2006年03月17日Fri

4日目 硬膜外麻酔菅撤去

点滴、脊椎の硬膜外麻酔の管が抜かれる。

硬膜外麻酔があると痛いときに自分でフラッシュ(押し出すこと)して痛みを和らげるのだがほがらかさんの場合にはもう空っぽ。
もう少しおいてくださいよと頼んでも麻酔液がないので役にたたない。   あーーそうかこんなに痛かったのだなーと納得。

リハビリ室でのトレーニングが始まる、最初はマッサージをして筋肉をほぐしてくれそれから始まるので本当ならば痛くないはず。   しかし気絶寸前。
お願いだから今日はマッサージだけで返してよ。 リハビリ室 とんでもないと速却下。
posted by ほがらかさん at 16:58 | Comment(0) | 手術記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。