2011年06月18日Sat

5年96日 八甲田・十和田湖・奥入瀬

酸ヶ湯、谷地温泉に温泉行脚、それから八甲田山のロープウエーに乗るために急いだのですが雨、霧で何も見えず、残念。



その足で十和田湖に向かうと何と!!晴です。山の天気は判らないですねえ。 途中で睡蓮沼にも寄りましたがどうしたことか一輪も咲いて無くて睡蓮そのものが無い!!
枯れてしまったのかでも水芭蕉は雪の残っている沼にも沢山可憐な花を咲かせていました。

奥入瀬渓谷を車で散策??めぼしい所は歩いて周る。渓谷なので杖が必要です、だって草むらと思っても実際は水辺だったりしますからそのために杖でまず最初に探ってから歩くのが賢明です。




十和田湖では水辺を歩き高村光太郎作の乙女の像を見る。



奥入瀬渓谷も十和田湖も新緑の黄緑色が目に優しく木漏れ陽が心地よく本当に「ヒーリング」と言った言葉がぴったり。
posted by ほがらかさん at 19:24 | Comment(0) | 国内旅行 みちのく三大半島巡り

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。