2011年08月16日Tue

5年155日 庭木の手入れ

旅の仕切り直しと思っていたらなんとお盆休みでしたねえ。

毎日日曜日生活をかれこれ5年程続けていますが、すっかりお盆を忘れていました。
kazuさんからご連絡を頂き 「そうなんだ!!!お盆なのねえ、それじゃ混むから次週に変更」

その間、裏庭のやりたいことを一人でヤッテイマス・・・・何??かなり大きな2本の木を切り倒して、その後に果物の木を植えたいと一念発起です。

とりあえず高枝バサミでかなりの枝を落としたのですが、枝の始末が大変、だって結構おもいのよね。 ネット付きの帽子、首巻き代わりのタオル、ビニールの手甲、マリンブーツ、ナイロンズボンもはいています。

太い枝は柵代わりの予定で、同じ長さに切らなくては出来上がった時、切り口がそろわないと綺麗じゃありませんから、試行錯誤です。

今回エアコンの故障で窓を全開で走っていたら、街路樹の上から何か黒いものが落ちてきたので 「あら!!木の枝だわ」 と思いよく見ると動いている。

キャーア、トカゲ??・・・・、もうびっくり車の中が大騒動でした。
主人に 「何とかしてよ、わああ、あっちに行ってよね」、「何とかしてくれって言われても何とも出来ないねえ」 やっとのことで赤信号で車を止め、ドアーから追い出しました。

よく見るとトカゲでなく 「ヤモリ」 でした。 茶色の貧弱な小さい体なのに、目だけが芥子粒のように黒い点で動くんですもの、驚きますよね。
落ちてこない事を念じながら、先に少し枝を叩いて確認した後に木こりをしています。

子供のころ、木こりさんがものすごく大きなお弁当を食べていたこと思い出します。
わかりますわ、だって足を踏ん張り両手を使い、へっぴり腰では木は切れない、確かに力が要ります。 お腹が空くことも納得です。
posted by ほがらかさん at 19:26 | Comment(0) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。