2020年02月27日Thu

02/27 腰足が痛みだして今日で一か月

腰、足が痛みだして今日で一か月、市大の主治医の先生のMRIの結果の見解をお聞きする日でした。
診察室室に呼ばれて、ルンルンの笑顔で 「先生、歩けるようになりました、見て下さ^^^い」 すたすたと歩く私の姿に先生もびっくり驚きです。
先生は愉快そうに喜んで頂きました、しかし私自身が歩ける事が信じられないぐらいです、だって一か月前はもうこのまま歩けないのかもしれないと悲壮でした。

本当に痛くって泣きました、四つん這いになって歩きました、早く言えば亀が固い甲良のお腹をすりながら上下、まして手足をバタバタさせながら歩く姿を想像してください。
とにかく痛い、二歩ぐらい歩いて座り込み、脚をさすりながら、涙を流しながら、痛いわね!!何でこんなに痛いの?? もうみじめ。

話すことも惨めな痛みも止まり、二足歩行がどこにもつかまることなく出来るようになりました。
お仲間の皆様にもエールを送って下さり、一か月ぶりの元気な姿をお見せしたいぐらいです。
頂いた薬もほぼ無くなり良い調子です。ですが、薬はぱっとやめてはいけないそうです、何か一つ残して飲みようにするらしい。

で、新しく処方して頂き少しずつ飲むこ事にしました。 夕方までがまんして 「そうかな??」 と思っていたのですがやっぱり事実でした、薬切れ??ちょっと痛かったので驚きました。
いざと言う時に診察して頂けるように、(芹が谷整形外科クリニック院長先生)に、宛てた紹介状と、MRIのDVDを簡易書留で送って頂けるようお手配下さり重ね重ね有難く感謝のみです。

皆さまご心配下さり本当にありがとうございまし^^^^^た、 今日からまた何時もの??ほがらかさんで^^^す。
posted by ほがらかさん at 11:02 | Comment(2) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月22日Sat

02/22 一昨日は年1回の人間ドック 今日はMRI

一昨日は、年一回の人間ドック、今日はMRI何か気忙しい。

でも腰周りはMRIならば全て解るらしい、だって、白い天井付の工事現場に居るような感じです。
目は瞑っているのですが工事現場の掘削するような強烈な金属音、ヘッドホーンを付けての検査です。

検査を始める前に血圧を測りますが、気が小さい為か測られているって言うだけで血圧は上がります。
土曜日の市大検査室は静かで、物音一つしません、MRI検査室は地下一階、電燈が付いているので迷わないようになっていますがちょっと不気味です。

しかし帰り際にはかった血圧は、上が123、下が68、脈拍74、最高じゃない?? 健康で^^^^す。

金沢の海辺を埋め立てした土地にある大学病院の風、今日は最高でした。工業団地も近くにあるのであちこちのトタンがめくれていました、凄い風でしたねえ。
春一番かと思ったのですがそうじゃないらしい。

二足歩行もだいぶ元に戻りました、今日は大学病院の中をゆっくり歩けましたが、長くは歩けません、でも回復に向かっているのは確実。
来週の主治医の先生の見解、頸椎の先生の見解で病名がはっきりします。

嬉しいですねえ??歩ける事は本当に幸せ、踏みしめる一歩はとても重みがあります。 

皆さまには本当感謝、おかげさまでまた一歩踏み出せそうです。
posted by ほがらかさん at 19:18 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月19日Wed

02/19 日々の回復??二足歩行が可能に

日々の回復??嬉しいことに痛みの限界〜やっと危険な歩き方でも二足歩行が可能に戻りました。

時々ふらつきますがその時はどこかにつかまり、または体を押さえつける様にして転倒は免れています。
秀ちゃん先生のクリニックでのリハビリ、これは腰のけんびき、ウエストのホットパット振動ですかねえ、温まってとても気持ちが良いのですがけんびきはちょっと苦手。
でも痛みが消えるとなれば別、毎日通っています、頑張りましたわ。

今日は市大の診察です。余計な事をしゃべっていて緊張した為か早々に診察は終わり、会計を済ませた後にクリニックで診ていただいた事を話す予定だったのがすっかり忘れて車まで来て思いだし、まあ来週でいいかってそのままに。

