2011年03月27日Sun

5年13日 チーム日本と義援金

強烈な北風で花粉も飛び放題。
しかし夕方の上空の寒気に、太陽が目を開けてられない位強烈な輝きで目潰しにあったようで、西へ向かう車の運転しながら直接目に入ると何も見えなくてかなり危険でした。
何しろ山の上だから。

大地震の爪跡、跡形も無い村や街の被害の大きさに改めて心が痛みます。
チーム・日本として立ち上がり始めたばかりだけど私には何が出来るかなと考えています。
公共団体や国から支援金等必要なものは支給される思うのですが寄付でしょうか?
義援物資は取り扱わないので募金のために街頭に立つのは無理としても、何とかお手伝いしたいけど今はジレンマですね。

テレビを通して知る画像は明るい笑顔の子供達、お母さんから美味しそうにスプーンで食べさせてもらっている可愛い口元、美味しそうにミルクを飲んでいる笑顔。
卒業式も立派でないけど卒業生全員がそろって出来た嬉しそうな顔、それだけでも嬉しくて一緒に涙です。

ジャンルを問わず皆様からたくさん頂いた義援金を有効に被災者の方に届けて欲しい。だってお金が無いと何も買えないのだから。
こんな状況でも振り込め詐欺があるなんて信じられますか?
詐欺した金額の全てを寄付しなさい!!!
独断と偏見ですが詐欺罪の罪は多分軽減されるでしょう。
posted by ほがらかさん at 09:25 | Comment(0) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。