2008年11月27日Thu

2年258日 第2回こつこつクラブ報告

昨日は楽しいこつこつクラブおしゃべり会に飛び入りでジュリーさんが来てくださいました。
 
ほがらか
「ごめんなさいどちら様だったでしょうか?」

ジュリーさん
「私初めてこの会をブログでみて知りましたが参加していいでしょうか?」

そんな訳で10人になり、とても楽しく4時間近くアリババで好きなものを好きなだけ好きな場所で好きな人と楽しんで来ました。

手術後の股関節は気になり、質問があればそれに詳しい人が答える、当たり前のことが率直に伝わる、立ち上がって体で示す これはとてもよい考えですね。

全員の思いは、
「如何に脱臼せずに行動範囲も広げ 人工股関節にダメージを与えることなく長持ちさせ楽しく過ごすこと」 これに尽きることでした。

終わりに、「ねー次回は何時かしら??」と嬉しいお誘いに年2回になりそうです。

いろんな話の結果手術を何時するか?何処の病院でするか?迷っていたジュリーさんは揺れていた心をやっぱり横浜市大病院のDR.稲葉にお願いしたいと決めたそうです。
他の病院で診察予約で一年待ってやっと診察が済んだそうですがこれから手術の予約は1年2ヵ月後でどうしたものかと考えあぐねていたそうです。
私達は決して宣伝しているわけではなく、 ジュリーさん自身がいろんな情報を見たり聞いたりしての結論だそうです。
少しでも手術への迷いなどが脱ぎ去れば次の段階に進め予定も組めますものね。

見送る後姿を拝見しながら手術って本当に素晴らしいと実感でした。
「あれれ!! 9人の方々のおみ足は何処が悪かったの??」
posted by ほがらかさん at 10:29 | Comment(4) | .こつこつクラブ クラブ会

この記事へのコメント
「こつこつクラブ」大盛り上がりだったようですね。
一日違いで行けなくて残念。
次回開催を“身に沁みて”お待ちしております。
何故なら、先ほど・・・
玄関のステップで躓き、そのまま思いっきり転んだから 。頭が振り子のようにタイルにゴン 。
後ろから見ていた妹は 「人はこうやって転ぶのかって、
よーくわかった。おみごと!」って…。

私だって“転倒”には気を付けておりました。
転倒は厳禁。脱臼の危険大 。
だから、体が傾いていく間に思いましたよ、
まっすぐ転ぼうって。
そこは上手くいったけど,代わりに頭が飛んで行った。
いったいどっちが大切なんだろう・・・。
幸いどちらも無事でした!皆さまもくれぐれもお気を付け下さいませ。
Posted by UMI at 2008年11月27日 18:54
UMI様

大変な頭の盛り上がり??痛さお察し申し上げます。

本当に女性のお話は尽きなくまだまだ時間が足りないくらいでした。

次回は是非お待ち申しております。
Posted by ほがらか at 2008年11月27日 19:07
ほがらか様

昨日は突然押しかけたにもかかわらずお仲間に入れていただき、ありがとうございました。

自宅近くの整形外科で経過観察はしてもらってますが、そろそろ手術も踏まえて専門医に診察してもらいたいと考えて病院探しを始めました。

お話を伺ってみなさんがとても稲葉先生を信頼していらっしゃるのが伝わってきて、これは是非とも私も診てもらいたいと思いました。
それと、入院してこんなにいいお仲間に出会えるなんてすばらしい病院ですよね。

「こつこつクラブ」のみなさんとお会いできて本当によかったです。どうもありがとうございました。

Posted by ジュリー at 2008年11月27日 23:34
ジュリーさま

参加いただき本当に嬉しく思います。
また稲葉組ともすぐ仲良くいろんなお話が出来るのも皆同じ病気を持っているお仲間で痛いこと、辛いこと経験済みですから・・・・・

質問があればいつでも投稿や、ブログに載せて下さいね。
医学的なことは稲葉先生が実に簡潔に回答される事でしょう。

ではまた風邪にお気をつけて下さいね。
Posted by ほがらか at 2008年11月28日 06:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。