2008年06月11日Wed

2年89日 交通事故(2)

ご心配頂きました先週の衝突事故の詳細お知らせします。

今日は、DR.稲葉の診察を受け、レントゲン検査では人工股関節には問題なし、でもやっぱり頚椎捻挫、打撲傷は免れなく半月ほどで症状は良くなるでしょうとの診断でした。

とにかく安心、嬉しくなりましたが足は片方ずつ歩くたびに腰が痛いです。
腕はかなり良くなりました。 肩は左側がまだ痛い、一番痛いのは首で、首の真ん中より少し左寄りに痛くその線に沿って上下、また頭骨が痛く自分で指圧しています。

痛いときには何もしないでゆっくり体を休める、それが一番だそうです。
特に首は長時間同じ姿勢を保っていることが一番悪いそうです。

一番良い首の休め方は少し横に向いてやわらかい枕などしてソファーやベッドに横たわる事だそうです。
痛みが少なくなったら少しずつ首のストレッチ、体全体のストレッチ、股関節の運動を始めてくださいとの事です。
痛みが取れない場合には稲葉先生にもう一度診察して頂くことになりました。

事故に対する責任は 9対1に今日なりました。命を掛けて運転しているほがらかには信じられない結果です。
絶対に私は悪くないと思っていますが、走っている車同士では後ろから追突されない限り100対0はあり得ないそうで、万が一あったとしても訴訟や裁判をおこさないかぎり無理とか・・・・
私の意義が半分しか通らなかったのが残念です。
未だに怒りが収まりません。いろいろ考えれば考えるほど腹が立ちます。
この怒りはどこにもっていけば良いのか・・・・今日は意気消沈で本当に疲れました。


愛車は6月16日から約10〜12日間の入院です。
これってひょっとすると股関節の手術日数と同じかしら??
後は警察に診断書を持って出頭するのみ、それでやっとこの事故から開放されます。

同乗の仲良し奥様、お互い早い回復を望みましょう。
あーあ、出るは溜息ばかりなり

最後になりましたが、ご心配いただきました、サマースノー様、花屋のプリ様、となりの亜美様、鬼軍曹様、カズ様、ありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 23:31 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

この記事へのコメント
ほがらかさん大丈夫ですか?
久しぶりにお邪魔してびっくりしました。
実は娘も仕事帰りにほがらかさんと全く同じ状態の事故に合い、ムチ打ちと打撲で入院していました。娘には落ち度もなく警察の方が同情してくださいましたが結果は15%の過失割合になりました。
保険会社の対応も?と思う事が多々ありましたし、相手の女性も全く無傷で交通事故の不条理さを感じました。
ほがらかさん大変だと思いますが脚が大丈夫でほんとに良かった・・・
くれぐれもお大事になさって下さい。

Posted by ボルゾイ at 2008年06月13日 10:46
ボルゾィ様

15%のペナルティーってあるのですね
本当に理不尽です。

お嬢様は入院とか大丈夫ですか?

私の場合には足が一番の大事ですから稲葉先生からOKが出るまでは本当にしんぱいでした。
お互いに早い回復を望みましょう。

ほがらか
Posted by ほがらか at 2008年06月13日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。