明日は人間ドック土曜日は市大でMRI結構病院通いが忙しい。 本来は年に一度定検診しか利用しない保険証をあちこちで提出、これが忙しい。
この歩ける状態が少しでも良くなれば、3月22日からの旅には孫娘を連れて安心して行けそうです。

ア^^やれやれの二足歩行です。
お仲間の皆様とランチまで出来るようになりました。

4人と一緒のランチでしたが合計4時間以上、まだ歩き方もしっかりしていないのに楽しいことは痛みを忘れるものですね。
ぺちゃ、くちゃと忙しくおしゃべり、楽しい一時を通って下さりありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 21:15 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月13日Thu

02/13 「秀ちゃん先生」診察

痛いと言いながら先輩に手を取られ、歌に有りました、「此処が東京だよおっかさん」 ではありませんが、ご子息のクリニックにご一緒していただきました。
わざわざ我が家までお迎え下さり、本当に助かりました。 
半端な痛みでは無く歩いていてもすぐに立ち止まり、向こう脛下右端左側をさすっているのですから始末が悪い。

ニックネームでお呼びしていました 「秀ちゃん先生」 は、実は平出敦夫医学博士です。 芹が谷整形外科クリニックです。
改めて紹介するまでもありませんが、市大で博士号、その後は整形外科一筋に医学にまい進されている。
お仲間さんの中では、市大外来で診察をして頂いているかもしれませんね。

何と言ってもクリニックの感じの良さと受付の女性の方達の健やかな笑顔、痛くって歯を食いしばり、やっとの思いで診察に行ってるほがらかさんを気持ちよく迎えて下さり、
此処で少し痛みが緩和されたような思いです。
 
診察室に呼ばれていくと、にこにこと 「どうされました?お座りください」って先生の顔であ^^^やれやれ一安心。
これで痛みも解放ねって思いました。
にこやか笑顔の出る先生って良いですね、診て頂く前に気持ちがよくなり自分までが明るくなる。

これは本当に大切な事と思っています、私も気を付けなくっっちゃと思います。 だって初見で笑顔が素敵な人ってそんなにお見かけしませんが、平出先生はまず気持ちが良い!!

レントゲンも取りました。
でも所見は市大とほぼ同じでしたが、やはりMRIを取ってからでないとはっきりしたことは解りませんね、今出来る事はいかに痛みを和らげるかって事なんです。

麻酔もブロック注射もありませんでしたが、痛み止めの薬が一つ増えました、 ノイロトロピン一回2錠朝、夕増えました。
そして今服用しているリリカ錠、150mm を朝2錠増やしましょうって事で、どうにかして3月20日までには治さなくっちゃと必死です。

先生と色々話しているうち気が楽になり気持ちが前向きになり、それもありがたかったです。 これって気持ちですよねえ。

リハビリも良いそうで今日は腰を温める、そして腰を引き延ばす、しかし新しい機械の使い方も解りませんのでただじっとして居る。
治療に良い事と言われれば、明日から毎日通院する予定です。

痛いの痛いの飛んで行け^^^^本当の気持ちです。
posted by ほがらかさん at 17:24 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月12日Wed

02/12 お見舞い

痛い思いをしているほがらかさんに大好きな先輩お姉さまがお見舞いに来て下さった。

沢山の美味しいスイーツ、これ全部私が食べていいのかしら?? いやはやこれをたべるともっとお腹ポンポコリン!! どうしたものか。

夜中に痛くて泣いたわ、なんて愚痴を申していたら「かわいそうねえ、何とかならないかしら??」 
次回の検診は13日以上あり先生は学会等でお留守です。

そのため痛くても診てもらう事が不可能。容体を説明するにも同じことを言わなくては駄目ですものね。
ただ、薬は頂いています。

ご子息は、17年前に初めて我らの 「ゴッドハンド」 稲葉教授を紹介してくれたのは彼でした。
当時、彼は大学院博士コースを目指している若き医師で、今は医学博士、および整形外科に関して邁進されている。立派なクリニックもオープン、患者さんもとても多い。

ほがらかさんに取って幸せなことに10分以内で行くことが出来る日帰り温泉の直ぐ近く、隣には大きな運輸会社、大勢の人達の健康に一役買っているらしい。

たまたま日帰り温泉のサウナの中で、まだオープンしない整形外科クリニックの様子を話しているグループ、勿論、元お姉様方です。

お母様のおかげで明日、診てもらえることになり、この痛みも少しは和らぐだろうと期待している。
あ^^^^、早く痛みとも早くお別れがしたい。神様何とかしてくださ^^^^^い。
posted by ほがらかさん at 18:03 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月11日Tue

02/11 嬉しい奇跡??

