2011年07月06日Wed

5年114日 眠れぬ夜に起った事は??

何と今まで経験したことのないことが・・・・丑三つ時、2階の部屋であまりの暑さで寝苦しく、思いっきり寝返りを打ったとたん 「ドタッ」「キュー」

2段マットのベッドから掛け布団につかまることなく落ちてしまい、あまりの背中の痛さにびっくり仰天、ヒヤーどうしょう!!口アグンで恐る恐る足を上げ曲げて見ました。

曲がった、伸びた、良かった、脱臼なし。 くわばら、くわばらでした。

思いっきり背中を打ってちょっと青くなりました。
それ以来節電も大切ですが、ほがらかさんに取っては新品のおみ足が大切、これが壊れたら死活問題ですから。

申し訳ないけどエアーコンは入れます。 だって我慢しても夜だから熱量はそんなに掛からないでしょう??と思ってるのですが。

この一連のおかしさを家族に話しましたところ、「ドジ!!」 「信じられない!!」 喧々囂々でした。

でもね、かなりの体重がある筈なのに下のリビングにいた人は 「気がつかなかったねえ」 だって。
posted by ほがらかさん at 08:55 | Comment(0) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。