2010年04月07日Wed

4年24日 桜のトンネル

桜の街道、横浜本牧大通りに桜のトンネルをドライブしました。

いま散り始めたばかりの花びらが一枚、二枚と車のドアーから入ってきます。
かんかん照りでなくちょっとうす曇、花曇でしょうか。

本当に風流で桜って本当にぴんくなのね^^^って実感です。
不思議と馬酔木がよく似合う桜子さんのお宅で桜茶の塩漬けをもらい、早速賞味やっぱり日本人は趣があるわ^^^と感心。
後、2,3日すれば今度は色の鮮やかな八重桜が咲き始め今月末迄はいろんな種類の桜が楽しめそうです。

NHKでも空からの中継で全国の桜の名所を見ることが出来、居ながらの観桜会、東京の桜では千鳥が淵や武道館の近辺、新宿御苑、また目黒川の桜、あるのですね^^^^素晴らしい桜の名所。

桜子さんから帰りにお土産の柏餅、
でも桜を見に行ったのに何故柏餅???季節の桜餅を食べたかったのに・・・残念。
posted by ほがらかさん at 13:22 | Comment(2) | .術後観察 術後4年(2010年)

この記事へのコメント
今日はわざわざ、お見舞いありがとうございました。痛みはまだまだですが、頂戴したお花に心癒されています。

満開とはいきませんでしたが、
入院までに桜も見ることができましたし、
私もしっかり“桜餅”を食べてから心置きなく
入院しました。(笑)

次にお目にかかれるときはもっと元気になれるように頑張ります。

それでは。
Posted by ダリ@カナダ at 2010年04月09日 19:45
ダリさん

おはようございます。
海辺の景色は如何ですか?
今日も朝からのてんこ盛りメニューこなすのは大変と思いますがこれも全てリハビリです。

食事も薬と思って食べましょう。
点滴よりも確実に口から摂る食事が栄養となり市大病院は野菜も多く繊維素もたくさん取れます。

お顔を拝見でき安心しました。
理学療法士の方は私と同じ亜美ちゃんだったので懐かしかったです。
(亜美ちゃんはニックネームです)

確実に自立できるように叱咤激励しやさし^く包み込んでんで下さるのでご安心を。
人工股関節よりは痛みもベッドの生活も長いけど動きや角度に何ら制約の無い自骨での生活が待っています。

過ぎ行くままに時間をつぶして下さいね。
つまり食事の時は「完食にしよう」検温の時は「あ!熱ね^^^」看護士さんの問診にも「う^^ん○×△しかじか・・」あとは頭も体も休めて何にも考えないことが一番の静養です。(個人差があるかしら?)

次回は紅ほっぺになられた頃にお伺いします
Posted by ほがらか at 2010年04月10日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。