2006年09月21日Thu

術後191日 左足六ヶ月検診

昨日は前回から3ヶ月目の定期検診でした。
DR.クルーニーからは人工股関節はとてもきれい、骨に異常なし、リハビリの先生も器具をつけてPCに写し出される歩き方を診て、『前回よりも今日は両足に平均して負荷が分散しているし、あーきれい、きれい』と言われて嬉しくなりました。

が、しっかりとブログをチェックしている亜美ちゃんが「痛いって何処がいたいの?と聞いてくれ、ここのところがねー等と申しましたら、ちゃんとマッサージをしてくれ適切な運動の仕方を指示してくれました。

一例としてお湯の中で両足を斜め横に開くように運動していたが、亜美ちゃんが『これからは股関節と同じ位に両足を開き、そのまま片方ずつ横に無理なく開くだけでよいからやってみて下さいね、多分左膝上10センチぐらいの外側は痛みが取れると思います』
今日からはその方法でリハビリに励みます。

桜子さんと外来で待ち合わせ、傷はどうなのよ??といたわりつつ高カロリーのドリアン、デザートにサンデー、病院の中のレストランにて四方山話に花を咲かせて来ました。
次回は右足の1年検診で11月1日です。

痛くても骨に異常なし、それではと朝から湿度も低く天気も良かったので掃除、かたずけ、食料庫のチェック、最後は愛犬のシャンプーで終わり充実した一日で気持ち良かった。
posted by ほがらかさん at 20:24 | Comment(0) | 定期検診

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。