2011年09月02日Fri

5年172日 渋谷ライブハウス事件

8月31日夜は渋谷のライブハウス「スターラウンジ」までライブを楽しむために出かけたのですが、行きはヨイヨイ帰りは怖いでした。

あまりの激しい音の洪水に酔い、耳を元に戻すためライブ中に外に出ようと思ったのですが、ベルボーイの方が 「今は大変な騒ぎで異臭のため、外に出るのはご遠慮ください」
どうしたのか良く分からずライブが終わり、イギリスから来ているグループ 「 Beykar brothers 」 エネルギッシュなファンクミュージック2時間の演奏が終わっても、メンバーの一人と知り合いなので最新のCDを頂いたり30分ぐらい話をし、会話を楽しみました。

さあ、そろそろ帰ろうかと1階のライブハウスの表に出たとたん、パトカー、消防車、救急車、消防士、警察官、テレビ局のスタッフやクルー、おまけにこうこうとスポットライトがついており、縄張りの外は見物人の洪水、な、な、何があったのよ???

何と同じビルの地下にあるライブハウス「チェルシーホテル」で、人を巻き込んだ自殺希望の若い男性が、催涙スプレーを噴射し、バケツに入ったガソリンをまき散らし火を付けようとしたらしく、多数の被害者が出た模様です。
犯人はすぐ逮捕されたようですが、信じられませんね 「人を道ずれにしないで!!!」

100人以上の人が異常を訴え、かなりの人が病院にかつぎこまれたらしい。
途中で説明があってから確かにホールの中はガソリン臭く、ハンカチで顔を私は覆いました。
そんないきさつは知らずに帰るため外に出たら、警察官に体を支えられながら 「こちら側から出てください」 とライトの光をさえぎる様に体を隠してくださり、何とか難を乗り切りました。
もう始めての経験で心臓もパクパクでした。

渋谷駅に着いたとたん、テロップが流れ、東横線は人身事故で電車は動いていない、京浜急行も人身事故で遅れ、東海道線も20分近く遅れ、新宿湘南ラインでと思いホームについて時刻表を見ると終電も出た後、帰る手段は横須賀線しかない、あわて品川経由で乗れましたが、シンデレラにはなれなく自宅到着12時30分、ちょうどNHKのニュースでそれを放送していました。

あーあ、ブレスを入れた激しいファンクミュージックも何処えやら疲れた一日でした。
でもさすが、2時間休憩無しの演奏でも音の切れが素晴らしい、最後まで全員乗っていましたね。
小さいライブハウスではもったいない気もしました。
最近では見ないファンク音楽の真髄を聴いてほしいですね。 時々は耳栓をしましょう。
posted by ほがらかさん at 10:18 | Comment(8) | .レジャー 演劇・イベント

この記事へのコメント
へえ そのニュースの現場生中継を見てましたよ。
救急車の横にへたり込んだ女の子や道路に横たわった子…野次馬も沢山で大変な騒ぎだったようなのに
現場ビルにいる人の方が分からないもんなのね。
もしかすると警官の向こうにほがらかさんが写ってたりして…?
電車事故やら何やら大変な晩でしたね。
でも無事シンデレラ姫はご帰還されたようで良かったわ♪
Posted by きありぃ at 2011年09月02日 12:45
きありいさん

そうなのよ、後で怖くなりました。
一寸先は闇ねえ、わからないものね。
ご招待したかよたんと帰り際にそうだ、私たちは夕飯も取っていないわねー、沖縄そばを始めて食べてしみじみ人生を話しましたわ。

かよたんはニックネームがお気に入りではなく、マロンちゃんに変更です。
Posted by ほがらか at 2011年09月02日 20:42
まぁ〜、まさかあのニュースの中にほがらかさんがいたとは……。
危なかったですねぇ!!
ガソリンに火が点けばビル全体が…、怖いです@@
次々と襲い来る難題を乗り越えて、姫たちはよくぞご無事でご帰還なされました(^-^)

