2009年11月25日Wed

3年256日 予定日数もあと2日

予定日数もあと2日、28日の午前一時には横浜着に期待しています。

湯布院亀の井別荘 九酔渓にかかる九重夢大吊橋
別府を発って湯布院の亀の井別荘の紅葉、九酔渓にかかる九重夢大吊橋を巡り、

雄大な阿蘇外輪山 阿蘇中岳火口
黒川温泉旅館山河

熊本では、雄大な阿蘇外輪山と中岳火口、温泉ランキング日本一にも選ばれた秘湯の湯黒川温泉に、


宮崎では、天孫降臨神話の高千穂峡と高千穂神社、天照大神の天岩戸神話を今に伝える天岩戸神社と神々が集まって相談したといわれる天安河原を訪ね、
高千穂峡 高千穂神社
天岩戸神社 天安河原

鹿児島に入り、薩摩富士開聞岳、幻の怪獣「イッシー」の湖としても有名な池田湖、指宿温泉の砂湯、桜島、霧島観光を楽しみました。
開聞岳.jpg 指宿温泉の砂湯
桜島 霧島神宮

再び熊本に戻り、城下町人吉の鄙びた共同温泉で一服し、熊本の有名なラーメンを食し、おいしそうな行列のできるラーメン店に驚きのニーチェの詩がかかり、なんと女の園でした。つまり全員が女性で運営していました。豚骨ラーメンにこがしにんにくの実にさっぱりとした味でした。
人吉温泉元湯 熊本ラーメン黒亭

世が世であれば細川邸の熊本城をじっくり見学して、天草に向かい、島原まではフェリーを利用しました。
熊本城 天草大江天主堂
島原城 雲仙岳災害記念館

佐賀では、念願の有田焼と伊万里焼の窯元でのんびり器を選び至福のひと時でした。 伊万里では鍋島お庭焼の繊細な芸術に触れ、二桁も値段が違う器にうっとりです。手も足も出ません、次回は宝くじを当てて来ましょう。
有田焼福丈窯 伊万里鍋島御庭焼展示館

呼子のいか生造りを食し、吉野ヶ里にも足をのばし弥生のロマンに心ひかれ中で働いている人たちのいでたちはすべて古代服で形からのお出迎えです。
呼子のいか生造り河太郎 吉野ヶ里遺跡

長崎のグラバー邸、プッチーニの蝶々夫人がぴったりの館でした。銅像のプッチーニさんはナイスガイでした。
グラバー邸 大浦天主堂
めがね橋 平和祈念像

続きは次回に・・・・

11月28日こつこつクラブでお待ちしています。
posted by ほがらかさん at 23:14 | Comment(0) | 国内旅行 西日本周遊の旅

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。