2011年10月03日Mon

5年203日 第3回こつこつクラブ旅:ハワイ(報告)

雨模様の成田を後にホノルルへ

いや^^^^本当に綺麗な真っ青なホノルルブルーに迎えられてお仲間さんと一緒に深呼吸。
暖かい空気とトレードウインドウ、なんて気持ちがいいのでしょうか??天国、天国です。
初日はアラモアナショッピングセンターをくまなく歩き、最少必要限度を心がけ楽しいショッピングでした。

ハワイアンジュエリーのお店では母娘とお揃いの指輪、円高で買い物冥利につきますが、そこでほがらかさん登場で皆さんの買いたい指輪の値段交渉役を引き受け、かなりにお得にゲット。

お仲間さんのお一人がハリーウインストンで良質のダイヤがとてもお買い得だったのでその気に。
でもでも 「ちょっと待って!!よく考えて!!何時でも買えるのよ!!」 ほがらかさんは買って失敗したなんて後悔されたく無いので必死でした。
確かにハリーウインストンだけの物でさすがに光輝くグレードはVVS2と高く、決して手の届かない金額ではありませんでしたが、では次回に考えるわねって落ち着きおしゃれなカタログをシックな手提げ袋に入れてもらいルンルンで次のお店に。



歩き疲れたらジューススタンドでハワイのおいしい100%果物ジュース日本ではこの金額ではとても飲めません、3倍くらいはある大きなカップでさすがに一気飲みは無理でした。

ランチはアラモアナホテルの飲茶、ローヤルガーデンで期待してやっと到着しましたが15分前にランチタイムはお終い、残念の一言。
お腹が空いているので気を取り直し日本人のほっとするデパート白木屋の3階でお弁当を食べたり、海老のガーリックソース炒め、やっぱり日本人好みの味付けでここだけ見れば日本と同じです。だって日本語が飛び交っている???

6時過ぎ、やっとホテルにチェックイン、ご希望なのでそぞろ歩きでDFSへ。
ハワイ語ではブラブラ歩くことを 「ホロホロ」 と言います。
今年のサミットはアメリカがホスト国、しかもハワイが開催地なので猛突貫工事でビルのリホームや外壁塗装、舗道の工事、おかげでDFSビルも大きく内装も変わり、以前の場所にお店が無かったりで広いビルを探し回りました。

夜は無事を祝し冷た^^^^いプリモで乾杯、汗びっしょりだったので本当に喉が生き返ったようでした。 生ビールはあまり冷たくないそうで瓶ビールでお上品にラッパ呑み。

翌日は早朝よりダイヤモンドヘッドの御光を拝む為ホテルに戻ると同時に 「バタン・キュー」でした。

外も暗いうちからタクシーにてダイヤモンドヘッド登頂口まで。



何と!!同じ事を考える人ばかりですね、登頂入り口からゲートまでの混みようは半端ではありませんでした。 6時に開園ですが時期的に頂上では御光は見ることは私たちの足では絶対無理なので要所要所にビューポイントがありそこで朝焼けに染まる景色海から上がる太陽までを見ることが出来皆さん感激!!!

延々と頂上までの道のりを上りきった後には360度見渡せるご褒美が待っています。
もう感嘆のみ、言葉は無いぐらいの抜けるような空、太平洋のど真ん中は限りなく空は青い。
海もグラデーションで淡彩ではなく、ハワイに限らず島々はこうなのね。
上りよりも下りの方が足に負担がかかり往復2時間20分よ^^^く頑張れました。
待ってもトロリーが来ないので悩んでいたところ親切なタクシーの運転手さんが何処まで行くの??って聞いてくれカハラへ行きたい旨を告げると12ドルで手拍子しゃんしゃん。
カハラヒルトンを横目にショッピングモールへ。

運動した後の朝食は美味しかったですね^^^食後のコーヒーもお変わりは出来なかったけどコナコーヒー、勝手に選んだハワイ食でお腹いっぱいです。

一度ホテルに戻りちょっとドレスコードの必要なフランス料理店ミッセルズのお迎えを受けて夕日には少し速い時間ですが素晴らしいロケーションも楽しみでした。

ちょうど結婚式のセレモニーがあり何とも絵になる風景で思わず新郎新婦に拍手です。

先ずはシャンパンで乾杯、次から次に出てくるお料理に黙々と口に運び生ビールも。
最後のデザートも難なくお腹にしまい、すべてが◎本当に美味しかったです。




タイミングよくワイキキやコオラウ山脈の頂上迄建てられている家の灯りなどが一望できる場所 「タンタラスヒル」 で宝石のように煌く夜景にも感激です。
日本から予約を入れるとこのようなコースもある事を知り、迷うことなく決めました。

