2006年11月04日Sat

ふーちゃんの質問

今日も新しいブログのお仲間ふーさま初登場です。 彼女の悩みはお母様の件です。
下記にその内容を添付していますので見てください。
もし、股関節、膝関節両方の痛みをお持ちの方、または両方を手術された方がいらっしゃいましたらご連絡頂ければ幸いに存じます。
亜美ちゃーーん、何か良い方法があればお助けよろしくお願い申し上げます。

ふーちゃん:
『このようなご活動ありがとうございます。母のことで同じようなご経験の方がいらっしゃれば教えていただけたらと思います。

70歳を過ぎた母は、1年おきで両膝の人工関節置換術を受けました。経過は良好だったのですが、股関節の痛みがとれず、かがめず、最近になって変形性股関節症だったことがわかりました。本人は、両膝の手術もやっと受けたのに・・と大変がっかりしています。

同じように膝も股関節も変形性といわれたかた、どのようになさっていますか?教えていただければ大変幸いです。

ほがらか:
『ぷーさま、御連絡有難うございます
そうですか、膝関節だけでなく股関節も悪かったとは痛さをお察し申し上げます。
膝も悪かったのですね? 痛さは倍増ですよね・・・
しかし股関節の痛さは寝てもおきても治りませんでしたよ、本当に痛かった事覚えていますが、今はその痛みを忘れ快適な生活を満足しています。

膝の経験はありませんが、私の退院する前日同じ部屋の方が股関節を手術されましたが、その前に膝を手術されたと聞いています。痛そうでした。その方は膝がもう完全に曲がって真っ直ぐ歩ける状態で無かったように思います。

でも股関節も相当痛かったのでしょうね、ちゃんと痛みが取れることを願って手術をされました。 その後は『えー、まだ痛いけどだいじょうぶよ』とげんきそうでしたが・・・

ブログに載せてそのような経験者が書き込んでくださることを期待しています。
何かお役にててることがあればと思います。
確かにかがめない、足を伸ばせない、腰が痛い、全部該当しますね股関節には・・・

手術をされるかどうかはまだきまっていないのですね?
私も両方は経験がありませんのでブログ上で聞いてみますね。それに理学療法士の亜美ちゃんにも聞いてみるのでブログを時々チェックして下さいますか?

ではお母様にどうぞご自愛くださいますようにとご伝言を::
posted by ほがらかさん at 09:28 | Comment(7) | お仲間の体験談

この記事へのコメント
ほがらかさん、皆様、今年も残りわずかとなりましたがいかがおすごしですか?

相談させていただいた母は、早く手術をしなくてはいけないと言われ、今週手術予定となりました。

皆様のように、痛みがとれて歩けるようになればよいなと願っています。しばらくご連絡できないかもしれないと思いますが、落ち着いたらご報告いたします。

どうぞ皆様もお元気で楽しいクリスマスとお正月をお迎えください。
Posted by ふーちゃん at 2006年12月03日 12:44
ふー様

そうですかお母様はとうとう今週手術をされるのですねー
でも痛みは確実になくなりますから絶対に安心してください。

麻酔が切れた後は痛いけど・・・
それをとおり超えたら『セ・ビアン・ローズ』
ばら色の人生が始まります。

ルンルンで本当にスキップしたくなりますよ
痛さが無いことがこんなに嬉しいものかと・・

早くその日が来ますように
またしっかりリハビリをなさるようにどうぞお母様にご伝言をお願い申し上げます。

ばら色が来ますようにお祈りしています。

ほがらか
Posted by ほがらかさん at 2006年12月08日 09:03
ほがらかさん、

コメントありがとうございました。

母は、おかげさまで無事手術が終わりました。昨日面会に行ったら、術後3日ですが、すいすい自分で車椅子でトイレなどに行っていて、歩行器でもリハビリ室3周し、週明けからは車いすでなくて歩行器になりそうだと言っていました。

がんばり過ぎないように注意され、脱臼や転倒などの防止にはかなり厳しく説明を受けているようですが、順調に行けば年内に退院できそうだということでうれしく思っています。