病院で最初に投薬とブロック注射をして頂いてちょうど14日目、嬉しいことが。

痛くなって20日、やっと、やっとのことでベッドでどんな姿勢でも痛くなくなりました、もちろんウオーターベッドです。
今朝、嬉しくってあちこち体の姿勢を変えてみたり、仰向けに寝てみたり、大丈夫でした。

嬉しい、え^^^体が動くじゃんって一人で声を上げる、本当に嬉しい、やっと普通の寝方が出来る、感謝、感謝です。
でも膝下向う脛の右側そこはまだ痛くて足は自由に動かない。 しかし、上向きに寝る事が可能なだけでも痛さが軽減です。
神経痛ってどんな病気か知りませんねえ、でも私の今の病名は神経痛なんですから。

右足の痛さの為に左に荷重がかかり近頃は左側腰が痛い。 それは我慢が出来ます右の痛さより断然軽い。
posted by ほがらかさん at 11:08 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月10日Mon

02/10 変形性腰椎症〜その後

昨日、一昨日の2日間は、本当に痛くて両足が突けない、ダイニングテーブルからキッチンのカウンターまで行くにも片足歩き、人には聞こえないように 「まったくどうしたのよ!!痛いじゃないの!!」

恥ずかしいけどベッドから起きるにも、身体の向きを変えるにも 「痛い!!あ^^^もう痛いわ」 ウオーターベッドなのに体はくるりと回るけど起きようとすると激痛です。

起きても椅子か、コタツかで静かにしているけど、何しろ買い物に出ていないので食べ物がそろそろ少なくなって、日常使用する穀類や乳製品がまったくない。

ほがらかおじさん 「僕、無くても大丈夫だから」 って言いますが、私も食べたいものがあるものねえ、自宅から5分で行けるデパートとモールに。

何を買っても重たい、バッグは入りきれないぐらいです、これで一週間すごせるかな??と思っています。

コロナウイルスが心配だけど、まあほとんど外に出てないので大丈夫と思っています。

両足無く片足は激痛、杖を付いても歩くのが不具合です、このような痛みは人工股関節以前、めったにない痛さです。
どうにかしなくてはいけないと思い、必要な物は全て市大から頂いているので、自己流に治す方法を考えました。
  1. お風呂で浮遊しながら足の、リハビリです。
  2. 歩くときにはちょっと前かがみで腹筋しながら歩くような姿勢。痛みが少し緩和される。
  3. あちこちつかまりながら片足、激痛の時はじっと立って待ち、少し足を動かして痛みを整える。
  4. 毎日キッチンに立つときはカウンターに腰を付けて両足で立つようにする、寄りかかっても良い。
  5. 薬の飲み方を変更する、夜の薬を夕方17時と24時の2度服用する。(良い飲み方ではありません、主治医の先生に相談してないので許可は下りていない)
  6. 20時頃に鎮痛薬の座薬 ボルタレン50mm一個を使用。
上記を実行しながら涙ながらの痛みが緩和するのを待っていま^^^す。
posted by ほがらかさん at 10:20 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月08日Sat

02/07 用事を兼ねて横浜高島屋&そごうに

ゆっくり一日を過ごし、足の様子を自分ながらに観察。
お風呂で浮遊しながら一番脚に良い姿勢を探すが何処も痛いので解らない。
脚は歩くにはちょっと歩いては休みの連続です。 歩き方は腰に力を入れてちょっと前かがみ。これで歩くと痛みがちょっと緩和される。
でも、こんな姿で外を歩くには本当に勇気がいります、だって人様の前を急に立ち止まり、かがむのですから迷惑です。
それぐらい痛い。

用事を兼ねて横浜高島屋、そごうに行きました。
人気のイチゴスイーツ洋菓子店「AUDREY(オードリー)」
2020横浜高島屋1.jpgまあ^^^朝から一番に行ったはずがチョコレート売り場は二重に回ってやっと買える、買いたいけどそこまで足が持たない、だって30分以上経ってもまだ買えないなんて。

それより正面玄関のデスプレーの中は、チョコレート1箱 「9000円」、6粒です、はあ^^^^^^どんなお味?? ちょっとデパートには足が遠のいていたがこれには驚き。
バレンタインデーが終わったらこの膨大なチョコレート、残ったらどうなるの、行先は??

