2011年11月14日Mon

5年245日 皇太子殿下に遭遇

昨日に続いて今日は東京駅まで。

日曜日の朝、東海道線上りはかなりの混雑でしたが次の駅で座ることも出来久しぶりにゆっくりと窓の外を眺め、所々の森の紅葉の美しさにも触れました。

2,3日前から行方不明になっていた古い指輪がこのリュックのどこかにあるはずなのに・・必死で探したにもかかわらず出てこない・・・とうとう認知症が始まったかと落胆していたところ、リュックのマチの間が太陽に照らされて光っている、
何だろう?? 嬉しい!!見っけ、あ^^^良かったわと安堵で懐かしい指輪との対面で^^^す。

さて、東京駅で生まれて始めてのサプライズに驚き、桃の木、山椒に木でした。
東京駅で迷わず丸の内北口改札口までるんるんに、「いや^^^今日は結構じゃん迷わなかったねえ」 と嬉しく思ったのもつかの間、出口ですごい人数の駅員さんと目付きに品のある??黒服のボデーガードさんの縄張りです。

何があったのか駅員さんに聞きました所、これから皇太子殿下が電車に乗られる為にロープで規制されているとの事、 「待っていればお目にかかれるのですか??」 「はいそうです、も少し後ろに下がって」。

その言葉に時間もたっぷりあるし、一度も御目に掛かったことの無い皇太子様に是非と思いリュックを背中から下ろすことなく2メートルも離れていない距離を爽やかにそれでいて周りにオーラをかもしだす宮様がニコニコと手を振りながら改札口を、写真を撮る間もなく、ゆっくりとエスカレータでホームに。
なんとまあ^^^^素晴らしくダンデイな方でした。

メデアを通してしか私は皇太子殿下を知りませんが、オバサンの目には狂いの無い本当に素晴らしい笑顔や内に秘められた立ち振る舞いと雰囲気、聡明な方だと直感しました。

何の問題も抱えていらっしゃらないような満面の笑顔を絶やさず風のように颯爽とお連れの方と共に去られました。

お顔を拝見した一瞬ですが、次期天皇陛下として一抹の不安も感じられない立ち振る舞いと溢れるお人柄に 「さすが!!皇太子殿下」 と感銘致しました。
幼少の時から帝王学を学び身に付けられているお姿は燐とした気品に満ち、近い将来きっと国民の皆さまの心を引きつけられることでしょう。

瞬きも惜しい速度でしたが、周りの方達への心配りもさすが!!!でほがらかオバサンもすっかりファン??になりましたもの。

用事を済ませ、丸の内OAZから大手町のビルへ、その後銀座よりも日本橋を目指しこれも迷うことなく25年来の友人の日本橋高島屋での展示会に。
しばし展示品の案内を受け、芸術作品にも触れてきました。

最後は45年来の日本橋にお嫁に行った仲よしに 「ねええ、元気??」 「元気よ^^^何処にいるの??」 「今高島屋」 「10分で行くから待って・・お茶しない?」 「うん、いいわよ^^^では入り口でねえ」 何て言ってる内にサンダル履きで自転車で買い物袋をハンドルに・・・・・いやあオバサン同士またまた口角トレーニング休みなし3時間。   帰りも迷うことなく東京駅八重洲中央改札口へ。

今日1日は電車以外は運動を兼ねて痛みも無く全て歩く事ができました。

待つことなく東海道線にもゆっくり座れ一路我が家に・・・・・とんとん拍子の幸せだった 「1日」 と 「神様の贈り物人工股関節」 に感謝感謝です。
posted by ほがらかさん at 14:06 | Comment(2) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
ほがらかさん、

日本橋まで来ていたのなら、連絡をいただいたら高島屋まで飛んでいったのに。。。。
ランチでもケーキでも。。。。

またの機会を楽しみにしています。

独身王子より。
Posted by かず at 2011年11月15日 17:24
王子様

一瞬私も時間が出来たので連絡したいなあと思ったのですが、休日だし何かとお忙しいとご遠慮しました。

次回は是非とも美味しい食べ物をお願いいたします。

コレドを見上げて何年か前は、独身王子さまもまだおみ足はちょっと全開でなかったですねえ、今は少し駆け足も可能とか・・素晴らしいの一言。

良かったですね、維持して元気なおみ足を持たせてくださいね。

夕方からは寒くなりそうです。お風邪にご注意ください、ご自愛のほど。
Posted by ほがらか at 2011年11月15日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。