ちゃん

posted by ほがらかさん at 11:18 | Comment(0) | .園芸 家庭菜園

2016年05月20日Fri

05/20 見苦しい舛添知事の釈明会見

今日も、テレビは舛添さんのニュースでどのチャンネルも同じ放送、政治と金の癒着をしっかりと報道されているようなものですねえ。
人のお金だから節操がないのね、これが自分のお金なら使い方も絶対に変わるでしょう。 だって、人間って基本的にはケチです、でも使い方に依ってはケチでは無いことも。
それが政治家になるといろんな意味で許容範囲が広くなるからこのような問題が起きるのですね。  一般的な国民では考えられない法の抜け道にも精通している。 

真摯に反省したいと思っています、なんだかんだとのらり、くらり、第三者にゆだねるばかりの説明、いざぎ良く 「本当に申し訳ございません」って一言、税金を払っている都民の皆様に謝る事が先決問題でしょう、舛添さんのプライドが許さないのかそれをしない事が信じられない。

元都知事で作家の石原慎太郎さんが、テレビの取材で舛添さんに対するのコメント「あまりにミジメな話」が超受けましたわ。 どんな内容??って言われてもねえ。 
もっと言いたかったのでしょうがそれだけで留まっているのもまた可笑しい。

人に後ろ指をさされないように、公に身を置く人は特に身辺とお金はきちんとするべきでしょう。
posted by ほがらかさん at 20:00 | Comment(0) | .術後観察 術後10年(2016年)

2016年05月14日Sat

05/14 勝手にWindows10にしないで

去年7月から提供が始まったWindows 10への1年間の無償アップグレードですが、
2016Win10アップグレード1.jpgPCメーカーから ”お使いの機種(FMV 2011年冬モデル Windows 7)は、メーカによるWindows 10へのアップグレードサポート対象外の機種なので、このままアップグレードせずにご利用ください” とのメールがあり、

マイクロソフトも、Windows 10以外はいずれサポートを打ち切るが、Windows 7は2020.1.14までサポートと表明しているので、OSをアップして、PCや周辺機器が動かなくなるリスクを取るよりは、Windows 7をそのまま使い続けようと、

ほがらかおじさんからも、アップグレードのお誘いが現れたら、キャンセルするように言われ、Windowsを再起動する度にキャンセルする煩わしさを感じていましたが、

2016Win10アップグレード2.jpgなんと今日、PCを使っていたら突然、勝手にWindows 10へのアップグレードが始まってしまいました。

ほがらかおじさんからは、間違えてアップグレードボタンを押したんじゃないの?、でもバックアップを取ってるからダメなら元のWindows 7に戻せるからね、と言われ、

インストール途中でキャンセルもできないので、仕方なくWindows10をインストールしてしまいました。

2016Win10アップグレード3.jpgほがらかおじさんに色々チェックしてもらったら、ドライバーもすべて正常にインストールされており、使ってたInternet Explorer 11、Windows Liveメール2011、Office2010などのアプリやセキュリティソフト、バックアップソフトなどのツール類もすべて正常に動作したので、一安心です。

怪我の功名?予想に反してPCの起動も速くなり、全体のパフォーマンスも上がった気がします。Windows 10にして良かったかもしれません。

スタートメニューが今までと変わってしまったために、まだまだ慣れない点がありますが、今のところPCは安定動作しています。

勝手にWindows10にされてしまうという批判はあるものの、Windows10で今までと同じような作業ができるのなら、サポート期限も伸ばすことができて結果的にパソコン自体の寿命も伸ばすことができます。

なぜこんな事になったかは、こちらの記事に詳しく出ていました。
posted by ほがらかさん at 20:39 | Comment(0) | .術後観察 術後10年(2016年)

2016年05月12日Thu

05/12 若冲展(2)

連休も明け、浮き浮きした気持ちもしっかり普段の生活に逆戻り。
10日は若冲の絵の入れ替えがあったので長女を誘って2度目の鑑賞です。

ところが9時30頃には長蛇の列、入場するまで2時間30分、入場制限がかかると障害者は優先的に少し早く入場できるらしいが係員はあまり詳しい人でなかったようです。
1時間40分待ちました。

さあって・・・・・どこから見てよいか、とりあえず鑑賞者が少ない絵から回り、最後は プライスコレクションの「鳥獣花木図屏風」 で 30分以上時間をかけました。

2016若冲展6.jpg

色がいいですねえ、こんな絵の具が300年前からあったのでしょうか?? きっと高価な絵の具だったのでしょう。
この時代でも色が褪せていなくて当時のままのような輝きです。