地下一階の食料品売り場やお酒のコーナーも8月までは仮店舗、以前の場所とはかなり離れている、足の痛さもちょっと歩いては立ち止まり腰を伸ばし、筋を伸ばす。
ほがらかおじさんの腕を借りると言うよりは、腕にぶら下がって歩く、おじさんの細い??腕はどうも私にはつかまるより指で抓っているらしい。

そごうにたどり着くまで周りのお店を見たり、時間が掛かりました。
2020横浜高島屋2.jpg家庭用品売り場にあると聞いた 「AZUMA IMPERIAL」 シリーズのカラトリー、売り場は、他の商品と一緒に販売されていたので全く気が付かない。

でもそれ以上に必要な物はパンフレットを見て注文するらしい。

そんなものまで注文??やれやれです。 見て買うことはできず写真を見て買う、どうよねえ??

でも買うことが出来ただけでも嬉しいわ。
ここでもチョコレート売り場は燦然とし、混んでいますわね。 私達は売り場が混んでいない普通のお菓子? たねやのどら焼き、これは ふあふあの皮、
ホットケーキみたいな柔らかさで中のあんこの粒がちょうど良い甘さです。

しかし、買い物はネットで済ませる方が賢いかもね、欲しいものは長女に頼むと2,3日で届く、有難いし彼女の行動の
速さに感謝です。
posted by ほがらかさん at 10:56 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月06日Thu

02/06 昨日は検診日

嬉しい事に朝一番に診て下さる、勿論予約はしてあるけど・・・・今日も痛い。

ヤッパリ診察台には涙なくしては上ったり、うつ伏せに寝たりなどできません、本当に痛かったですねえ、今日も麻酔を一本打ってくださったけど、何故かこれは効かなかった。
先生が押して下さることろ、もう痛いところは全部なのでどこが一番痛いか、自分でも確認できない。
そこも痛いですねえ、あっここも痛いですねえ、先生お手上げのようです。
が、何とか的を得て打って下さり、大体4〜5分の間には効いて歩けるようになるのですが、今回はダメでした。

昨日までは右足、ひざ下向う脛右側が痛かったけど、今回は大腿骨まで痛くなった。椅子に腰かけ荷重を掛けなければ痛くは無いのですが、歩くときどうしても全荷重掛けます。
出なくては歩けないので大変ですわ。 早く言えば右側腰から下の痛みが取れない。 全般的に痛くて引きずり足です、そのため自宅で静養。

基本的にはMRIを撮ってから脊椎専門の先生と相談のようです。
とにかく3月22日からどうしても、海外に出かける事になっているので、それまでに痛みを緩和しなくては、先生は薬で何とか炎症が治まればいいねと。
手術をするかどうか早くは結論が出ませんねとの見解です。

あ^^やれやれ、神様どうにかしてくださ^^^い、文章を見ても痛い字のオンパレード、無理は言いませんから痛みだけ取って下さい。
posted by ほがらかさん at 15:15 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月04日Tue

02/04 今日で一週間、容体は??

朝8時ごろ薬を飲む、でも足はまた痛くなった、腰からでしょうね。
薬を飲み静かにしていると、2時間ぐらいで効いてきたように思う。

1番痛いところは右足ひざ下向う脛 右側 真ん中に骨がありますが骨はまったく痛くない、其の右側にある筋肉??が痛い。 ロキソニンテープも貼る。

そこでボルタレン50mmの座薬を使用した。  数時間経過しても余り痛みは引かない、やっぱり痛い、何かに考えを移行すれば少しは気が紛れるのよね。
こんなに痛いとは思いませんでした、それに長いです。

