2006年08月08日Tue

術後148日 5ヶ月と9ヶ月の差

今年最初の台風上陸で思っていたとおり深夜から雨で、蒸し暑いなー起きて体を動かす瞬間ちょっと股関節がつれるなーと感じました。
4時からの早朝温泉運動も行きました。

8月12日が来たら5ヶ月経過です。
じっくりと水中で両足を見比べた結果、9ヶ月を経た右足の股関節の切った後には平均して肉が盛り上がってきた。そして足を扇のように広げても痛くは無いけど歩くとちょっと辛い。筋肉が付いたのかどうか知りませんが、動かしていても筋肉の動きはなく滑らかな大腿骨です。

左足の股関節の切った後は、まだ肉が盛り上がってなく触ればすぐ骨のようです。
そして扇のように広げると大腿骨は筋肉が盛り上がって動かしている様子がよく解る。
左足を45度くらい開いた時点で痛いなーと思いますが、DRクルーニーの説明ではいつまでも45度では進歩がない、今日よりも明日、明日よりも明後日と90度位迄開くと完璧ですよ!!って。

それってバレーリーナーじゃない??  ヨガの仙人じゃない??

でもねー手術前にそれぐらい開いていれば簡単かもしれないけどねー
手術前にどれぐらい開いていたかで、回復にも差があるそうですよ。
ほがらかさんの場合にはそれは皆無で、全く足は開いて無かったそうです。
少しでも開けば何でも進歩です。
posted by ほがらかさん at 21:06 | Comment(0) | .術後観察 術後0年(2006年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。