2012年07月29日Sun

6年137日 オランダからのお客様

最近のわが家にも小さな異変が・・・・

長女の友人がオランダで芸術家として活躍、そのクラスの生徒さんの友人のご子息を何故かわが家でお世話をお願いされ、わが家に下宿??大学生ですが、インターンシップで横浜の会社に勤務し、大学の単位が取得できる。

地域の盆踊り大会 マイクの前でインタビュー

昨日は地域の盆踊り大会、夕方早く帰ることを約束して出て行ったのですが・・・・・案の定少しだけ道に迷い、ほがらかおじさんが助け舟です。
でも何とか盆踊りの公園に皆と出かけ、さっそくビールで乾杯!! ウインナーやトウモロコシ、焼きそば、綿菓子を上手にまとめていましたねえ、近所の人たちがあちこちから声をかけてくれ、 焼きそばもビールもおかわりは「ただ」つまり無料でもらっちゃいました。

あれれ!!気が付いたら何時の間にやらわが家のお客様はマイクの前に立っている、ど、ど、どうしたの??

どうやら彼が珍しい客人とあって質問されて自己紹介しているじゃない???解らない日本語にとまどい、 「ほがらかさ^^^ん、どうしたらいいの??」 SOSが来ましたねえ。いま日本の文化に触れていることを話すと何処からともなく 「英語話した^^^い」 双子の音大生や14歳の中学生に周りを囲まれちょっとしたヒーローでした。
此処でもやっぱり叔母様族は強いわ^^^、質問の中身は 「結婚しているの??」「どこから来たの??」 「なにしているの??」 「なんで来たの??」 「何でお宅にいるの??」 いやああ、こちらも答えるのに必死。

でも彼は独身ですが恋人はいますよ^^^の私の一言に 「なあ^^んだ、つまらない!!」 ですって。

二人の師匠達も身振り手振りで彼とコミュニケーションを取り、いつの間にやらわが家の庭でバーベキューをすることになっていました。 近所付き合いも良いものですねえ、みなさん親切です。


今はお客様扱いですが来週からは一人住まいをしていると思って日本の暮らしをエンジョイしてくれればいいなあと思っています。
posted by ほがらかさん at 16:01 | Comment(0) | .暮らし ホストファミリー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。