2006年03月23日Thu

10日目 本格リハビリ開始

痛み止めもきいているのでしょう、嬉しい。
作業その他はいっしょだが股関節は順調に回復にむかっている。

本格的なリハビリの絞込みが始まる。本来はもっと速いよ、ほがらかさんの細胞はとても繊細なので痛いのよ、だから隣りの亜美ちゃんが盛量を加減してくれている。
posted by ほがらかさん at 14:18 | Comment(4) | 手術記

この記事へのコメント
ブログ書いてたんですね。知らなかったですー。
Posted by 烏哭 at 2006年03月30日 14:28
鳥哭さーーん

今日退院しましたブログのお返事遅くなり本当にすみませんでした
有難うございました。
Posted by ほがらかさん at 2006年04月12日 16:50
義理の母が、一昨日人工股関節の手術をしました。まだ、安静にしていなければならないので、辛そうです。
なにか、気がまぎれる、良い方法があったら、教えて下さい。
Posted by があこ at 2006年09月01日 22:06
があこさま

本当に本当に失礼致しました。
があこ様のコメントを見落としてしまい本当に済みませんでした。

10日も経過すると痛さも半減し、愉しい方向に進んでいらっしゃることでしょうね。
リハビリもそろそろ始まり食事も普通食できっと頑張っていらっしゃることでしょう。

気がまぎれるかどうか解りませんがとにかく同じ体勢を保たなくてはいけないので足の上げ下げに今日は少し上がったかなー平行に下がったかなーなどと考えながら今日のほうが少し足が軽かったとかこんなことを考えていました。

又棒がはさんであると自由が利きませんがベッドの角度を調整して楽な方法で足をかばってくださいね。

後は本読んだり、新聞をすみからすみまでずずーっと読むよりは見ていました。
新聞ってよく見ると話題が豊富で全部読むと本当に物知り博士になりますね
テレビのコメンテーターにもなれそうです。

普段はどうでも良いことですが今現在の日本の姿がわかるような気がしました。

だってもう私は60を過ぎていますからきっとすいも甘いも解るような年齢なのですね。

余計なことを書きましたがどうぞお大事にね。
つまずきや段差、必ず転びますのでそれは十分にお気をつけられますようお願い申し上げます。転ぶと必ず足にダメージがあります。最悪の場合には再手術となることもあるらしいです。

お母様が希望されるようでしたら手術をされたほうの足の大腿骨、両足のかかと、アキレス腱などをやさしくマッサージしてあげるととても気持ちがよく気が紛れます。

これに懲りずにいつでも御連絡をお待ちしています。

先ずはお詫びまで

ほがらか
Posted by ほがらかさん at 2006年09月12日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。