ワイキキの照明は種類なども規制されているらしく本当に綺麗、ネオンサインはありません。
まして月も無くわずかなシャワーでしたが綺麗でした。 ホテルの部屋も39階なので部屋の照明を全部消し、灯りにうっとり、いつも夜景を見ながら生活したいと真面目に思いましたね。

モアナサーフのとてつもない大きなバニアンの木を観察し、白い貴婦人と言われているホテルも海辺まで散策。
インターナショナルプレイスも散策そこにもお化けのようなバニアンに驚きでした。

3日目は一日島巡りでワイキキから東回りで一週です。



10人ぐらいの観光客が乗れる綺麗なバンで眺めもよく乗り降りもスムーズ、私たちのグループだけで出発ですべて希望した場所を見学できました。
何よりガイドさんが 日本語、フランス語、中国語、スペイン語OKだそうで心強い。
彼は中国人、フランス人、イギリス人、の血が混ざっているから言葉も問題なしとの事。
ハワイ大学で専攻は経済学だそうですがどうした事かガイドに。

ダイヤモンドヘッドの裏、ココヘッドで最近一番高い金額で玄関が海の上の大邸宅を買った日本の資産家でハワイにたくさん不動産を持っている川本さんの住まいも横目に見て。
まったく関係の無い方ですが名前だけは存じてるし、ちなみに彼は若くて40代まだ独身??です。

ハナウマベイ、モルモン教の本拠地とその信者さんがサモア諸島から集まってハワイアンショウや文化を発祥しているポリネシアンセンターも見学。
夜のショウは特に有名ですが働いている人たちのお給料から15%はモルモン教に収められると聞きました。 とっても清廉潔白な生き方のようでタバコ、お酒はもちろんご法度です。が、普通とは違ったメンタルをもっている人たちの集団と聞きました。

ジェラシックパークの撮影現場、映画の世界に入ったようで本当に恐竜が出てきそうな雰囲気でお仲間さんはは^^^^^と納得。

ランチはカフクの海老は有名で今回は予約されていましたお店は発祥の店 「ロミーズ」 で頭から尻尾まで全^^^^部残さず海老の皮さえ残しませんでした。 よく食べたもんです。

タートルベイも通り、ハレイワ、松本シェイブアイスもしっかり食べました。氷の蜜が美味しい。

この木何の木、日立の木で有名なモンキーポットの木も枝に乗ったりしながら。。。。
パリーハイウエーをすっ飛ばしカメハメハ最後の砦、ヌアヌパリでは洋服まで剥がされそうでした。
下から突き上げてくる風は人が落ちても押し返されると言われるほどの強風で髪の毛なども逆立っています。
おかげで遠くまで見渡せ景色は最高、カネオヘやミレナ二の町並みも、世界一難しいと言われるゴルフコースも本当に綺麗です。



大使館や外交官通りを抜けて経済や政治の本拠地ダウンタウンに。
チャイナタウンやビショップストリートの銀行街、アメリカで唯一つの宮殿、イオラニ宮殿やカメハメハ大王さんに敬意を表し散策、ハワイ王朝や歴史にも触れお勉強しながら 「ザ・バス」 に乗りワイキキに・・・・ああーーー疲れた。
でもガイドのジェームスさんとの楽しい世間話に皆盛り上がり再会を約しお別れです。
テレビキャスターの小倉さんが経営しているラーメン屋に・・・・30分以上並んでオーダーして20分待ってやっと食べることが出来ました。 何でこんなに混むの??
でもとても美味しかったです。

一日は自由行動だったのですが全員行動を共に。

ハレクラニホテルでの一番良い??席で2時間たっぷりの朝食。だんだんと明けてゆく青い空、波打ち際の返す波の音、本当に素晴らしい天気に恵まれ神様に感謝でした。

絞りたてのジュース、引き立てのコーヒー、希望通りのオムレツ、南国のフルーツ等が目白押しで 
どれから食べて何処まで食べてよいのか・・・・立てない位の満腹感、もう動けませんシェスタがしたい。
ザ・バスに乗り、アイナコアまで。 私のキューピット役で92歳のご夫婦にお土産持参。
その間はお仲間さんたちはスマートにモールでショッピング、たのもしいですね。