本人も術後の痛みなど、手術を受けるまでの痛みに比べればかゆくも無いくらいのようすで、母も皆さんもいかに痛かったのかと考えるとなんともいえない気持ちです。

それから、同じ病院で受けた2回の膝の手術に比べて術後はずっと楽のようで、偶然か、手術に慣れたのか、膝と股関節の違いかわかりませんが、案ずるより産むが安し、という感じでほっとしました。もちろん、膝だけのときよりも、股関節の手術後は、姿勢や行動の制限が増えて不自由さも出てきますが、痛みの無い毎日というのは本当にありがたいものになると思います。

皆様と同様、新しい関節と、もうひとつの危ない関節を大切にしながら楽しく生活して欲しいと思っています。

ほがらかさんや皆様が良い年を迎えられますように願っています。
Posted by ふーちゃん at 2006年12月10日 10:17
ほがらかさん、
再びふーちゃんですが、先ほどの書き込みに追加をしようとしてつい、「書き込む」をクリックしてしまい、お礼をしそびれてしまいました。

お忙しい中、温かい励ましや、助言をほんとうにありがとうございました。

母にリハビリをしっかりするようにと必ず伝えます。ほんとうにありがとうございました。母だけではなく私にとっても本当にありがたかったです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ふーちゃん at 2006年12月10日 10:23
ほがらかさん

ご無沙汰していますが、お元気なようで何よりです。
私は先月は風邪が長引き薬付けの日々でしたが、やっと元気回復しました。

さて、ふーちゃんさんのお母様の手術も無事に終わられたとの事。良かったです。
書き込みをしたつもりだったのですが、上手くできてなかったようで、すみません。
遅くなってしまって、何だかタイムリーではありませんが…
変形性関節症の患者さんで一関節だけでなく、多関節(例えば膝と股関節など)手術をされる方も、大勢ではありませんがいらっしゃいます。確かに膝関節より股関節の手術をされると術後しばらくの間は、人工関節の脱臼を防ぐために、取れる姿勢が限られてしまうのでしばらくの間は大変かもしれません(術後初期は特に)。しかし、時期が経つとそれも解消されるため、動作もしやすくなると思います。また、痛みも手術の痛みが取れれば、以前の様な立ったり、歩いたりする時の痛みも解消されると思いますので、ほがらかさんなど皆さんがおっしゃられる様な日々がやってくると思います。
後はその方の年齢、体力、筋力などにより多少の差はあるかと思います。入院中のリハビリで回復する所も勿論あると思いますが、筋力、体力の回復にはやはり時間も必要ですので、現在の様な入院期間中だけではフルリカバリーは難しいかもしれません。ですので、退院されてからも少しずつ継続していただけるといいかもしれません。

いつものように一般論で申し訳ありません。ふーちゃんさんのお母様がまたお元気に退院されることをお祈りしております。
お正月はご自宅で過ごせますかね〜。

ではでは。風邪が流行ってますので
ご自愛下さいね。

元気になった隣の亜美でした。
Posted by 隣の亜美です at 2006年12月10日 20:02
ほがらかさん、亜美さん、

 いろいろアドバイスなどありがとうございました。おかげさまで今日主治医の先生が、「25日くらいに退院できるかも」とおっしゃっていたとのことです。超高速の退院になるかもしれません。

 入院中の病院では、退院後は近くの医院でリハビリをするという方針です。私は、お正月はどこも休みなので、年内のリハビリをしていただける日までは入院して専門家の下でリハビリをしてほしいなと思ってはいるのですが、もちろん亜美さんのおっしゃるように、退院後のリハビリもとっても大切なのですよね。

 手術前に診て頂いた整形外科医院のリハビリの担当の方が、「膝だけではなく股関節もおかしいのでは」と指摘してくださったのがきっかけで今回の手術となったのですが、退院後はその方にきっとまたリハビリをお願いできるのではないかと期待しています。亜美さんもどうぞ良いお仕事をお続けになってください。

 私も母も良い方々に恵まれて本当に幸せです。また経過をご報告させていただきます。ありがとうございました。
 
Posted by ふーちゃん at 2006年12月11日 23:10
ふーさま

良かったですね
サンタクロースは本当に居るのですね
早速のクリスマスプレゼントですよね

亜美ちゃんからも心配でコメントを頂いています。
嬉しいですよね、生きている人皆仲間ですものね。
ちょっと嬉しい安心です。
どうぞお母様によろしくお伝えくださいませ

ではご自愛のほど

ほがらか
Posted by ほが at 2006年12月12日 03:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。