2006年04月28日Fri

クララさんの質問

さて、今日は同じ両足人工股関節に換えたクララさんから質問がありました。

クララさんは2週間遅く、ほがらかさんと同じ病院で手術し、今は退院しているけど、今日の話は、首が痛くて仕方が無いどうにかしたいよ、動かないよって聞かれたよ。
病院から背中に誰かを背負ってきたみたいで・・・・やめてよって。

では僭越ながら、経験者がお答えしましょう。

多分、病院ではベッドの角度を変えるにも自動なので無理をしなくても動作が楽だったのよ。 でもね、自宅ではパラマウントベッドを置いていれば別ですが・・・・・

例えば、ベッドに乗り降りまたは角度は自分で体を使うため、本来なら使用しない筋肉が動くのよ、そのために首や背中または腰椎にものすごく負荷が掛かるのです。
それを和らげるのはマッサージですが・・・・一人では中々出来ないしこまるよねー

ベッドは高めがいいと思います。 例えばベッドのマットを重ねるとか敷布団を重ねて腰掛ける状態で使えばよりいいと思います。
ベッドの置き場も移動が可能であれば、壁にピッタリ付けて掛け布団の他に、ピローやクッションなどで背もたれを作ると、ベッドの乗り降りまた横になったりがとても楽です。

私が実戦したのは、首筋、肩、腰、耳の後ろをよく揉んで、暖かいタオルで首を巻きます。
そのあと、サロンパスをできるだけたくさん首の回り、背骨の周りに貼って(出来たら温シップ)タートルネックかハイネックのセーター、またはシャツを着ました。
首を暖めることがとても良かったです。

また寝るときには、大き目のタオル(バスタオルでなくてもいい)を掛け布団の顔側に掛けておきます。  寒いときはそれを首に、または乾燥するときはマスク代わりにしたりとても便利に使いました。
ちょっと試してみてくださいね   クララちゃんが少しでも楽になりますように。
posted by ほがらかさん at 17:35 | Comment(0) | お仲間の体験談

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
関連コンテンツ