2011年11月08日Tue

5年239日 右足6年目

そうそう、11月1日は最初に人工股関節に変えた右足の6年目でした。
記念すべき日を忘れるとはよほど状態が良いのでしょう。

新しい足の人生の始まりだったのに、今ケーキを焼きながら「あら、そう言えばもう6年が過ぎたのねえ」 と あまりの調子の良い股関節なので本当に昔の痛みとの戦い、辛さをすっかり忘れていました。

手術の力はすごいですね、どんなに治療しても治らなかったのが一時間半で回復するとは・・・・・最初の内はもちろん多少の故障はありましたが今では 「どこが障害なの??」 と自分でも不思議に思うほどです。

6年経過・・・人工股関節は本人の自覚次第で25年以上持つと一般的に言われていますが後19年、やっぱりもう一度入れ替えを頭にインプットしておきます。

但し、但し85年以上の人生があってのことですが・・・・・
posted by ほがらかさん at 10:39 | Comment(0) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。