2008年07月11日Fri

2年119日 診察室の楽しい会話

事故後のリハビリに通っている先生の診察室で患者さんとの楽しい会話をもうひとつ。


私は先生と患者さんの会話を聞いているだけで患者さんの顔は見えませんが食について説明をされていました。

電気で首を中心に上半身をぐるぐると暖めて、その後首の牽引が終わるとたっぷり40分は掛かるのでその間の診察室での会話を含み笑いをしながら楽しく聞いています。


先生   「今朝は血圧がちょっと高いけどアルコールはどうなの? 食事はしたのか?」

患者さん 「ささあーと食ったよー」

先生   「駄目だよ、食事は一口を30回ぐらい掛けて良く噛んで食べなくっちゃー、それに一回の食事は30分はかけてゆっくりと食べるんだよ、そうすると満腹感があってたくさん食べなくてもいいようになるの!!大体腹八分とゆうけど、もう年だから腹7部目だなー、
       良い??魚の油は良いからね 特に四足の肉は良くない!!、それ以上食べてるとメタボそのものだよ!!、それにアンタ、絶対に膝に来るよ、そう最後はもう立てななるから気をつけなよ!!命が惜しかったらアルコールも止める、特にビールは良くない!!」

患者さん 「わかっているけどねえ・・・・それに晩酌は止めれないしなー、じゃ焼酎に換えれば良いかなー?」

先生   「みんな同じことを言うんだよなー、換えても焼酎もアルコールだろう、だめ!!命が惜しかったらアルコールは止める。 解った?」


80過ぎの先生が80歳過ぎの患者さんに懇々と諭している。

先生は実に背も高くスマートでダンディ、車も自分でハンドルを握らないと気がすまないらしい。
一緒に受付や先生のアシストをされている奥様も細くポパイのオリーブみたいに手足が長ーい、それに色の白い方でお肌が本当にきれい。
ご高齢なのになんて綺麗な艶のあるお肌だろう!!と

思わず失礼ですが・・・・お年は??とつい口が滑りそうになり、おっとっとレデイにお年を聞くのはご法度でしたね。
posted by ほがらかさん at 19:43 | Comment(2) | .術後観察 術後2年(2008年)

この記事へのコメント
ほがらかさん、おひさしぶりです。  交通事故大変でしたね。時間をかけて治療してくださいね。 私も嫌な思い出があります。裁判をこちらから起こしました、相手があまりにも知らんぷりだもんで、でも8:2でこちらが有利でした、早く忘れたいです。   未術足の手術決まりました、貯血9月26日、手術10月24日です。前回術足貯血で大変だったので今回は気を付けていましたが、どうなることやら、今から心配です。前手術したその夜の辛さをもう一回経験するのかと思うと憂鬱になりますが、先の事を考え楽しみにして乗り越えたいと思います。まだまだ暑い日が続きますがお元気で。  やっこ
Posted by やっこ at 2008年07月16日 23:23
やっこさん

ありがとうございます。

やっと両方が痛みの無くなりいよいよばら色の人生になりますね。

大阪からまた札幌までたいへんですね、
安心でしょうが気をつけてね、今の手術は2週間で退院だそうですね

食い倒れ太郎さんも引退して道頓堀もちょっと寂しくなりますね。
テレビで見る限りとても綺麗な女将さんと別府温泉めぐりをしていました。

事故はまだ首が痛くリハビリに通っていますがなかなか取れませんねー。

ご連絡ありがとうございます。
ではまた両足ぴんぴん?の元気な足の便りをお待ちしています。

ほがらか
Posted by ほがらか at 2008年07月17日 03:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。