2011年03月12日Sat

4年363日 東北太平洋沖地震

大変な地震でニュージーランドの心配もする間もなく今度は日本がその被害に。 
横浜戸塚区の震度は「震度4」(※7/4に「震度5弱」に修正)。

被害にあわれた仙台や東北地方の皆様、また命をなくされた皆様に心よりご冥福をお祈り申し上げます。
最初に見たテレビの画像に胸が痛み、溜息しか出ず、予想以上に早い津波にあまりにも悲惨な姿に漠然となりました。
夜があけて救助される被災者の皆様を見てホッとしています。
お仲間の皆様ご無事でしょうか?

お隣さんとお茶を飲み会を始めた所ものすごい揺れで立ち上がる事が出来ませんでした。
やっとの思いで外に飛び出したところ近隣の人たちも同じように表に飛び出し、無事を確認しあい、助け合い、声掛け合いでした。

無事を確認した後もうすでに停電で携帯、テレビ、電気、すべて使用できず、ありがたいことにガス、水道は使用でき何とかライフラインは確保でき、災害に何時遭遇するか分らず、改めて日用品のストックを考えました。

長男と連絡が取れず携帯がやっと繋がったのは夜の11時過ぎ、会社から帰宅できずにJR蒲田の駅で電車の中で動くまで待っているとの事で無事を確認でき、

孫娘がとても父親の帰りが遅いと泣きべそ、ほがらかおじさんとナビを確認しながら蒲田まで迎えに行きましたが超渋滞、4時間半のドライブ、疲れましたね。

その時間にも歩いて居る方がいっぱい、タクシー乗り場は長蛇の列。
関東地方がもし震源地だったら壊滅的で日本の政治すら変えるのでは無いかと空恐ろしくなりました。

一番に総理の手腕が問われるところですが、しっかりと対策を立て早急な支援を最優先でお願いします。
posted by ほがらかさん at 13:20 | Comment(2) | .術後観察 術後4年(2010年)

この記事へのコメント
毎日大震災の報道を見ると余りにも悲惨な状況に胸が痛みます。
未だに収まらない余震、ほぼ同時期に起きた震源を異にする大地震、何もかも連れ去る津波・・・。

連動して次々と起こる天災に、次は東海大地震へと繋がって行くのかもしれないと恐怖の毎日です。

町全体で住人が消えたところ、おもちゃの様に壊れていく家、車。
きっと住人は生活の基盤を全く失くしてしまったのでしょうね。
わたしに出来ることは何だろう?????

この貧乏な日本国にこの人達は救えるのだろうか???

56ヶ国から援助の申し込みが来ているとニュースで見て。思わず手を合わせテレビに向かって感謝していました。

心が痛くて痛くて、でも力が無くて・・・。

原発の人達にも罪は無いのに必死だろうに
早く修理が進むといいですね。

ほがらかさんもお仲間さんも震災の備えを見直しましょうね。

Posted by 陽海 at 2011年03月13日 09:48
陽海さん

世界中から支援の手を差し伸べられた事は日本も世界に認めれれて居ることですよね。 ありがたいですね。

これで少しは被災に会われた方達が少しでも楽になられる事をお祈りしています。
一日たってやっと助けられた人、自力で津波に合いながらも木にしっかりつかまって命が助かった人、画像を見るだけで涙です。

世界中から刻々と寄せられる救援物資早く皆様の元に届きますようお願いいたします。
漠然とした数字で発表されていますが現実にはどれぐらいの方が被災に会われているか考えただけでも本当に胸が痛いです。
Posted by ほがらか at 2011年03月13日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。