2010年07月20日Tue

4年128日 早朝ウォーキング

暑い!!暑い!!目玉焼きになりそうです。

先週から早朝ウォーキングを楽しんでいる。
毎日4時半明るくなり始めた頃に階段を下りてはじめます。ゆっくりですが大体6時ごろ自宅に着くようにあちらこちらへと出没しています。

本日のコースは常玄寺境内です。 無宗教ですが無心論者ではありません。
本来東京港区赤坂に建立されていた古いお寺のようですぐそばに引越し、相当に立派な広い寺屋敷です。 建築中から何と立派なお寺なの??必要あるのかしら??疑問でしたが碑を読んでるいると建立のいきさつが解り、400年の歴史のあるお寺さんで納得しました。
ケバケバしく無くどっしりとした素晴らしい建物で立ち止まり見学をして一時間を費やしました。

大火で全ての記録が消失されたり、長い年月の重みに耐えかね建物の損傷が激しく、赤坂の土地では手狭で、檀家や土地売買では法的にも手厚い保護の下で横浜のここに代替地を求め建立されたとか・・・・・歴史を読むって、知らぬを知るって良いですね^^^^ 

「知らぬは一生の恥、聞くは一時の恥」 これに繋がるかな。
posted by ほがらかさん at 16:56 | Comment(2) | .術後観察 術後4年(2010年)

この記事へのコメント
随分早起きなのですね。その頃はまだ夜明けの空気で気持ちいいのでしょうね。
この頃の暑さは解説を聞いている限りでは納得できるのですが、このままどこまで行くのか心配になります。

自分でも車やエアコンなどの便利な生活と縁を切れないのにねぇ。

歴史はすぐに作れないから価値があるのですね。機会があればぜひ行ってみたいものです。

Posted by 陽海 at 2010年07月23日 22:23
陽海さん

お暑いですね!!
これぐらい早起きしないと早朝でも暑いのです。さわやかですよ!!!
行きかう人に知らない人たちに元気よく、
「おはようございます!!」 良い挨拶を期待するのですが聞こえても知らない振りをする人もいます。

「おはよう」と言う意味を知らないのだなーと思い、今朝も元気にむかえたよ、の意味なのになんで一言おはようと返さないのか不思議です。

自宅の周りには歴史のある建物、神奈川百選の素晴らしい木々があり、昨日は
ここあたりでは有名な「益田さんちのとちもちの木」を見学に行きました。

この木は「とりもち」 が出来ると初めて知りました。

Posted by ほがらか at 2010年07月24日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。