2009年07月21日Tue

3年129日 香港マカオ深センの旅

先週は初めて、香港、マカオ、深センに見聞を広げてきました。
香港文武廟 マカオ媽閣廟

香港の夜景はまさに100万ドル、またビクトリアピークの中腹から見る景色、いやー本当に高い建物ばかりに驚き、溜息が出るほど煌びやかなライトアップにも感激でした。
世界の3大夜景に登録したいですね。
香港ビクトリアピーク夜景 香港スターフェリー夜景
香港アベニューオブスターズ夜景 香港女人街

マカオは東洋のマタハリ、川島芳子さんが活躍した場所でも有名ですが、最近の文書では彼女は処刑されたのではなくまだ生きていると読んだことがあります。
定かではありませんが処刑された人は替え玉だとか、それがほんとうなら歴史は覆されるのですね。
ポルトガルの趣を残し、何ともミスマッチなマカオです。
マカオ聖ポール天主堂跡 マカオセナド広場

マカオで一番大きなカジノでスロットを経験しましたが [How to play] 勉強しないと・・・・・香港ドルで2ドル負けました。何年間もラスベガスで損をしたことの無い長男の指導を受けなくては勝てそうにありません。(親子ギャンブラーではありません)
年間のカジノの売り上げは、今はラスベガスを抜き世界一だそうです。

マカオタワー(338m)には世界一高いバンジージャンプ台(233m)があり、ラッキーに3度も見ることが出来ました。 
マカオタワー マカオタワーバンジージャンプ
ジャンプ台に近づくと精神的に高ぶるビートの効いた音楽が流れ、ジャンパーの気を高揚させ怖さのために取りやめた人も居ました。
でも根性??のある人はギャラリーにあおられて、一気に飛び降り見ただけでおへそがむずむずです。

深センは、香港から電車に乗り45分で到着です。
上海、北京、広州に次ぐ第4都会で立派な街で驚きました。 
深セン中国民俗文化村 深センナイトパレード
ガイドさんの説明では、中国人に2番目に尊敬されているケ小平氏による「改革開放」政策によって、中国の市場経済化に着手された街が深センで、立派に経済発展を進めている。
ちなみに一番尊敬されている人は「毛沢東」氏だとか。

どちらにしても香港、マカオ、深センは同じ中国でも出入国手続が必要でパスポートを持参していなくては入れません。
posted by ほがらかさん at 07:17 | Comment(6) | 海外旅行 中国・香港マカオ・台湾

この記事へのコメント
 香港マカオの旅満喫されたようでよかったですね。ダイエットの漢方薬ですか?私もすごく興味があります。この食欲と戦いながらダイエット、ものすごおく難しい!!
 
 今日もリハビリで筋力と体重は同じ位がいいですと言われました。術足がパンパンに腫れてしまい(仲間は腫れてないのですが)上手く曲がりません。でもDr.は軽い方ですよ と言ってくれたのでこれからも頑張りますね.

 今日これから本院に転院です。後3日、リハビリのみでの入院となります。中にはこれで退院する人もいるのですが、私は初めてのことでもあるのでリハビリして来ます。

 この病院の様にPC完備、ホテル仕様の室内ではなく4人部屋との事、また違った興味が湧いてきます.

 足は腫れてしまいましたが痛みは一度も無く良かったです。
 またの報告をしますね。
Posted by 陽海 at 2009年07月21日 11:30
術後の痛みが無かったのは本当に羨ましいです。

お産より痛かったように思いましたがこれも日のもの10日ぐらいには収まったように思いました。
喉元過ぎれば何とやら・・・・・すでにそのときの痛みなどは忘れましたね。

感謝感謝です。
さて、これからは本来の病院入院生活ですね。贅沢を言わなければほとんどが4人部屋ですね。

でも結構連帯意識が働き誰かがどこかが悪ければ3人のうち誰かが助けてくれます。

つまり同病相憐れむの心境なのでしょう。

久しぶりの雨でやっと裏庭の野菜類がぴんと葉っぱが立っています。
昨日収穫した茶豆ですが気が付いたことは植物に水不足は実が硬くなることが解りました。
今更遅すぎる???ごもっともな事です。
Posted by ほがらか at 2009年07月21日 14:00
 退院して3日が経ちました。帰宅した次の日には家の中の汚れが気になって動き過ぎてしまいました。  反省!反省!

 だんだんやることが無くなってきて、
TVも飽きてきて、やっぱり貧乏暇なし人間だなぁと思っています。  動き過ぎはいけないとリハビリ時にはしばらくゴロゴロしています。
 リハビリをすると筋肉痛が一時的に軽くなり、やっぱり大したものだと感心しています。

 うっかりしていると足を内股にしたりして「ドキッ」として無意識は怖いなあと感じています。
 私の足は人工なんだと天然モノの素晴らしさを改めて考えさせられています。これも痛みが無いための贅沢なんでしょうね。
Posted by 陽 at 2009年07月25日 21:55
陽海さま

新品の足はサイボーグだとくれぐれもお忘れなきよう労わってくださいね。

得てして足が内側や下になっていますから人間の寝ている間の無意識の動作は時として取り返しが付かないので最初のうちは十分に気をつけてくださいね。
私もオチオチ寝ていられなかった経験があります。

また埃で死にはしませんからあるときまでは目をつぶりましょう。

それよりも筋トレーにせいを出してくださいね。これが一番です。

ではまた次回の検診までどうぞゆっくりと体を休めてくださいね。
Posted by ほがらか at 2009年07月26日 06:47
初めまして
これからも拝見させて頂きますね。
楽しみにしています。
Posted by mコミュ at 2010年03月25日 14:39
mコミュさま

こんにちは
ブログを読んでいただき恐縮です。

mコミュさまは股関節に悩みがあり、おみ足に不便を感じていらっしゃるのでしょうか??
お仲間から疑問や質問に良いアドバイスが得られますよ。

股関節広場にも投稿お待ちしていま^す。
Posted by ほがらか at 2010年03月25日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。