2009年11月01日Sun

3年232日 今日で右足丁度4年

今日でちょうど右足人工股関節に換えて4年過ぎました。
足を使わないと少し痛くなりますが順調そのものです。

以前は3分と歩くことが不可能で痛くて辛い思いをしていましたが、近頃は桂林などの山水画の世界まで出かけていきます。
手術を考えることは無く、痛いばかりで過ぎ去った日々は何だったのだろうと振り返ります。

見たり聞いたりの話ではやっぱり怖いものねー・・・・でも実際は驚きの世界でした。

痛さも日のものと聞き術後の痛さも 「何でこんなに痛いの??」 と腹も立ちましたがそれも自覚が無かっただけのことDR.稲葉の 「減量に心掛け筋肉を付けて下さい」 
その言葉を真摯に受け止めなかったが為に起こるメスが深く入ることでした。

手術して初めて何故体重を落とし筋肉なのか理解できた 「少々お目出度い頭脳?」でした。
ビーフステーキを想像して下さい。 いかに脂が溶けるか・・・・
posted by ほがらかさん at 07:59 | Comment(2) | .術後観察 術後3年(2009年)

この記事へのコメント
無事4年が過ぎておめでとうございます。
わたしも今日は54年目のBirth dayです。
雨の予報も晴女の威力?で晴天です。
この数年自分へのプレゼントに好きな食器を買うのですが、今年はミントンとウェッジウッドのプレート7枚を買いました。

わたしも手術してよかったと思っています。仕事中などほとんど杖は使わなくなりましたが、歩行中の杖使用が免除になる日が待ち遠しいです。

ほがらかさんに来年は旅行に連れて行ってもらうことが楽しみの一つに加わりました。これからもよろしくお願いします。
Posted by 陽海 at 2009年11月01日 12:02
陽海さん

お誕生日おめでとうございます。
いくつになっても誕生日はとても嬉しいですね。
来年はどんな遭遇があるのか想像するだけで楽しいです。

ご褒美に食器はいいですねー、私もキッチン用品とかクリスタルが好きなので集めるのが楽しいです。 
半年前から期待していたノリタケスクエアーの閉店在庫一掃に参加、今回限りで大倉陶器の良い品は買えないと思い朝10時に開店と同時に並び本当に良い陶器が全部箱つきで手に入り満足満足です。
白磁の大皿、取り皿、新しい図柄の藍のバラ柄の取り皿、花瓶、コーヒーカップ、マグカップ、本当に可愛らしいバラの形のデミタスカップ等20点以上大倉に集中して集めました。 嬉しいですねー、このお皿にはあの料理等と考えるだけで楽しいし至福の一時でした。
Posted by ほがらか at 2009年11月01日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。