2012年07月12日Thu

6年120日 ウオーキング雑感

豆粒ほどの黒い目の緋鯉楽しい光景を目の当たりに・・・・

久しぶりに覗いたウオーキングコースの川の中、音がするので何かしら??と思ったらタイミングよく緋鯉が水面上にはねていましたねえ、 ちゃんと目も黒い豆粒ほどですがあり、何ともひょうきんな顔でした。

何ともへんてこな木のオブジェ公園の木の上をこれも何気なく見たらどうも変な格好していました。

どれどれとカメラを向けると、何と大木の枝だけが切り落とされ、子供が面白くて大喜びしそうですがあまりの高さにどうやって登るの??何ともへんてこなオブジェです。
鳥の休憩所??には格好の場所です。
posted by ほがらかさん at 13:05 | Comment(4) | .術後観察 術後6年(2012年)

この記事へのコメント
私も変形性股関節症と診断されました
こちらのブログを拝見し少し不安がやわらぎました
今後どうなるのか不安ではありますが貴女様が非常に元気そうで私もまだ頑張れるのではないかと希望をもてそうです

ブログをありがとうございます

Posted by 31歳男性 at 2012年07月12日 19:10
31才の男性の方へ

もちろん頑張れますとも!!
まだお若いのですもの頑張らなくっちゃ。

痛みがない間は変形性股関節症と診断されてもすぐ人工になる必要はないのではと思います。

私の場合は、痛みに耐えかね人工股関節になりましたが痛みをこらえて人生を過ごすか、さっさと人工に変え痛みのない足でしっかり大地を踏みしめ楽しい人生を送るかもう哲学的なものです。

主治医の先生とよく相談され、自骨が一番良いはずですがそれがかなわなければ人工となり、今は生涯一度の手術で済む材質もあるのですから・・・・人工股関節の手術は日進月歩です。

個人差もあり自骨での手術が可能なお仲間さんもたくさんいらっしゃいます。
時期を逃さぬように主治医の先生とよ^^くご相談されることが大切です。

安心しましょう。


Posted by ほがらか at 2012年07月12日 21:08
先日はど〜も〜♪
あの後どうされたのかしら?

前の記事の放置された蘭救出といい、緋鯉や伐採された木… ウォーキンウォッチングで見逃しませんね。
ボケーっと歩いている私も少しは目を向けましょ。
Posted by きありぃ at 2012年07月12日 22:24
きありいさん

もう一度プールに入る予定でしたが遅くなるのでさっさと帰りしたくでした。

おしゃべりに夢中でお茶も差し上げずに大変失礼いたしました。
次回はもっとゆっくりと時間があれば嬉しいです。

胡蝶蘭は素晴らしく豪華です。
お店のご主人に申し訳なくて翌日我が家の自家製ベビーリーフ(これは、ほがらか流ですが有機の人参の葉っぱ、イタリアンパセリ、さんちゅ、ラデッシュ、めねぎ、などで合わせたものや、取れたて夏野菜をお祝いにきれいにお皿に盛りお届けしました。

4鉢のチェックが忙しい、花のつぼみや葉っぱなど、また苔の水切れはないかと上に下にと大忙しです。
Posted by ほがらか at 2012年07月13日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。