合流して、ホテルに戻り、身軽にワイキキビーチで甲羅干しプラス泳ぎ??
ハレクラニホテルとシェラトンの前で燦燦と照りつける太陽、真っ青な雲ひとつ無い空にちょっと辛い。だって日陰が無いので肌はピリピリ紺碧の海でのぷかりぷかりと浮かぶ姿はなんだかくらげのようで泳がなくても勝手に波がさらって戻してくれる、ふわふわでした。
かろうじて木の下で肌休めですが木漏れ日が強い。本当にまぶしい。



またまたホテルに戻り着替えて最後の晩餐、エッグ&シングスに。
いつも満杯で待っている時間だけで1時間以上、今日こそはと6時過ぎに到着先客ありで20分待ち。 でも最後には笑顔です。

お奨めを聞きながら典型的なハワイ風のロコモコプレートをはじめパンケーキ、ワッフル、ソーセージ、アルコールは置いていないのが残念でしたが本当に流行っているのが良く分かりました。
希望通りの卵の焼き方、食べきれないぐらいの量どれも◎でした。

最後の朝食は部屋で全員そろい、おじさまの庭から熟れたもぎたての素晴らしく大きな香り豊かなグアバ、ほっぺたが落ちそうだった。 それと一人ひとつずつの顔のように大きなパパイヤ最高でしたね。

私たちの為にJTBで用意されたタクシーで空港へ。
満席の飛行機で8時間、機内食も美味しくアルコールも十分に頂き楽しかったハワイを後に・・・成田へ着いたとたんこの寒さに驚きです。  何でこんなに寒いの???

楽しい旅が出来て無事に帰国、皆さま本当にありがとうございました。
posted by ほがらかさん at 10:06 | Comment(4) | .こつこつクラブ クラブ旅

この記事へのコメント
Welcome back to Japan!
なんとうらやましい。。。。

読んでいるだけで、ハワイの風に吹かれているかのようでした。
まだハワイは一度も足を踏み入れたことがないんです。一度は行ってみなければ!と思わせる報告ですね。

今度、是非連れて行ってください。
ハリーウインストンでの値引き交渉のほがらかさんの助手ぐらいには役に立つかもしれません。

また今日からグッと涼しくなりましたね。
風邪などひきませんように。
Posted by カズ at 2011年10月04日 17:25
カズさん

ただいま!!!
本当次回はチャンスがあれば是非お御一緒しましょう。

ハワイよいこと一度はおいでって歌があったように思いますが正にそれ!!です。

真っ青な空、心地よい風これは行った人のみ知る幸せです。

ハリーウインストンでは値段交渉していませんねえ、ココで値引き成功ならばもう万々歳、ハワイでは何処でも交渉人として通用します。

お互い風邪に気をつけましょう。
Posted by ほがらか at 2011年10月04日 22:03
ご無事でお帰り何よりです。

素晴らしく充実したハワイの日々がよ〜くわかって、楽しく読ませて頂きました。

皆様買い物上手ですね。素敵なジュエリーで次のお出かけプランも楽しみですね。

何だか読んでいるとわたしも食べたような満足感です。

明日は寒くなるそうですが、暖かな記憶が沢山あるから大丈夫ですね^-^
Posted by 陽海 at 2011年10月04日 23:36
陽海さん

無事に帰りました。
皆同じ場所の痛みなので声を掛け合い、頂上まで登りました。  でもゆっくりなので後ろからの登山者はきっといらいらされたと思いますが所々広い場所があり譲りながらです。

言葉を発しなくてもハワイは存在感が大きい、だまって静かに楽しむのも良しです。

ここ2,3日は本当に寒いです。
お互い風邪に気をつけましょうね。

明日からは俄然庭仕事に没頭??予定です。
だって、3軒両隣の方が大きな木を切って下さり、昨日は一人で根っこまで切ってくださったのでここで私も一踏ん張りしなくっちゃ撥が当たります。

遊んだ後はしっかり働け!!!って武田鉄也さんのお母さんにしかられそうだもの。
Posted by ほがらか at 2011年10月05日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。