こつこつクラブでも同じ痛みを持っていらっしゃるお仲間さんからいつも、痛い、痛いと以前に聞いていた。

その時は余り真剣に考えなくて、痛いのは本当に辛いですよねえって慰めの言葉しかならなかった自分の浅はかさが本当に悔やまれます、申し訳なく思います。

恵方巻き、海鮮巻き、豆まき、鬼は外、福は内、どこでも景気良く聞こえますが とほほ・・・・・・私の節分は・・・痛み外、福は内です。

三度の食事は楽しみですが今はどうでも良いわ、明日は検診日痛みが消えるかしら??
posted by ほがらかさん at 18:43 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月03日Mon

02/03 闘病生活約一週間

今、診て頂いている医局長の先生から 「静かにしていてくださいね」 と言われた通りに自宅療養???とでも言いましょうか。
痛みのために、早速本来のほがらかさんのベッド 「ウオーターベッド」 に戻り、中の水は体温と同じに温めてあるので、どこまでも暖かく暖房器具は何もいらない。

じっとしてもなかなか時間は過ぎないわねえ、チクチクと縫物をしたり本当にゆったりした時間が流れます。

朝、昼、晩、と飲み方の違う薬にもだいぶ慣れた。5日目ですが、不思議な事に少し痛みが引いたような気がします。
腰の周りでは無く右足ひざ下、むこうずね右側の痛みが全部では無く少し緩和した、嬉しい。早く治したい。
これらを毎日飲んでいます、 今朝自宅のお風呂で2時間ぐらい温まるのは本当に体に良いね、それに浮遊出来るのが嬉しい。
体の自由が効き、リハビリにもなります。

炎症が少しずつ引いているようです。
posted by ほがらかさん at 10:06 | Comment(2) | .術後観察 術後14年(2020年)

2020年02月02日Sun

02/02 毎日痛い思いで静かに闘病

何故??歩き過ぎでもなく、人工股関節の不具合でもなく、歩行困難状態になりました。
体の向きなど変えるときは唸っていました、余りの痛さに 「痛い!!」を連発、涙ものです。

人工股関節に問題が?と疑い、我らのゴッドハンド 教授の「稲葉先生」 に 何とかメールでお願いし、でも出張で他の先生の診察をお手配下さり、やっと痛みから解放されるかと思いました。

朝一番に診察して下さり、座るのも立つのも痛い、やれやれでした。
でも、診察台に上がるのが出来ない、やっと上がり、痛みのために体の向きも変えられない、そんな状態で顔は涙で一杯、それぐらい痛かったです。

直ぐ麻酔を打ってくださり、不思議や不思議、痛くて立てなかった足や、身体が動き何とか歩くことが可能でした。
いや^^^^^、それは感動で感謝一杯でした。 医学の力をまざまざと見せつけられました。 すごいわねえ^^^数分で歩けたのですよ痛み消えて。

直ぐレントゲンを撮り、診断は人工股関節ではなく、腰の背骨近くの骨の周りに出来ている棘(トゲ)が、神経を圧迫している「変形性腰椎症」です。
典型的な痛みだそうで、足の痛みは神経からくる痛みですって。

2020変形性腰椎症.jpg
出典:みんなの家庭の医学
何処が一番痛いかと言いますと、膝下むこうずねの右側がとっても痛い。 マッサージをしても痛みは取れない。

レントゲンの後にも麻酔を一本、嫌いな注射もありがたかったです。
何よりも安心できたのは人工股関節には何も問題なくレントゲンも綺麗、真っ白でした。

一番心配していた人工股関節に不具合が出来て再手術かしら??と素人ながらに考えていました。
だって本当に股関節の周り、足の痛みが取れず泣く痛さした。
これは本当に嬉しいです。 感謝の言葉も無い位嬉しかったです。

2日後にも診察して下さり、この時も痛くってやっぱり診察台には登れない、看護師さんが一緒に体をおして下さりやっと診察台です。
先生からもう一本麻酔を打ちますって。 本当は麻酔は筋肉に打つので痛いらしいけど、それよりも腰から下右足全体の強い痛みの方がもっと痛かった。

次回は水曜外来で診察嬉しいです、今は薬で静かに痛みが緩和するのを待っていますがまだまだ痛い。

早く痛みの無い足で歩きたい、動きたい^^^^ぎっくり腰もどきで泣いていま^^^^す。
posted by ほがらかさん at 09:36 | Comment(0) | .術後観察 術後14年(2020年)