2006年09月19日Tue

術後189日 天高く肥ゆるの秋

台風通過の昨夕、久しぶりに見る茜色に染まったいわし雲はとってもきれいでした。
天高く馬肥ゆるの秋・・・・・・・好きな童謡で『夕焼け小焼けの赤トーーンボ・・追われて見たのは・・・』うーん秋だねーと思わす感傷にふけりました。

昨年はあまり好きでなかった『秋刀魚』を足のために『食い貯め』をしよう。
これって家の中で焼くのが大変なのよね・・・・煙と油で出来れば外で七輪か何かで内輪で炭を仰ぎながら煙で目をしょぼしょぼさせながら焼き立てをお皿に載せないで網の上で皆とお箸でつつきながら直接豪快に食べたいねーー お米は炊き立ての新米で・・・大根卸しは絶対にポンズで・・・

この美味しい匂いに群がってくる人、もぞもぞと集まってくる虫さんにも全てに秋刀魚を振舞いたいなー  これは希望的観測です。
posted by ほがらかさん at 09:33 | Comment(0) | .術後観察 術後0年(2006年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。