2011年03月19日Sat

5年5日 大地震から一週間

大地震が起きてもう一週間早いですねえ。
でもこれから急ピッチで復興が始まり幹線道路の復旧、海上から仙台まで救援物資も輸送できるようで少しだけ安心です。 
官民一体となれば絶対に復興も早く出来ると信じています。

原子力発電所は後世に残る放射能などで一番関心が高いようですが今後は世界のスペシャリストにお願いするしかないでしょう。
政府も東京電力も未曾有のことで精一杯の努力しているのだから見守るしかすべはないですね。
救援物資の受付も始まり、ほがらか住まいの近辺はまだ義援金だけですが少しだけでも参加できました。

今日一日は計画停電も無いようなので、とにかくガソリンを確保しなくてはいざとなっても身動きできないので明るくなると同時にガソリンスタンドに並ぶ予定です。一台20リットルです。
車を置いて今日から有言実行ウオーキング再開。
足慣らしに遊歩道を散策してきます。
私達が復興に参加出来るとすれば「節約」でしょうか?
生活日用品を少しでも買いたいですがもう売り切です。
買占めは止めて!!

青森のお仲間さんも、福島のお仲間さんも連絡が取れなくてとても心配したのですが3日間停電でやっとPCも繋げて元気とのお返事を頂き安心ですが、
被災者の方たちを思うと嬉しさと悲しさが交差します。
posted by ほがらかさん at 11:54 | Comment(0) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。