空想なのか現実なのか分からない、でもねえ、お手本の絵が長^^^く展示してあり、よく見ると鳥は、烏骨鶏、鳳凰、鶴、鳩、キジ、ほろほろ鳥までありとあらゆる種類が描かれて、若冲の心の中の鳥は、羽一つ、烏帽子一つ、目一つ、舌一つが、本当に細かく観察され、まるで今にも舞い上がりそうな構図・・・・何度見ても飽きないわ。

2016若冲展9.jpg虎も良いし、象も良いし、特に目を引いたのは、しおれて朽ちていく蓮の花、まるで私たちそのものでしたわ。でもよく見るとその絵の中には次世代の花の茎、その回りにも芽を吹いたばかりの若芽が描いてある、輪廻転生でしょうか憎いですね。

2016若冲展10.jpg
ミュージアムショップでも長蛇の列、買うのも難儀でした、買ったのは象の絵がついた一合瓶の日本酒、空いたら一輪挿しに変身です。

2016若冲展11.jpg
ランチは芸大の 「学食」 おいしかったですねえ、それに学生には量もありお得、 カツカレー定食、アジフライ定食両方で900円です。 お助けマンですね。
超混雑している中で一人、ポツンと食べている男子学生、 ちょっと良い感じでした。

見ていると、いただきますって手を合わせて食べていました、そして、時々、「うんうん、美味しい」って言いながら本当においしそうにもくもくと食べている姿に感激です。
親御さんが見ていたらきっと、 おなか一杯食べなさいねって声をかけたでしょう。
赤の他人の私も、何か買って食べさせたいと思ったわ。 孫と一緒ですね。
posted by ほがらかさん at 13:17 | Comment(0) | .レジャー 美術館

2016年05月05日Thu

05/05 孫娘のピアノ発表会&フラダンス発表会

世間ではゴールデンウイーク後半なのですねえ、 5月3日、家族全員(6人ですが・・・)勢ぞろい、お嫁ちゃんのフラダンス発表会、お昼から茅ヶ崎まで。
ヤッパリハワイアンは大好き、ウクレレやスチールギターの音色が聞こえるとついつい、手を動かし、足を鳴らす。

2016麻里莉那発表会1.jpg 2016麻里莉那発表会2.jpg

フラダンスも古典からタヒチアンダンスまで有り、本当に楽しませてくれます。
でもね、タヒチアンダンスは若い子に人気があるらしい、あの迫力にはついていけません、それにちっとも豊体型のダンサーは居ません。
それに比べるとフラダンスはゆったりした流れの中でふわっと踊り、豊か体型でムームーの裾が緩やかに揺れるところがエレガント。
だって第一正装ですもの。

2016麻里莉那発表会3.jpg5月4日は、孫娘のピアノの発表会、この日も全員集合。
生徒さんも大勢で、演奏が全て終わるまで5時間以上かかり、少々疲れ気味でした。

半年ぐらい前から用意された曲を練習し、発表する場所なので皆緊張気味、大人の方は手に汗が一杯だったとか。 お子様の方がリラックスしていました。

大きなホールで演奏するのは日頃の練習の成果ですもの・・・・間違っても大丈夫、その一生賢明頑張るプロセスが大事なので結果は問わない、また頑張れば良いのですから。


合奏 ルパン3世メロディ

最後は全員で演奏ですが、舞台が本当に狭く、ピアノなどは壁に押しやりです。

でも高音の素晴らしい2000万円に50万円のおつりがくるスタインウエイ、生徒さんは幸せですね。
コンサート会場で、プロのピアニストが弾く同じ音楽ホールで同じピアノが弾けるんですものね。


独奏 花の歌 ランゲ


連弾 彼こそが海賊(パイレーツ・オブ・カリビアン)

孫娘は、今年はランゲの「花の歌」 、パパとの連弾は ジョニー・デップ主演の映画 「パイレーツ・オブ・カリビアン」 息の合った演奏でなかなか素敵でした。
長男は忙しい会社の合間をぬって練習したのでしょう。
幼稚園年中から始め、 本人は練習は嫌いだけど・・・と言いながらもレッスンは継続し、いろんな曲が弾けるのが嬉しそうだ。
posted by ほがらかさん at 08:53 | Comment(0) | .暮らし ファミリー