2010年07月26日Mon

4年134日 下北沢アングラ劇場

モロッコから元気に帰ってきたチュンチャンのご招待で下北沢のアングラ劇場 「すずなり劇場」 でこれまた前衛劇団の最終公演を楽しんできました。 満員御礼で席を立つのも動くのも難しい。

さてさて、下北沢とは若物の街と思っていたのですが摩訶不思議な街でしたね^^^
なんとも形容しがたい、ほがらかさんは修行が足りず何処が可笑しいのか良くわからず、煙に巻かれて劇場を後にしました。

強いて言えば、前の席に座っていた小学前の 「男の子のお子ちゃま」 が何故かけたけたと大きな声で笑い転げているのです。 笑う場面がわかるのかな??

一応脚本家の指示にしたがって演じているらしいのですが・・・・・おばさんには訳がわからず。
きっと 「お子ちゃま」 は今からこの劇団に出入りしていると、将来はきっと有望な脚本家か役者になるのでは?

中では冷たいビールが200円、ポテトがコーヒー付き100円、劇場お手製の電気ブラン無料、(これってお酒のようでした)

狭い通路に人の多さに酔ってきましたがたくさんのお店がひしめいていました。
最近ではあまり見ない?? 「下北沢駅舎」 にも驚きでした。
posted by ほがらかさん at 09:19 | Comment(0) | .レジャー 演劇・イベント

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。