2006年05月17日Wed

術後65日 左足二ヶ月検診

退院後2回目の外来検診でした。運良く同じ手術を同日に、また病室も同じでベッドも隣りだった桜子さんと一緒でした。

DR.クルーニーは「二人とも本当に問題がありませんね、経過は抜群です。どんどん足を使って、角度などを気にしないで運動に励んでください。前回の右足よりレントゲンで見る限り、左のほうが回復も速く骨のつき具合がよさそうです」

あら、右はどうなのかしらと思いましたが現状に満足しています。
桜子さんは杖がもう必要ないそうです。状況は、ほがらかさんより良いみたいです。これも個人差でしょうね。

両足は普通にして腰掛けていれば痛くは無いのですが、同じ姿勢でいると両股関節がとても重くて、立ち上がった瞬間は痛いです。
よっこらしょとか言いながら動いています。あと一ヶ月は主治医の監督下に置かれるようで、来月には最終仕上げ??のチェックがあります。

項目は 血液検査、リハビリ検査、腰椎側面、正面、両大腿骨人工骨頭検査、骨密度検査、これだけで丸一日かかるそうで結果はまたご報告します。
posted by ほがらかさん at 16:19 | Comment(0) | 定期検診

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
関連コンテンツ