2011年11月19日Sat

5年250日 前川清さんと人工股関節

今日4時過ぎのBSNHKの歌番組を見て思った事。

歌手の前川清さん、彼は北海道札幌の病院で超有名な医師の人工股関節手術を受け、どちらかの足は人工だと聞いていますが、テレビで見る限り両足何処も悪くなさそうでした。

第一印象で自己管理が行き届いていると感服しました。
きっと主治医の先生の規則を日々守っていらっしゃるのでしょう。

何故か???有名な年配男性歌手の方達は体の面積も大きく、服もかなりの余裕を持って作られているけど体を動かす度に見え隠れするお腹周りとても気になります。
 頬の周りにも贅沢なお肉が・・・・ 人のことは言えないのに・・・・・ごめんなさい。

前川さんの直立不動的な歌う姿はスラリと身長も高くスレンダーな感じ、お隣で歌っていた演歌の冠さん、彼とは対照的でした。

人工股関節の大敵は増えていく体重との戦いですが、それも無いようできっと意思強固な、昔のニックネーム 「ターザン」 さんなのでしょうね。

太っていないのは年齢的にも若く感じますねえ、でも実際彼が何歳か知らないし、コンサートにも行った事がなくテレビでしか見たことがありません。

コタツの中で番組をを見ながらお茶とおやつ、 あらら、こんな歌もあったのねえ、あら、こんな歌聞いたことある??等と言いながらよいしょ、こらしょと体を動かす度に出る言葉に我が身の重さに反省、強く反省、猛反省です。
posted by ほがらかさん at 02:23 | Comment(2) | .術後観察 術後5年(2011年)

この記事へのコメント
こんにちわ。 

私も同じ病院でお世話になりました。 
今は10日で退院だそうですが、私の時は14日で退院が普通でしたが、前川清さんは5日で退院されたそうです。
病院のロビーには写真とCDが額に入って飾ってありました。
私としては、先生とのツーショットの写真を飾ってほしかったな・・・。
Posted by やっこ at 2011年11月21日 15:50
やっこさん

今日は。
貴方と同じ主治医の先生でしたか・・・すごいわねえ、5日で退院ですって??

確かに先生とのツーショットの方が真実味があって良いものね。

やっぱり日進月歩、人工股関節とはいえないような限りなく自骨に近い骨、材質は何なのか知りたいわ。

看護の課題として何時まで持つかですね。
出来る限り長^^^く良い足で意の向くまま、気の向くままで動いて欲しいわね。
Posted by ほがらか at 2011年11月21日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。