2006年04月04日Tue

22日目 大先生

今日は大先生に誉められる
DR.クルーニーの説明を聞きながら隣りの桜子さんとほがらかさんに、あーそう、うん、うん二人とも優秀だねー。(??)
DR.クルーニーのきめ細かい判断や術後の指示、それにきっちり対応して下さっている看護スタッフの方達に本当に感謝しています。

リハビリも5割方終わりここまで回復です。次回の入れ替え(15年後?生きていればの話)までお願い見守っておっかけもします。
DR.クルーニーどうぞ言わないで下さい“グッバイ、アデユー”。
ほがらかさんは “ネバー・セイ・グッバイ”です。
posted by ほがらかさん at 13:04 | Comment(0) | 手術記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。