2012年09月05日Wed

6年175日 急がば回れ

朝晩涼しくなった御蔭で早朝ウオーキングにもメリハリが。

ほがらかおじさんと同じ位の速度で歩ける程、足も丈夫になった事に気が付き、テクノポップの曲で行進したい気分に。
「継続は力なり」 を実感。

早朝ウオーキングに、ほがらかおじさんと始めて歩く道を散策、行けども行けども早足で1時間50分、わが家にたどり着いた時には足はがっくり、歩く姿はよいよいで衣類はびっしょり・・・どうしたものか??

昔はこの辺一体すべて地主さまの豪邸を過ぎ、知らない道を 「此処は何処かしらねえ??」 「さあ」 「道はあるのかしら?」 「人が通っているからきっとあるのよ」 「こんな所にこんなマンションがねえ」 等々、駅までの道を聞くにも人が通っていないので・・解らない。

サラリーマンのような方が山道を下りて行くので 「キットどこかに出るのよねえ」 「たぶん駅に近道じゃな??」 とかでその方の後を追うように付いて行ったのですが見失い解らなくなる。  入り口があるのだけどゲートみたいで鍵がかかり入れない。

山の中から目を凝らすと足元の先が白かったのできっと道があるのだと思い、暗い滑りそうな青苔の上を恐る恐る明るい方に向かうと何と!!!行き止まり。

「へえ^^何だろうね、この道は」 と思い来た道をよっこらしょと言いながらまた登る、 息絶え絶えです。

広い道路に出て何とか聞きながら国道一号線にたどり着き、ことわざを思い出しました。

「急がば回れ」 まさにその通りで、知らない道に迷って遭難する人の気持ちがちょっぴり理解できました。

ちょっとおおげさかしら?? 蛇の抜け殻を見つけクワバラ、クワバラでした。
posted by ほがらかさん at 08:30 | Comment(0) | .術後観察 術後6年(2012年)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。