若かリし頃わたしはジャズのライブハウスにハマっていました。渋谷、新宿の生ライブによく行きました。
あの臨場感に触れるとちょっとした中毒になりますね。

地元で就職しやがてワーキングママになり、あの沸き立つ様な陶酔感をすっかり忘れていました。
ほがらかさんはいつまでも若い魂が保てて素敵です。
今ではすっかり韓流おばさんです(^^ゞ
Posted by 陽海 at 2011年09月02日 23:31
…もぉもぉ〜っ!ほがらかさんったらぁ(T_T)
びっくりしましたよぉ!
今回ばかりは3センチ飛び上がり、寿命が3年縮みましたよぉ(;_;)
テレビで見て、こいつはなんてことするんだ!と思ってましたが、まさかそこにほがらかさんがいたとは( ̄□ ̄;)!!
ライブハウスは地下などが多く、万が一の逃げ道がないですよね。
話を聞いて(読んで)寿命は縮みましたが、落ち着いて考えれば ほがらかさんはいつもラッキーガール♪
でも無茶はしないでくださいねm(__)m
今回は無理も無茶もされてませんけど…
私も高校時代、ライブハウスに通いましたよ。
駒沢大学駅近くの「ガソリンアレイ」
もっぱらアコースティックのフォーク。ヤマハのポプコンに憧れてました。
ほがらかさんの緊急事態からこんな話は不謹慎ですが、ちょっぴり若かりし頃を思い出してしまいました。
とにかく、ご無事でなによりです!
Posted by yui at 2011年09月03日 00:19
陽海さん

これこそ驚き、桃の木、山椒の木でした。
この犯罪者は6年前にも同じような事件を起こしているそうですねえ、お店の中の人の機転の速さに感謝ですね。

心の中にはどんな傷があるのか知れないが人を人を巻き込む犯罪を犯すのはやめてほしい。例え死んでももその罪は生涯消えることは無いし、残された家族はどんな思いで生きていくでしょうか?

一人で自分だけで始末をしてほしいね。
万が一火が出ていたらきっと身元不明の一人として新聞記事やニュースを賑わしていたでしょうね。

ほがらか的には渋谷では心残りだわ、ハワイなら風光明媚だし、気持ちの良い気候だし、第二の人生の始まりだから、終わりもここで・・・・と考えられるけど。

危険と隣合わせの人生もあるって事をしみじみ考えました。

ご心配頂き恐縮です。




Posted by ほがらか at 2011年09月03日 03:45
yuiさん

3年も寿命を縮めさせて本当にごめんなさい。
ご心配頂き本当にありがとうございます。
もし私が長生きできるようだったら3年分お分けしますからご勘弁を。

ニュースによれば、この犯人は年寄り以外誰でもよい若者の無差別殺人を計画し最後は自分も自殺をと考えていたそうです。
ほがらかはその例外年寄り仲間ですから。

確かに危険と背中合わせは何度もありましたがそのたびゾンビのごとく生き返っていますね。 俗に言う「憎まれっ子世にはばかる」でしょうか?

淡々とラッキーに生きている自分に感謝。何事もほどほど、平凡が一番と心得ている生き方が合っているのでしょう、でも周りの方全てに感謝の気持ちを持たなくては罰が当たりますね。

ライブってレコードやCDとは違った楽しみがありますよね、何といっても舞台も観客も一体になって乗れる所でしょうか。
きっとyuiさんはギターが上手なのでしょう?? いつかお聴きしたいですね。

この一ヶ月の仕切りなおしは旅や今回のライブ、もう一度六本木のミッドタウンの中にあるライブハウス「ビルボード東京」で最後にしたいですね。

本当は耳を劈く様な音は耳が可笑しくなるので止めたいのですがグループの一人Scottyさんが私の娘の為に大きな箱いっぱいお茶をロンドンからお土産に持ってきたので取りにきてほしいと言われ、もう一度あの音楽を聴きにいきます。

チケットを買う時周りは若い人ばかりよ。
Posted by ほがらか at 2011年09月03日 04:47
ほがらかさん、

若い!!すばらしい!!!!
でも危ないところでしたね。
ご無事で何よりです。

ここのところ、電車の人身事故のニュースを聞かない日はないですね。
追い詰められている人がいかに多いことか。。。

バブルほどまでには戻る必要はないですが、もう少し住みやすい国に戻って欲しいですね。
Posted by Kaz at 2011年09月05日 12:01
kazuさん

ご心配をかけました。
異口同音何しに渋谷のライブまで???聴かれたのですが説明も同じようにちょっと用事で。。。。

本当に世の中は索漠としてきましたね、
犯人は以前にも同じような犯罪を犯し少年院にも収監されたとか・・・・同じ犯罪を犯すのですね。
人を巻き込まないで一人で行動は出来ないのね^^それだけ精神は幼稚なのでしょう。

65も過ぎると残りはおまけの人生と思って感謝の日々ですが唯、ぼけーとつまらない人生を送るよりは張りのある元気な日々をすごしたいですね。
決して若者の中に 「しゃしゃりでる」 事の無いようにとも思っています。

私は音楽は全般に好きですが苦手なジャンルは民謡と演歌。
好き嫌いなく聴けるのはクラシック。
弦楽器が好きなので四重奏等良く聴きます。
でも浪曲等もストーリーがあって好きですね、だって年をとっても艶のある腹の底から出る声が素晴らしい。
現役で80歳に近い二葉百合子さんなど若い人は足元にも及ばないぐらい声もでるし、何といっても人生を感じますね。
Posted by ほがらか at 2011年09月06日 03:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。