2011年01月06日Thu

4年298日 新年の花

新年の花として玄関に飾っておいた椿の花が何時の間に 「ポトン」 と落ちて 「花の命は短いねえ」 を実感です。

新年の花しかし、驚いたことは落ちた花びらがまだつややかそれに花びらの下には水が貯まっていた。
きっと残っていた水分は花びらの茎から流れ出し身を軽くするのでしょうか?
なんだか仕舞い方は生物全てに同じかも・・・健気ですねえ。
落ちた花びらは数日間は水分と共に綺麗なままで枯れていくのですね。
あまりの愛おしさに 「パチリ」

黄色い梅 「ろうばい」 の良い香りが家の割には広い玄関中に漂い今年も元気が出そうです。
余り見かけない「ろうばい」 蕾を付けるまでいかなりの年数が必要とか・・・・一昨年天龍寺から種を頂きましたが発芽せず。 20年間、年末恒例の仲良しからの贈り物です。

香りだけでもどうぞ。
posted by ほがらかさん at 10:41 | Comment(0) | .園芸 四季の花

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
関連コンテンツ