2006年11月12日Sun

術後243日 お仲間の近況報告

病院から退院の時に頂いた痛み止めを使用したら、本当足の痛さがなくなりました。
でもこれは毎日継続しないと痛みがでます。時間を見て飲用を止めるつもりです。
痛みがないと真っ直ぐ歩けて杖も要りません。不思議な事ですねー。

急激に寒くなり秋を感じました。今朝、バルコニーから見た富士山の美しかったこと、頂上辺りは新雪みたいに真っ白できれいでした。
それに風邪も強かったので富士山の上は抜けるような青空でした。

ブログのお仲間の近況報告です。

クララさんの元気な様子::
たくさん…たくさんの…感動とご馳走をいただいた(アハハハ)旅ができたようで…何よりです!
時々、「オペは早かったかしら?」と言っていたけれど…やっぱりオペしてよかったね(^-^) だって…たくさん歩けて素敵な旅ができたんだもの! 私も嬉しい! そういう生活ができるためのオペと思っているから…! 私のアンテナ土産は今は〜なりをひそめているけれど…まだシンがあるから、また体力が落ちたら化膿するかも〜!(>_<) そうならないように…危ない!と思ったら、頂いた軟膏をせっせと塗る事にしましょう!
いっぱい頑張った*あんよ*…たくさんいたわってあげてねo(^-^)o
クララ

11月の始めに人工股関節に手術されたなにわっこさんの術後の様子::
ご心配をおかけしました。何とか順調に回復しています。
手術を受けて本当に良かったと思っています。
ほがらかさん、かすみさん、皆さん応援してくださって有難うございました。

今日は、外出許可をもらって帰宅しました。
8割がたの人が3週間で退院されるそうですが手術をした右足が少しでも早く軸足になってほしいのでもう一週間リハビリ、頑張ることになりました。
昨日は、階段の昇り降りを練習し、リハビリ室の横に造られたガーデンを歩きました。(もちろん杖をつき、心から信頼するリハビリの先生にぴったりついてもらってですが)ヒンヤリする外気に触れ、草花のすがすがしさに目を見張り、開放感にルンルンとなりましたが「歩く練習ですよ!花に気をとられたらいけませんよ」とすぐにゲキが飛びました。

私の場合、麻酔がさめた後は痛みよりも貧血で二日間ほどムカムカして余り食事ができなかったことが印象に残っています。手術前に美味しそうなおかずを選択したのに残念でした。 ありがたいことに痛みはそれほどひどくなく、痛み止めは10日間ほど一日1〜2回リハビリ前などに飲むだけですみました。
隣のベッドの方は私と同じ日に、同じ右足を手術しましたが、彼女が18年前に左足を人工股関節にかえた時は五ヶ月入院したそうです。
本当にありがたいと思いました。

近い将来、左足もしないといけないのでまだ半分も終っていませんが、気持ちがとても穏やかになりました。

久しぶりにパソコンに向かったのでちょっと疲れてきました。退院しましたらまたご連絡します。お励まし本当に有難うございました。

クララさん、なにわっこさんご自愛くださいね
posted by ほがらかさん at 18:05 | Comment(0) | .術後観察 術後0年(2006年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
関連コンテンツ