2012年06月16日Sat

6年94日 関孝弘さんのピアノコンサート

みなとみらいホールでピアノコンサートを楽しみました。

久しぶりの夜のMM21は風が冷たいせいか、澄んでいて本当にきれいでした。
ホールの中は冷え冷えでもったいないな^^。

ピアノ曲って心地よい音、イタリアの親善勲章も受けた、関 孝弘さんの「チャリティーピアノ・トーク・コンサート」で最後のアンコールの曲、最近人気のあるイタリア人作曲家、ベッキアートさんの 「夜のベローナ」 何とも感傷的で、美しいメロデイー あたかもイタリア、ベローナ地方を旅して、そこに帰りたいような錯覚・・・・・・窓辺に寄り添い一人でじっと聞き入っていたい曲でした。 スタインウェイの高音の音色はやっぱり素敵ですねえ。

ランドマークタワーの一階はレストランが目白押し、何処で食べようか迷いますねえ。

入り口は如何に顧客を引き付けるかさながらメッセージ作戦、テレビで紹介されたとか、何とかで一位とか、薬膳料理とか、いつもは車で目的のためしかMM21に行きませんが、今日は公共の乗り物とウオーキングで桜木町からのんびりとウオーキングを兼ねそぞろ歩き、見て歩くだけでも楽しかったです。

地下鉄桜木町駅からみなとみらいホールまで、1時間かけて歩きましたが、近くに見えるけどなかなか行きつかない。
歩く歩道にほほずえをし、じっくり夜景も楽しみました。 一際目立つ 「観覧車カウンタークロック」 に再認識も。
posted by ほがらかさん at 08:44 | Comment(0) | .レジャー コンサート

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。