2006年03月08日Wed

病名は両足変形性股関節症

今回この厄介な足を人工に手術するためにネットなどで探してみましたが、最新版の文献がなかったので、ほがらかさんが実際に足を切り人工股関節に換えた事の実況報告試みました。
もちろんこれをネットオープンするに当たって、主治医の先生の許可をもらいました

諸先生方の、医学に対する飽くなき挑戦と病の撲滅をめぐり日々大変な努力をされていることに、心から感謝申し上げますと共に、ほがらかさんの手術を決断するまでの経過や手術の状況、術後のリハビリの様子などを紹介します。


変形性股関節症

変形性股関節症は、股関節の形の異常が原因となり、長い間に股関節の形が変形していく病気です。変形は老化によっても起こりますが、ほとんどが先天性股関節脱臼や先天性臼蓋形成不全によるものです。
関節のクッションとしての役割を担い滑りをよくしている関節軟骨が傷つき磨耗して、骨が破壊もしくは増殖を起こしたために生ずる病気です。
症状は、痛み、動きの制限、跛行です。

発症すると、加齢とともに徐々に悪化し、しかも、いったん変形した股関節を発症以前の状態に戻すことはできません。したがって、病状の悪化を出来る限り遅らせることが治療の目的になります。

よりよい治療効果を得るためには、痛みがなくても定期的に専門医に受診をして経過を観察しながら、適切な時期に適切な手術を受けることが重要です。
posted by ほがらかさん at 10:20 | Comment(15) | 手術記

この記事へのコメント
初めてメールをさせて頂きます。
ほがらかさんは股関節の筋トレに色んなことをなされたと思いますが、水中歩行などはどうですか?世間では関節の悪い中高年
の方が良い結果を出されていると聞きます
術後のリハビリにも良いと。私はそろそろ
手術時かなという状況なのですがそのプールでの訓練を始めようか悩んでいます。
   宜しくお願いします。
Posted by 阿部美世子 at 2007年04月27日 11:56
はじめまして

御連絡頂きありがとうございます。
美世子さんが言われるように水中歩行はとてもいいと思いますよ
私は近くに早朝温泉がありそこで泳いだり、歩いたり、足を上げたり、できる限りの運動をしています。

また早朝で貸切状態ですから誰にも迷惑を掛けず、人とぶつかることも無くやっています。

早朝なので一日使える時間を気にすることなく朝9時には自宅で朝食を取るようにしています。
日中だと混んでいるし、何かと時間を気にしなくてはいけないので私的には最高にうれしい
自由に使える時間です。

でも近くにそのような施設がないとやはりプールでしょうか?

手術前に筋肉を鍛えておくことは絶対に必要です。
術後の回復、痛さも感じ方が違いますよ。

人工股関節の手術は日進月歩です。
安心して受けてくださいね。
とにかく痛みが無い嬉しさはひとしおです。

またご連絡をお待ちしています
ご自愛くださいませね。
Posted by ほ at 2007年04月28日 22:52
早速の御返事、有難うございました。
メールらしいメールをしたのは始めて
でしたので正直感動しています。
ほがらかさんは早朝温泉に通われているとか。  羨ましい環境にお住まいですね。
実は、私はカナヅチなのですが歩く位は
出来ますので(笑)。プールで頑張ります
  他に画期的な筋トレ法があれば又
   教えて頂けると嬉しいです。
         有難う御座いました。
Posted by 阿部 at 2007年05月02日 11:45
美世子さま

ゴールデンウイークはどう過ごしていらっしゃいますか?
早速御連絡有難うございます。

別に泳げなくても水中運動は出来ますからウオーキングはとても良いそうです。
とにかく魚になって水圧だけでもかなりのリハビリになります。

究極と言われれば・・・・・
整形外科のリハビリ室などでタイヤのチューブを1メートルいくらで売っていると思いますが
これが結構良いですね。

売っているところは医療介護品などを置いてあるところでも確か買えたと思います・・・・

2000円ぐらいの長さで先ず、腰をかけて
両膝、または両膝上10センチ位の場所をこのチューブで結びます。

そして外側に開くだけ、これを繰り返しすれば
股関節の運動でかなりリハビリになります。
音楽を聴きながらでもテレビを見ながらでも出来ます。
それで肩や背中なども屈伸運動が出来ます。
ただ両手に持ち伸ばすだけ、お風呂で背中を洗っている要領で超簡単です。

かなり汗がでるのでダイエットにも屈伸運動にもなり一石二鳥です。

ではまたお気張りやす

ほがらか




Posted by ほがらかさん at 2007年05月04日 03:37
お久しぶりにメールさせていただきます。
  何かしら忙しくしていて
今日になってしまいました。すみません。
丁寧な、ご指導を有難うございます。
  やらなければならない事、本当に沢山
あるのに、根性がなくて・・・。
でも、そうも言ってられませんよね。
最終的には自分のやる気のみがたよりですものね。  リハビリって。
私もはやく手術を終えて颯爽とショッピング街っを、歩きたいです。
Posted by 美世子 at 2007年09月02日 11:52
美世子様

今年の夏は本当に暑かったですねー
お久しぶりにご連絡有難うございます

そう、まだ手術は終わっていないのねー
でも早くすること無いですよ、まだまだ自骨が使用できるのであればそれに越したことはありません。
だって人工より絶対に良いのです。

どちらかの足が短かったり、歩行困難な場合には無理に痛さを我慢しなくて人工に頼れば良いと思います。
そのときは人工に換えて長さの揃った足で歩く喜びをひしひしと感じるはずです。

時間はあってないようなもの必要に応じて作るものです。

ではまた
ご自愛くださいね

ほがらか

Posted by ほがらか at 2007年09月02日 15:33
ほがらかさんの相変わらず
お元気なお便り、いつも拝見させていただいております。 ところで、一つご意見を、うかがえたら、と思うことがあります。ほがらかさんは東洋医学での処方は経験なされた事ございますか?
色々な情報や、教えて下さる人たちがいて有難いのですが、その結果手術に対してとめどなく迷いが生じてきます。
悩みます。
Posted by 美世子 at 2007年12月12日 10:38
美世子さん

お久しぶりです
あと20ぐらいで今年も暮れますね
良いお年だったでしょうか?

