2012年06月19日Tue

6年97日 仲良しとトリオで浅草詣

日本橋にお嫁に行った仲良しとトリオで浅草詣でに。

2か月前から決まっていた今日のお茶当番の有難いご利益があるとかで早くから浅草へ。

魔除けの巨大わらじが吊り下げられた宝蔵門裏面 高さ約48mの五重塔
高村光雲作の沙竭羅(さから)龍王像をまつるお水舎、天井には「墨絵の龍」(東韻光画)が描かれている 聖観音像を安置する観音堂(本堂)

御多分に漏れず大提灯の下の龍殿に敬意を表して、どんどんお詣りをし、とにかく仏様が多いからたとえ10円ずつお賽銭を入れたとして・・・まあ^^^500円は必要です。

健康の仏様から始まり、ありがたく御坊様からお茶を頂くまで足元はつるつるの漆喰の廊下、転びそうで、そろりのシンザ衛門歩き、 生涯お金に困らない仏様ではろうそくを頂き、石でたたき(つまり石橋をたたき??)ありがたいお金を心配なく使えるようにお祈り・・・・そんなことがほがらかさんにはおこるはずもないけど。

出世地蔵尊 子育地蔵尊(左)と商徳地蔵尊(右)

健康で長生きし、あの世にはぽっくりと召される様に、最後は何故か健康に子育てができるような仏様、とりあえず由緒正しきお詣りの仕方を教わり浅草寺を後に。

境内にある有名な焼きたてのカリカリのメロンパンを味見し、ブラブラと。
仲見世通りも本当に衣類もやすく 「どれでも1000円です、安いですよおおお」 ほとんど行きかっているお姉様方はお求めに。 仲良しも買いましたが私にはサイズがない・・・合えば本当にお得。

雷門の大提灯の形をした雷門丼 中は上段に漬物、下段に天丼

ランチには雷門丼、驚きのサイズですがもったいないので食べましたよ、中身はフライ4種類、もうご飯の上に味も付いておりキャベツもご飯の上です。初めての食感、なんでもあるのですねえ。

ここまで来たのならスカイツリーまで歩いて行きました。 大横川親水公園の川淵からしっかりと全体を眺め、素晴らしいの一言でした。

大横川親水公園からみる東京スカイツリー ツリーの真下からツリーを見上げる

展望台までは入れませんが周りや、ツリーの下で真上を見上げると 「遠目にはあら!!そうなの出来上がったのね、素晴らしいわね、」 位に思っていましたが、何と!!高度な技術や構造の素晴らしさに感激です。
じっくり見上げてそれを魚に2時間以上、さわやかな川からの涼風に汗も引っ込み、風がとても心地よかったです。
そらまちはデパ地下と同じようで、全国、特に東北地方から集められた新鮮や野菜や果物、安くてきれいでしたねえ、車であれば必ず買ったでしょう。 重たいものねえ。

押上駅から新橋までの電車の乗り場、遠くてがっくりでも地下4階ぐらいまであるエレベーターも快適、快適。
素晴らしい日本の最先端技術に感嘆。
posted by ほがらかさん at 18:29 | Comment(0) | .レジャー まち歩き

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。