2006年07月04日Tue

術後113日 股関節体操

左足のくるぶしが少し腫れている。
自分では気が付かなかったけど、一昨日お隣りの奥様が「あら、どうしたの左足がはれているわよ」え、?え?、あららどうしたのかしたらと思うぐらいに、くるぶしとそのあたりがはれていた。だって、いつも下をみて歩いてないものねーー。

自己判断では4mm〜5mmぐらい左足が短いらしいがそれは想定内らしい、大腿骨もちょっと痛いなー。人に言われてやっと気が付いたが、何だかとても気になりだしあれやこれやと考え、昨日はとうとうリハビリ科を尋ねてみた。

残念ながら亜美ちゃんも鬼軍曹も出張中で指示は得られなかった。が、担当でない理学療法士の方に聞いてみた。
「多分、左足のかかとに、ものすごい重心が掛かっているので、右足をかばうのではなく右足に重心をかけて左をかばってください。そして杖は右で突いて下さい。

一番大切なことは、筋トレの絶対量が足りないと思うので、しっかり頑張ってとにかく筋力を付けて下さいと念を押されました。
やっぱり右足を必然的にかばった歩き方をしているのですねーーー 習慣とは恐ろしいね。

DR.クルーニーの診察を受けに行く予定です。
股関節に関する本の立ち読み中、「そうかあー、納得だねー」と思うほど良い事が書いてありました。
筋トレの一部ですが、もっとも簡単でもっとも意義のある運動が、仰向けに寝てお尻をキュット上げたりおろしたりすることが実は股関節やその周りの筋肉、はては腹筋にまで繋がることを、「な・る・ほ・ど・」なーと実感しました。

ゆらせ!!ポニーテール??では無く、ゆらせ!!動かせ!!鍛えろ股関節でした。
posted by ほがらかさん at 08:56 | Comment(2) | .術後観察 術後0年(2006年)

この記事へのコメント
ほがらかさん
せっかく来ていただいたのに、お会いできなくて申し訳ありません。きっと病棟などウロウロしていたのかもしれません…

左のくるぶし辺りが腫れてますか。実際に見ていないので正確なコメントではないかもしれませんが、退院されてからかなり活動量も増えていらっしゃるようですね。休息も大切ですので、運動、活動したら必ず少し休息の時間も挟んで頂けるといいかもしれません。また確かに左の筋力も徐々にUPされている所だと思いますので、大変かと思いますが、筋トレを継続されていただけると良いかと。詳しくはまた、クルーニーの診察にいらっしゃる時にでも、お寄り下さい。鬼軍曹共々お待ちしてますよ!!

最近、桜子さんやクララさんも元気な姿を見せてくれました。ホント皆さんの退院されてからの別人の様に素敵な格好をされた元気な姿が、私たちの励みになるんですよ〜!『これからも頑張らないと!!』って奮い立たされます。
また、遊びにいらしてくださいね。
Posted by 隣の亜美ちゃん at 2006年07月04日 21:46
リハビリ室の亜美ちゃんお元気ですか??
早速ご連絡頂き有難うございました。実際に診察してもらわなくても指示を頂けるだけで、何故か安心でもう良くなったような気がします。
よく見て下さっているのだな〜と嬉しく思いました。

良く解りました、そうねやっぱり足にも休息が必要なのねと・・・・・
今日は朝から雨だし、少しおとなしく乙女チックに優雅にお茶を飲みながら本でも読み休ませよう。
と、言いながらも朝四時からは筋トレをギッコン、バッタンと続けています。

桜子さん、クララさんは本当にお元気で、ほがらかさんのほうが負けそうです。
二人とも手術をしたとは思えないような速さで歩かれるので、筋肉も相当付いているのでしょう。健常者と同じですものねーー 早く歩けない私にはちょっと羨・ま・し・い・
Posted by ほがらかさん at 2006年07月05日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。