2011年04月10日Sun

5年27日 満開の桜の枝

今日は桜が満開です。
お天気も良いし地方選挙もあってかなりの人手でしたね。
夕方には風に舞う桜の花びらが優雅それに風流ですねえ。

ウオーキングが終わったあと桜の花の満開の枝を一本、山から勝手に頂きそれを置いて農家の方からいちごを買って戻ったら置いてあった場所に桜の木が無い!!どうしたの??
誰かに持っていかれてしまいました。  小さくても枝ぶりが素晴らしかったのに・・・・残念。
ウオーキングの先輩に「持っていく人がいるのね^^^」つぶやいたら「折る人も居るんだもの」 そうかお会いこですかね。

イギリス人の娘の仕事仲間が3月11日の大地震をニュースで知り、日本が大変だわとEMS(一番早い郵便局の国際便)でイギリスから支援物資が我が家に届きました。
中身はチョコレート、お米、パスタ、ラーメン、おかき等、手近に食べれる品ばかりでとても嬉しい。

東北でないからだいじょうぶなのにと思いましたがその気持ちが嬉しく代わりに少額ですが義援金に参加してきました。

一ヶ月近くになるけど支援物質も届かずままなら無い地域もたくさんあり本当にお気の毒です。
東北地方にも桜前線が向かっています。 
生き残った桜は全^^部咲き誇ってピンクで街を明るく照らして欲しい。
posted by ほがらかさん at 18:32 | Comment(2) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
こちらも桜が満開です。駿府城跡の外堀内堀がこぼれんばかりの桜色に染まっています。
毎日通勤時に内堀を、帰宅時に外堀を通るので、見とれて事故に注意です。
実家近くは川の両側から大きな桜達が、川の中央で枝が交わらんばかりで見事な桜並木を見せてくれます。

今日のニュースで津波で壊滅した町に、桜並木が残って蕾が膨らんできたと報道していました。

復興半ばの東北でも旅行に来て下さいとも言ってました。
余震は怖いけど漁業も始まるみたいだし、今年は海外止めて行ってみようかなぁ〜なんて思ったりしています。

今小さな家の中にパンが焼ける匂いが充満しています。もう13年前のパン焼き機がよく働いてくれます。
最近のお気に入りは刻んだドライトマト入りのデニッシュ風、きなこと白ごまをたっぷり入れたきなこパンです。

電気のお世話になってごめんなさいと言いながら焼きたては美味しく、いくらでも食べれちゃう。パン臭くてハル君、海君、空君がわたしのベッドに居座って今夜はここで寝る気満々です。
Posted by 陽海 at 2011年04月11日 23:52
桜は日本人の心によく似合う花ですねえ、
暗くてもピンク、夜はやっぱり周りが明るくなる、灯り代わりです。

駿府城跡の桜は本当に見事でしょうね。
あのお堀の周りをぐるッと桜に埋もれたお城のようですが家康さんも晩年は戦を忘れ心が和んだことでしょう。

私は東北旅行はした事が無く一度伊達正宗に合いたいと思っています。だってどんなにかハンサムだったようですが本来のハンサムボーイはどんな顔なのか拝見したいですね。
だって男伊達って言うじゃない??
今年の夏の車中泊の課題です。

3人とも??貴方のベッドの横ですやすやとお眠りとは穏やかで良いですね。
お母さんに本を読んもらいながら寝てる・・・そんな感じで平和、平和です。
ぽんぽこちゃんを出してずずうといびきもかくのでしょうか?

そうそう、パン美味しそうですね。
パンも好きですがやはりカロリーを気にしながら大体お米です。
もう食べたくないって思うほどお腹満腹に美味しい出来立てのあつあつのパンをたべたいですね。 希望的観測です。

昨夜も素晴らしい??地震に我が家のテレビもシャンデリアもブーメラン状態でした。
決まって後は主人が棒でシャンデリアの揺れを止めています。何時まで続くのやら。
Posted by ほがらか at 2011年04月12日 06:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。