2010年11月26日Fri

4年257日 早朝ウォーキング(5)

主人の検査結果を聞きに病院に・・・・・名前を呼ばれた途端に他の科に掛かっていた孫娘が「あれえ!!おじいちゃん」 と 飛んできて 「おばあちゃんは??」  いるよってなことで孫娘をギュウと抱きしめ・・・・終わって 「お腹空いたねえ」 と焼肉屋さんにてパーテイです。 
運転手の私と孫はお子さまビール、あとの3人は冷えひえのアイスビールで乾杯。  珍しいところで家族がばったりおかげで3時間半飲み続け、食べ続けでした。 今朝は体が重い、しっかり運動も一時間半疲れました。
真っ赤に紅葉したどうだんつつじ すずなりのカリン

お向かいの 「どうだんつつじ」 が真っ赤に染まりあまりの美しさにパチリ。
そのお隣のカリンがめずらしく連成りだったのでそれもパチリ。

生の額絵
我が家のリビングからベランダの窓枠を額に見立てて・・・・
座ってお茶を飲んでると向かいの山の綺麗に彩りした紅葉にもパチリ。

新種なのか最近変わった背の高い、木ではなく太い茎の4,5メートルの先に薄紫の大輪を咲かせている花、葉っぱはダリアのようなのですが見たことがありませんでした。
いつも気になっていたのですが昨日の新聞でその名前がわかり胸??すっきりです。

「テイオウダリア」 ダリアは夏の花と思っていたのですが認識不足でした。
一本の茎??にたくさんの花を咲かせているので見事です。 
来年は裏庭の下半分にこの花と花びらの小さい可憐なコスモスを咲かせてみたいですねえ。
posted by ほがらかさん at 10:56 | Comment(3) | .術後観察 術後4年(2010年)

この記事へのコメント
ご無沙汰しています。

このところウォーキングは土日限りですし、寒くなると元気いっぱいで、坂道の多い別方向を彷徨している為なかなかお会いできませんね。

第一パン裏側の散策路沿いのコウテイダリア、見事でしょう?
私も始めて見た時はびっくりしました。
でもあんなに大きくなっても1年限りなのですよね。根っこは残っていてまた芽が出てきますけれど、枯れた枝の始末が結構大変だろうなぁと思っています。
ボランティアの方が何人かいらっしゃるのでしょうね。      miho
Posted by miho at 2010年11月28日 14:07
投稿してから気が付きました。
皇帝ではなく帝王・・?
私は皇帝と覚えていたのであわてて調べてみましたら、どちらでもいいみたい。  miho
Posted by miho at 2010年11月29日 07:30
mihoさん

本当にお久しぶりです。
今日は言われて久しぶりに第一パンの横の道を通り、テイオウダリアを堪能しました。
明日のブログに乗せようと思います。
それと椿がこんもりと綺麗にカットされ日を浴びて綺麗でした。

お宿カワセミさま??には一度もお目にかかれません。今日も目を凝らしてみたのですが何処に飛んでいったのでしょうかしら。

それよりもツタャの横に出来たハックルベリーの釣具屋さんのお店もしっかり覗き、そのあと島忠に行って果物の生る木を品定めしました。
そんな時間にと思いますが実は駐車場に上がるところは開いているので簡単に見ることが出来ます。
もちろん植木泥棒なんていないと思います。重たくてもっては帰れないでしょう。

それよりもロウバイの木があまり大きくありませんが4000円の値段がついていました。

新年の玄関の花には欠かせなくていつもは仲良しが持ってきてくれるので特に困ることはありません。 でも庭に植えておくととても香りがいいですよね。
うっとりします。植える場所を決めてから買う予定です。

明日は舞岡に出没予定です。
Posted by ほがらか at 2010年11月29日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。