2011年10月25日Tue

5年225日 楽しいランチ

お仲間さんと楽しいランチ。

ヤナタンとマリリンと時を忘れておしゃべりタイム、これは究極のリハビリです。
ランチを食べながら話題は途切れることなく気が付いたら4時過ぎ、あっとの間でした。

先日お誘いを受け、ヤナタンと二人でと思っていた所マリリ^^^ンも御一緒にとの事で話が止まらなかった場合にはどうしようかと心配でした。
その心配通り盛り上がり、4時間は記憶に無いほどの速さで進み半年振りの積もり積もった話に・・・・別れが惜しい気分。

両方一度に人工股関節に換えたヤナタンも術後3ヶ月、左足も人工に換えて3ヶ月のマリリン、痛さや歩き方、または2階への階段の登り方、靴の選び方、いろんな話に盛り上がりました。

自宅に取り付けた手摺もどのような取り付け方か携帯から見せてもらったり、レストランで実際に足の使い方等を披露したり、人工股関節に関して知識交換です。

来月のこつこつクラブにお時間が許せば参加とのことでお開きです。
エレベーターで一階、地下1階、地下2階へとそれぞれ離れていきました。

同じ病名で主治医の先生こそ違いますが同じ手術で意思疎通が計れるのは不思議な縁ですね。
posted by ほがらかさん at 19:45 | Comment(2) | .こつこつクラブ 温泉会・その他

この記事へのコメント
ほがらか様
昨日は、誠に楽しいひと時を有り難う存じました!
 股関節のお話にとどまらず、子育て・恋愛(←娘の。ワタクシではござんせん・笑)・結婚(もちろん娘の〜)・やがて来る夫の定年等々、私も人生いよいよ折り返しココからこそが主婦として知恵と勇気の見せ所ですので、そのような大切な事柄の指針を仰げるひと時に混ぜていただけまして大変恐悦でございました。
 今後とも、どうぞどうぞ〜、どのような事柄でもお教えいただけますように願っております☆
 
Posted by まりり☆ん at 2011年10月27日 01:25
まりりんさん

本当に楽しかったですねえ、学生気分そのままの延長で、揺らぐ「乙女心」何だか純でしたね。これも元気な源と思います。

指圧の心母心と聞いた言葉はありますが母の気持ちはじわああ^^^と包み込むものですね。
何時までも明るくやさしいほかほかのご飯の湯気のような大らかな今のままのお母さんでいて下さいね。

☆大切な事柄の指針を仰げるひと時に・・
なんて恥ずかしいです。
極一般的な人生設計をお話しただけですからあくまでも独断と偏見です。

マリリンさんが折り返し地点ならばほがらかは老いへの出発地点です、残りの人生を感謝の心、素直な心、綺麗な心で穏やかに過ごしたいですね。
希望はそうであっても日々努力をしないと神様に「もう少し修行が足りない??修行をやり直し!!」と叱られるかも。

どうぞ何時までも仲良く「お仲間さん」でいて下さることお願い致します。
Posted by ほがらか at 2011年10月27日 05:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。