2006年08月01日Tue

術後141日 サンダルの不思議

杖が倒れて握るところが少し欠けました。
そのためにリハビリ科を尋ね、新品を求めるつもりだったのが、鬼軍曹のお陰で欠けたところをけずってもらい手に支障の無いように直して頂く。

亜美ちゃんはいつもブログをチェックしているようで、足の痛さを心配してくれていました。嬉しいですねーー  看視されていてとても心強い
お陰で亜美ちゃんのアドバイスと実際に足の筋肉をほぐしてもらい、とても気持ちが良かった。 近ければ毎日筋トレに通いたい。

痛さの原因はどうも大腿骨の裏側に相同筋があって、名前はよく聞き取れなかったのですが二つの筋が一方だけしか上手く稼動していないそうで、歩き方に問題があるそうです。

自分でよくマッサージをすれば、きっと痛くないはずと指導を受け、せっせと膝の裏側から股関節に向けて揉んでいる。
体重があるので足にも厚みがあり??結構疲れます。握力が欲しい。

玄関でたまたま左のサンダルが裏返しになり、それを見て愕然となりました。
だって亜美ちゃんが言った通りに体重が両方の足に拡散されていない事が、その裏返しになったサンダルのかかとを見て、なるほどこれなのねーと理解できました。

左足の外側だけが磨り減っていました。ブログや歩き方を見てすぐ判断できるとはさすが!!驚きです。
posted by ほがらかさん at 21:27 | Comment(0) | .術後観察 術後0年(2006年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。