さてご質問の東洋医学制憲したことがありません。
時々、生体の先生から気を入れてもらい(本当かどうか解りませんが)
そして手術前は両足同じように長さをマッサージと懸垂で長さを調整して頂いた記憶はありますが・・・・本当かどうかもいまでは解りません。
Posted by ほがらか at 2007年12月12日 20:01
有難うございます。
やはり、一言で言うと本当かどうか・・というところに集約されるのでしょうか。確かに良いのでしょうが、一足飛びに改善されるわけでなく、少しずつ気長にですものね。
私は根性がないから不向きなんだろうナ。
きっと。
  ほがらかさん、海外旅行されたのですね。私も行きたい所があるので頑張ります
Posted by 美世子 at 2007年12月13日 16:13
初めまして〜私は今年の1月に右足の人工股間接
手術を受けました。
三ヶ月になるんですが〜足が重くて、膝や膝の後ろが痛くなります〜
これで〜以前のように歩けるようになるのか・・
憂鬱になっています・・
Posted by happy at 2012年04月06日 12:01
Happyさん

おみ足の不都合本当にお察し申し上げます。
でもまだ3か月だからこれからです。それに今までは寒いし何かとおみ足も体も動く量は少なかったでしょう??

暖かくなれば股関節運動やスクワット、水中ウオーキング、散策などすることがいっぱいできて楽しくなります。

家事+4,5千歩が理想と言われています。
少し頑張って見ましょう、少しずつ少しずつよくなって行くはずです。

一度にはよくなりません、毎日の継続は力なりです。私も最初はそうでした。

ご一緒にがんばりましょう。
Posted by ほがらか at 2012年04月08日 00:38
初めまして、これからオペを考えていて、ほがらかさんと同じ両股関節のオペになります。右が変形してて進行中、でも痛いのは変形してない左なんです。3年前の不可抗力な事故以降、右足が異変を起こし始め、長さも右足が短くなり、人口のオペのみ。努力して、可動域は右も左も良くなりしゃがんだり、足をあげることができます。激痛はないけど、ずっと痛みはあり、時々歩行が困難になります。現在仕事はセーブしてますが、子供がおり仕事をしなければならないので、最近やっとオペを具体的に右、その後左と考えてます。同時オペはやはり無理なのでしょうか?左も人工のオペをとおもっています。ほがらかさんはオペをする年齢など考慮されましたか? お忙しいとは思いますが、良ければお返事頂けたら嬉しいです。
Posted by にこにこ at 2014年09月08日 12:44
にこにこさま

御連絡が遅くなり申し訳ございません。
痛みのある股関節、でも大事にしなくてはいけない、痛くても仕事はしなくてはいけない、等々本当にお察し申し上げます。

さて、お子さまの年齢が解りませんがまだ手のかかる幼いお子さまでしたらご心配ですものね、ご自分の手術より心配なはずです。

いちばんよい手術の時期は、あまり若いときにはどの先生方も人工は進めないはずで、残された方法が人工しかないとのことであれば若くても先生のお考えだと思います。

私の場合には60歳位に、それまでは足を大切になるべく使わないようにと云われ、もろもろの症状などもすべてクリアできたので59歳でしました。

どうしても両方を人工にとなれば同時に両方のおみ足を人工にされ、約2週間で退院、その後はしっかり両足で歩いていらっしゃるお仲間さんを存じていおります。

今はたくさん両方同時に人工股関節に手術できる病院はたくさんあります、ネット等でもすぐ調べられます。

個人差があるので是非主治医の先生と良く相談されることお奨めします。

ではまたご連絡お待ちしています。
Posted by ほがらか at 2014年09月09日 15:29
初めてメールします。
相談があります。私は 両側変形性股関節症の 痛みを我慢して 3年になります。もう 限界だと思います。九州地方なので ナビゲーションシステムを使って 手術している病院が ありません。
ナビゲーションシステムは 術後の回復に 強く影響しますか?
子供が まだ 小さいので 長く入院するのは 心配です。遠くとも ナビゲーションシステムを使っての手術をしている 病院を選ぶべきでしょうか?

よろしくおねがいしますうれしい顔
Posted by 福田貴子 at 2015年07月13日 00:09
貴子様

股関節の限界を感じるまでの痛さお察し申し上げます。

私も毎日どうしたら痛みが和らぐのか、寝るときは神様にお願いしたものです。

でも一度壊れたものはなかなかもtには戻りませんよねえ、お子さまの手がかかることであればなおさらご自分の事は後回しになりますものね。

ナビゲーションシステムは、多分先進医療の分野になるのかもしれませんが、九州地方もたくさんあると思います、ネットで調べたりされましたか??

主治医の先生に、このシステムで股関節の手術をしたい旨をご相談されたらいかがでしょうか??

きっと紹介して下さると思います。
ご自分のおみ足ですからきちんと希望を言い、後悔の無いようにお願いいたします。

また、この質問を稲葉先生に質問として股関節広場に投稿したら如何でしょうか??

またはお仲間さんから良い案や、知り合いの病院、良い知恵のアドバイスがあるかもしれません。

お待ちしています。
Posted by ほがらか at 2015年07月13日 04:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。